ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2019年1月26日 20時48分
DX超合金VF-31メッサー機用リル・ドラケンその2
メッサー機用のリル・ドラケンの続きです。この機体は、「劇場」版にかけた「激情」のワルキューレに登場したもの。昨年、公開から3か月以上後に、隣の県の徳島のアニメイベント「マチ★アソビ」でホームシアター位の劇場でみたのを早くも「懐かしく」思い出します。
画像1で右の大きい箱の方が白騎士様用のリル・ドラケン。箱が大きいのは剣や盾などの他パーツが入っているからである(過去ブログ参照)。
問題はその色なのだが、青過ぎの白騎士様用に比べると、かなりシックな落ち着いた色合いになっており、これはかなり好印象。
ところが、写真に撮ると、その違いがなかなか分らない。人間の目というのは本当に高性能だと感心。また、この位の色合いの差で大きく印象が変わるところも不思議。人間って素晴らしい!←なんやそれ。
さて、これで残るは、チャック機とアーマードパックのみとなったわけだが、その発売予約はいつか。こりゃやはり、完全新作の劇場版デルタの予告のタイミングと合わせるんでしょうな。
今度は大スクリーンで見たいものです・・。やっぱ無理かな(ーー゛)。
[カテゴリ:マクロスΔ] [コメント (1)] [トラックバック (0)]




2019年1月20日 19時35分
DX超合金VF-31メッサー機用リル・ドラケンその1
久しぶりだー。いつから更新していなかったか。ブログの立ち上げも忘れそうになった位だ。すなわちその期間、マクロス商品は買わなかったというか、発売されなかったというわけ。世間ではジャンボサイズのバンダイVF−1Jが出されているのだが、全く興味なし。今回は、ご近所のショップに現物を確認にも行っていない。ほかにもハイメタルRでVF−4が発売予定だそうだが、これにも全く興味がない。
さて、昨日届いたVF−31用リル・ドラケン。画像2のメッサー機に取り付けるのだが、かつて白騎士様用のリル・ドラケン(画像1の右側)の色が明るすぎと散々こき下ろした。既に懐かしい感じすらする。今回のドラケンはどうなのか。
中を開けてみると・・・。おおっ。なかなかいい色じゃん。 続く。
[カテゴリ:マクロスΔ] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2018年10月7日 14時46分
DX超合金YF-19フルセットパックその4
バンダイDX超合金YF-19フルセットパックの続きです。一足先に発売され、一時はプレ値が付いていたVF-19アドバンスと比べてみよう。
ところで、VF-19アドバンスとは何ぞやと言えば、劇場版サヨナラのツバサの最終決戦で、バジュラクィーン打倒に集結したマクロス船団たち、その中にあのイサム君(推定年齢40ン歳)も加わっており、一瞬だけ登場した機体。機体はYF-19のように見えて、スパパクはアルト君たちの乗っていたVF-25と同様のブースターが付いていたというもの。
それゆえ、VF-19をイサムが改造してYF-19そっくりにしたという設定であるが、ここまでそっくりにカスタムするとは、バサラ以上の手の加え具合じゃないのか。私の過去ブログ、マクロス7カテゴリを読み返してほしい。VF-19とYF-19では外形も相当違う筈だ。だいいち、VF-19は完全に「なで肩」いや、肩すらないし、翼の生え具合も全く違うんですけど。
まあ、それはさておき、この2機、SMSと統合軍のプリント以外は細かな箇所(例えばバトロイド時に盾になるパーツの塗り分けが違うなど)に違いはあれど、全く同じもの。全体の色もややフルセットバックの方が白っぽいように感じるが、違いがよく分らない。外形上唯一と言っていい相違は、画像兇里箸り、「かかと」部分の形状であり、そこはバンダイさんが今回特にこだわったところらしい。
もし、コレクション整理を余儀なくされ、19系をどれか一つだけしか持てないとしたら、悩んだ結果、今回のフルセットパックになりそうだ。その位素晴らしいイサム愛だ。
[カテゴリ:マクロスプラス] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2018年10月6日 20時40分
DX超合金YF-19フルセットパックその3
どちらもDX超合金VF-19イサム機フルセットパックの続きです。
アルカディア版も素晴らしいが、バンダイも負けていない。
フルセットパックというだけに、マクロスプラスに登場したオプションが、フォールドブースターやミサイルのほか、バトロイドの腕に装着されている武器まで付いているではないか。そんなもん、劇中のいつ出たんだ?マクロスプラスは何回か見ている筈なのだが、印象がない。マクロスオタクを自称する?私でも印象がないのに、それを再現するなど、イサム愛以外のなにものでもない。
ただただ、びっくりだ。
画像1の左がアルカディア版、右がバンダイ版。写真の写り具合で、アルカディアが大きいように見えるが、実際はほぼ同じ大きさだ。
画像2はイサムとヤンのミニフィギュア。どっちも精巧に造られ、塗られております。甲乙つけ難し。
さて、最後に次回は一足先に出された、同じバンダイのVF-19アドバンスとの違いを紹介したいと思います。
[カテゴリ:マクロスプラス] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2018年10月2日 20時44分
DX超合金YF-19フルセットパックその2
YF-19イサム機フルセットパックの続編です。
当ブログにおいても、19系においては、やはりやまと、アルカディアが素晴らしいと何度も何度も書いております。
やまと時代のファイヤーバルキリーも、エメラルドフォースも、P型も、そして画像1で左側のアルカディア版のリニューアルYF−19、どれも本当に素晴らしい出来でした。
それら先発商品らに対して、バンダイは19系をまずは60分の1ではないハイメタル版でファイヤーやエメラルドを出す。その後、60分の1としては、劇場版マクロスFサヨナラのツバサで一瞬だけ出た40ん歳イサム操縦のVF−19アドバンスが最初。この時点で既にやまと、アルカディアに並んだ?(過去ブログ参照)
そして今回のフルセットパック。
ホント凄いです。機体のプリントがある画像2,3では右側がバンダイ版。やや白っぽいのがアルカディア版。
並べてみたら、ややバンダイが小さいか。更に続く・・
[カテゴリ:マクロスプラス] [コメント (0)] [トラックバック (0)]





  次の5件
くる天
プロフィール
60分の1スケールVFバルキリーの独り言-ブロくる
きよぽん さん
60分の1スケールVFバルキリーの独り言
地域:香川県
性別:男性
ジャンル:趣味 おもちゃ
ブログの説明:
ついに50代に突入。高校時代にマクロスを見て・・などと書いていたら、いつの間にかもう52歳。老眼が進むなか、今もはまっているおやじです(^_^;)。
カテゴリ
全て (243)
超時空要塞マクロス (11)
マクロス愛おぼ (8)
フラッシュバック2012 (2)
超時空要塞マクロスII 〜LOVERS AGAIN〜 (5)
マクロスVF−X2 (2)
マクロスプラス (16)
マクロス7 (30)
マクロスダイナマイト7 (3)
マクロスZERO (16)
マクロスF(TV版) (22)
マクロスF(劇場版) (38)
マクロス30周年 (17)
マクロスΔ (23)
マクロス映像、音楽、ゲーム、その他 (47)
アクセス数
総アクセス数: 170138
今日のアクセス: 60
昨日のアクセス: 79
RSS


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved