ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2014年5月31日 8時13分
やまと新旧アーマーパーツ
やまとのアーマーパーツの新旧比較です。画像1の左が新型即ち完全変形シリーズ対応版、右が旧型対応版です。
ところで画像2は新旧どちらでしょうか?後ろの箱に騙されてはいけません。答えは旧型です。
旧型もなかなかスタイルが良く、写真はガンポットを持たせるために通常の手ですが、TV版の大きな握り手も新旧ともに付いています。
オクの価格は天地の差があります。オクでは「箱無し、写真でご判断ください」という出物もあります。新型と思って買ったら旧型で悔しい思いをしないように・・、なのですが見分けるのは意外に難しかったりします。目印はウエストパーツの黄色い逆三角形のプリント位かな(プリントがあるのが新型)。
ところで、ついにVF-171EXルカ機が発売されますな。バンダイのウェブ販売なのでほっと一安心。これで私の丁度一年前の発売予言?が完全に当たった恰好ですな(^_^;)。興味ある方は過去ブログをご参照ください。
[カテゴリ:超時空要塞マクロス] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2014年5月30日 20時4分
やまと渾身の逸品VF-1Jバルキリーゴーグルグレー
アーマーパーツ欲しさに買ったVF-1J。これはゴーグル部分が初代アニメのアーマードパック同様ゴーグル部分がグレーに塗れらていることから、ゴーグルグレーと呼ばれているようです。
J型はTV版で一条輝が最初に搭乗する機体です(劇場版愛おぼではA型)。まさにマクロスの元祖ですな。画像1は同じJ型のやまと新旧。色合いから形状から何から何まで全く違います。
渾身の逸品とのタイトルですので、そのゆえんを説明いたします。VF−1はバトロイドの頭部がファイターの下面に位置します。これが進化するにしたがって、機体の背面に位置するようになります。そのため、VF−1はロボットの頭が機体にぶら下がっているという感じになる宿命です。画像2のS型とて例外ではありません。ところが、画像3をご覧ください。やまと完全変形1/60J型は、ゴーグル部が機体に「埋まる」ようになっており、ロボの頭でなく、見事に機銃の台座を形成しているのであった。機首までなめらかに繋がるラインがすばらしい。感動した!さすがやまとさん。最後に買った商品でいいものを見せていただきました。
[カテゴリ:超時空要塞マクロス] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2014年5月25日 17時48分
久しぶり、そして最後のやまと「アーマーパーツVF-1J」
久しぶりに新顔のやまと製品。そしておそらく最後の購入になるであろうやまと商品の紹介です。
やまとさんが倒産となった時点で購入しとけばよかったと後悔した商品は、VF-19、サウンドブースター、そして今日紹介するアーマーパーツの3品でした。ところが、アーマーパーツVF-1Jはなかなかいい出物がなく、プレ値が付いているので諦めかけていました。いつかアルカディアさんが再販?してくれるのではなどとも考えましたが、今のアルカディアさんの発売ペースからすれば、いつのことになるやら・・です。
そこで、ようやく某オクで満足のいく商品とめぐり合うことができました。

「アーマーパーツ」なんと新鮮な響きであろうか。アーマー「ド」バルキリー、アーマー「ド」パックは耳に馴染みがありますが。制式にはアーマーパーツなのでしょうね。

正直、アーマーパーツがお目当てだったので同梱のVF-1Jはどうでもよかった。既に最上位機のS型持ってるもんねー。ところが、このJ型こそやまとさんの魂の逸品であることを痛感することになるのです。そのお話は次回にて。それにしても純白、真っ白な機体。美しいけど、白プラ特有の色焼けが心配です(^_^;)。
[カテゴリ:超時空要塞マクロス] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2013年5月10日 7時57分
やまとよ永遠なれ その2
持っているモデルの計測も終了し、やまとさんシリーズは完結です。締めにあたり、当方が買いたかったけど買えなかったモデルベスト3は、1ファイヤーバルキリー&サウンドブースター 2新アーマードパック 3エメラルドフォース機 でしょうか。でも1はセットで手に入らないと意味がないかな。3は1が入手できたらいらないかな。
次にやまとさんに是非出してほしかった商品のベスト10(ベスト3程度じゃとても収まらない。)は、
1 デストロイドファランクス
2 デストロイドスパルタン
3 VF-0のリアクティブアーマー(アーマードパック)
4 VF-0D
5 VF-11 ヘビーウェポンパック(アーマードパック) 
6 VF-9 カットラス
7 VF-14 バンパイアか、同系敵機3種
8 VF5000スターミラージュ
9 VA-3 インベーダー
10 VF3000 クルセイダー
といったところです。デストロイド2機はラインナップ上どうしてもほしかった。同サイズで無理なモンスターは別として、デストロイド部隊はこれら4種で一体ですぜ(写真の仲間が寂しそう。)。また、3〜5は、すでにベースとなる機体が発売されているので、どうして出してくれなかったのか。と歯がゆい思いです。6以降は全くの新規となるので、「どうして出してくれなかったの?」度は低いですが、欲しい度では上位と変わりません。
ちまたの噂では、アルカディアさんにマクロスシリーズが引き継がれるやら引き継がれんやら・・どうなるのかさっぱり分らん。どうかやまと魂をお引き継ぎいただいたい。引き継がれない場合は、スタッフの皆さま、いつの日か満を持して再起ください。いつまでも(命ある限りですが。)待っています。
さて、次回からはバンダイさん編へ突入か。
あーー今回も争奪戦に敗れた。これで4連敗。勝てる気しねぇ←分る方にはすぐにお分りかと(^_^;)
[カテゴリ:超時空要塞マクロス] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2013年5月9日 6時41分
やまとデストロイドトマホークとディフェンダーその大きさは?
今日ご紹介のやまとのデストロイドにて、当方が持っているやまと商品は完了です。比較となるのはいつもお馴染のフォッカー機です。フォッカー機のバトロイドの高さはウィキだと12.68メートル、1/60だと21.13センチとなりますが・・、実測は21.2センチ。すごいです。ファイターもバトロイドも設定どおり。やはりただもんじゃないな。
一方2機のデストロイドは、設定はディフェンダー10.73、トマホーク11.27メートルですが。
うーん、アンテナとかミサイルポットが頭?の高さより高いぞ。どこまで測ったらいいか分らん(^_^;)。
でも、写真でお分りのとおり、ほぼ設定どおりでよいのでは。
こうやって3台並べると、ビーストウォーズのカッコいいオープニングを思い出しますな。中央のフォッカー機がダイノボットね。
[カテゴリ:超時空要塞マクロス] [コメント (0)] [トラックバック (0)]





 前の5件 次の5件
くる天
プロフィール
60分の1スケールVFバルキリーの独り言-ブロくる
きよぽん さん
60分の1スケールVFバルキリーの独り言
地域:香川県
性別:男性
ジャンル:趣味 おもちゃ
ブログの説明:
ついに50代に突入。高校時代にマクロスを見て・・などと書いていたら、いつの間にかもう52歳。老眼が進むなか、今もはまっているおやじです(^_^;)。
カテゴリ
全て (243)
超時空要塞マクロス (11)
マクロス愛おぼ (8)
フラッシュバック2012 (2)
超時空要塞マクロスII 〜LOVERS AGAIN〜 (5)
マクロスVF−X2 (2)
マクロスプラス (16)
マクロス7 (30)
マクロスダイナマイト7 (3)
マクロスZERO (16)
マクロスF(TV版) (22)
マクロスF(劇場版) (38)
マクロス30周年 (17)
マクロスΔ (23)
マクロス映像、音楽、ゲーム、その他 (47)
アクセス数
総アクセス数: 167227
今日のアクセス: 40
昨日のアクセス: 84
RSS


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved