このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
知って得する金買取-ブロくる
just999 さん
知って得する金買取
地域:富山県
性別:女性
ジャンル:仕事 金融・資産
ブログの説明:
最近、流行の金(ゴールド)の買取について詳しく解説していきます!
カテゴリ
全て (757)
アクセス数
総アクセス数: 40438
今日のアクセス: 49
昨日のアクセス: 60
RSS
現在の金相場は、1グラムいくらという形で表され、現在
 
2020年5月31日 0時6分の記事

現在の金相場は、1グラムいくらという形で表され、現在は約5000円ほどですが、ここに示される価格は、純度100パーセントの金(純金)の場合です。


例えば75パーセントが金である18金の場合、5000円×75%なので3500円くらいでしょうか。


そのため、例えば200万円以上の額面を超えるような量というと550から600グラムくらいでしょう。


ちなみに、かつて流行した喜平ネックレスが、重いもので1本100グラム程度です。


18金より安い10金のジュエリーも最近は増えてきましたが、10金になると市場価格は1グラム2000円ほどでしかありません。


ネックレスなら10本から20本ほど、合計1キロも集めなければ200万円に達しないのです。


普通のサラリーマンが普通に手持ちの金製品を売る程度では、金買取による利益に税金がかかることは無いと考えていいでしょう。


金買取を行っている業者のほうは、売買で動くお金も莫大ですから、事業所得として金額を申告し、多額の税金を納めていることと思います。


その点、個人ではよほどの資産家でもない限り、課税対象になるほどの取引はしませんよね。


なので一旦は安心なのですが、税法が変わることも無いわけではないので、税理士法人のホームページなどで情報を検索してみるのが得策ですね。


初めて金買取を利用する方に押さえてほしいポイントは、誠実で信頼できるお店を選ぶことです。


買取額の高さなど、表面的な部分だけではなく、その店が本当に信用できるのかどうかをよく検討した上で利用する必要があります。


昨今はネットで調べればすぐ情報が出てくるので、悪いことを書かれている店はどんなに広告の文句が良くても、利用してはいけません。


素人は買取金額が高いお店に飛びつきがちですが、そういう店ほど高額な手数料を取るケースがあるので、できれば見積に出す前に確かめられるといいでしょう。


昨今、街には金買取のショップが溢れていますが、その中では鑑定にかかる鑑定料や、買取時の店の取り分である買取手数料を取る店もあります。


金の溶解時に目減りする分を差し引いてくる店もあります。


買取時、こういった費用を取る店だったら、これらが差し引かれることで、現実に買取額として受け取れる金額は結局、低額になってしまいます。


なんだか損した気分になりますね。


せっかくの買取で後悔しないように、費用の有償・無償はチェックしておいてください。


要らなくなった金のネックレスを買取ショップに持っていこうとしている方は、刻印を見てみるのがいいと思います。


市場において金の純度を証明するため、製品のクオリティを示すため、「K24」などの文字が刻印されています。


このKというのは、純度を表す「カラット」の略です。


K24というのは純度100パーセント、K18なら純度75パーセントだと思えばほぼ間違いありません。


同じ金製品でも、何割の金が含まれているかによってその金製品の買取価格も違ってくるということになります。

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/kinkaitori/445245

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved