ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2018年1月8日 18時26分
バンダイDXステルスバルキリーダイヤモンドフォースその2
バンダイのおもちゃDXステルスバルキリーの続きです。この商品は、ステッカーと頭部しか違いがありません。
画像1,2ともに悪役顔^_^;。
やっぱ主役機じゃないと配慮してくれないのか。でもおもちゃながらよく設定どおりに造り込まれている造形だなと感心します。
やまとやアルカディアの頭部にすげ替えても違和感ない(ちょっと言いすぎかも)。
さて、当方、決して金銭的に余裕はないのではあるが、ここまで新商品が出ないと、ちょっと寂しいものがある。そこで、買わないと思っていたプレミアムバンダイのハヤテ機の最終決戦版の抽選に応募しました。外れてもいいし、当たったら反応弾付きのスパパクが手に入るしで・・・。
今年早々の運だめしですかな。
いつ発表されるんだろう?
正直、ハヤテ機は外れてもいいから、「13人目のゴールドセイント」の方が当たってほしい(分る人には分るかな)。
[カテゴリ:マクロス7] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2018年1月3日 15時54分
バンダイのおもちゃDXステルスバルキリーD型
明けましておめでとうございます。
さて、しばらく更新もせず、その間マクロス系商品の購入もなく、とても寂しいお正月となっております。それで今回ご紹介する商品は、例のバンダイのおもちゃ、2本角のD型である。やまと製の同型機が激高である一方、これら商品は激安なのであるが、このD型はそもそも生産数がS型(画像の黄色い方)より少なかったのか品薄のようだ。それでも2000円位で手に入るのであり、これも最近某オクでその位で購入したものである。これで、当時のマクロス7バンダイ商品を全て揃えたことになるが、何度も書いたように、この商品の最大の魅力は何百回変形させても恐らく壊れないであろうという絶大な安心感とめちゃ簡単に変形できることであって、それだけはやまとも現バンダイも到底太刀打ちできないでしょう。いい商品です。
[カテゴリ:マクロス7] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2017年10月22日 15時11分
VF-31Fメッサー機用スーパーパック
毎日毎日雨でうっとしい。それだけでなく、我らマニアにとって、湿気は大敵。こまめにエアコンで湿気を取り除いたり、押し入れに収納している分には、「水とりぞうさん」などの乾燥材を入れたりと、、、。それでもほぼ2週間連続で雨。気分も晴れませんな。
今日ご紹介の商品は、メッサー機用のスパパクです。
いつもの宅配業者さんから手渡されたものは、「えらい小さい。」それもその筈、同じ商品であるハヤテ機の半分なのである。
しかも高さというか、厚みが同じなのだ。
ほんまに全部入っとるのかいな?
開けてみると、スタンドを含め、全く同じ商品内容(当然ですが^_^;)。弁当の二段重ね方式だが、小さくて厚みのないパーツをうまく配置し、コンパクトになるよう重ねています。
収納場所の足りない当方にとっては、当然メッサー機が正解。
肝心の商品も・・、レビューするまでもなく色が違うだけです。
個人的にはハヤテ機の青が好印象かな。
[カテゴリ:マクロスΔ] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2017年10月8日 19時51分
初めての商品クラン そしてカイロス予約しました!
予約しました。プレバンのVF-31Aカイロス。
正直心配しました。もうこれでデルタ60分の1商品はひょっとして打ち切りなのではないかと・・・。それ位ミラージュ機のコケ具合に危機感を持っていました。
しかし、さすがバンダイ。
ここでカイロスを出すのは正解です。
もうジークフリート系の色違いにマンネリ気味は否めない。お江戸の方では、ハヤテ機のユニコーンプリント最終決戦仕様を予約、当日引き渡しという初の試みを実施するようであるが、あまり興味は沸かない。過去ブログにも書いたが絶対出るのは分っていたし、それを承知で通常版ハヤテ機買ったのでお好きにどうぞといった具合である(正直、付属の反応弾にだけには惹かれるが・・。)。次は隊長機で攻めるのもマンネリ打開策としては弱い。デルタ翼のカイロス、しかも一般機。食傷気味のコレクターにとってこれは大正解だ。
私もせいぜい集め過ぎたので、カラフルな主役機よりシンプルな一般機の魅力に取りつかれつつあるのだ。早速、本日予約しました。ひょっとして、ミラージュ機より売れるかもね。
ところで、今回も何も紹介するものがないので、一番くじのクランです。本日いつものショップで購入しました。割引券使って、1200円です。フロンティア全盛期にはこのクラン、相当高額で取引されていましたね。今でも、少しも色あせない魅力溢れるフィギュアですな。
ディフォルメのちびクランしか持っていなかったので、本物クラン(どっちが本物か微妙であるが。)が手に入ってとても嬉しい。
でも、いわば脇役であるクランを、ランカやシェリルを差し置いてA賞に大抜擢した一番くじって、ひょっとしてすごいのかも?再認識!






[カテゴリ:マクロス映像、音楽、ゲーム、その他] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2017年9月16日 20時19分
皆さん異変に気付いているか?
皆さんバンダイの異変に気付いているか?何度も書くように私はこのマクロスtoy界においては、マニアの部類に属するとの自負がある^_^;。オタクとも言う。そのマニア、オタクの私が、ミラージュ機は全く欲しいと思わんのである。この私ですらである。よって、某オクでは転売を見越して大量に仕入れたであろう商品が、早くも1円スタートなのである。定価は2万2000円位するのが、平気で1万8000円程度にしか値がつかないのである。
これは、私の予想どおりではないか。
まあ、それは置いといて、問題はこれからである。通常なら、ミラージュ機が販売されると・・当然、プレミアムバンダイで、スパパクの予約が開始される筈である。そして、次の機体の予告がある筈なのである。それがないのだ!
これは由々しき事態である。それで、ご丁寧に、プレバンのホムペでアンケートをやってらっしゃる。何を出したら買いますか・・というやつだ。
私はミラージュ機を買っていないのだが、堪らずアンケートに答えた。買った人対象のアンケートなのだが、今までこれ程買っているのだ、答える権利はあろう。そしてなぜ買わないのか、大バンダイ様に教えて差し上げる必要がある。
過去ブログにも書いたが、出す順番を間違えたなと。ミラージュ機は一番最後だろ。まずはS型。デルタでは活躍しなかったが、バルキリー最高峰=S型だ!多砲門ヘッドをマニアが買わいでか!次にチャック機だ。索敵哨戒機はレアだ。どうしても欲しくなる。レーダードームをコンテナボックスにどのように格納するのか、他機はヘッドとカラーリングだけしか基本差がないので、チャック機は俄然魅力的だ。
そして最後に仕方なく勢いでC型購入となるべき。しかも一般販売ではなく、手堅くネット予約でしょう。ワルキューレの衣装付きのミニフィギャアをおまけに付けたら完璧。・・・だった筈ですよ。バンダイさん。
しかし、この異変には困った。シリーズはもう続かなくなってしまうのか(@_@;)。
フロンティアではプロフェシーやら一般機やら、チョイ出しのイサム機やら、出てすらいないデュランダルのオズマ機やらマルヤマ機やら。信じられないほど大量のマイナー機がリリースされたのに・・・。まさかまさかS型を出さないなんてことがあるのだろうか。
ハイメタルRは・・・私的にはいらんシリーズだ。
気分がめちゃ落ち込んだので、画像のようにシェリル・ランカに旗振って励ましてもらおう。
[カテゴリ:マクロス映像、音楽、ゲーム、その他] [コメント (0)] [トラックバック (0)]





  次の5件
くる天
プロフィール
60分の1スケールVFバルキリーの独り言-ブロくる
きよぽん さん
60分の1スケールVFバルキリーの独り言
地域:香川県
性別:男性
ジャンル:趣味 おもちゃ
ブログの説明:
ついに50代に突入。高校時代にマクロスを見て・・などと書いていたら、いつの間にかもう52歳。老眼が進むなか、今もはまっているおやじです(^_^;)。
カテゴリ
全て (227)
超時空要塞マクロス (11)
マクロス愛おぼ (8)
フラッシュバック2012 (2)
超時空要塞マクロスII 〜LOVERS AGAIN〜 (5)
マクロスVF−X2 (2)
マクロスプラス (12)
マクロス7 (30)
マクロスダイナマイト7 (3)
マクロスZERO (16)
マクロスF(TV版) (22)
マクロスF(劇場版) (38)
マクロス30周年 (17)
マクロスΔ (13)
マクロス映像、音楽、ゲーム、その他 (46)
アクセス数
総アクセス数: 129673
今日のアクセス: 42
昨日のアクセス: 56
RSS


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved