ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2017年2月25日 19時26分
アルカディアVF-0用リアクティブアーマー えっ印刷ミス?
分らない。なぞなぞ?間違い探し?アルカディアさんのホムペを何気なく見ると、商品印刷にミスがあるとのこと。画像3がそのミス印刷があるとの正面左側面の商品印刷部分。
分りません。何度見ても間違いが分りません。画像1,2の正面はミスがない。ちなみに右側の側面も見てみましたら、・・・ほぼ左右対称の写真のようなのですが。
あっ一ヶ所だけ違いに気付きました。頭のツノ、頭部バルカンが、正しいとされる写真には頭部バルカンが一本だ。確かに頭部とバルカンの位置関係に違和感があるような。
そっそこが間違い箇所なのか・・。
同ホムペによると、希望者にはシールを送付するので、貼ってちょうだいとのことらしい。
シールなんていらないけど、正解が知りたい^_^;
[カテゴリ:マクロスZERO] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2017年2月19日 8時4分
アルカディアVF-0用リアクティブアーマーその2
リアクティブアーマーの続き。画像1が商品内容。
1パーツ1パーツがとにかくデカイ。機体本体がVF−25と同じかむしろボリューム感からするとVF−0の方が大型。VF−0はずんぐり体型で、VF−25はスマートやからね。よってオズマのアーマードよりも大きいわけだ。
画像2は背中にしょいこむスラスターパック。ノズル部分がかなり可動します。
画像3はお待ちかねのマイクロミサイルポッド。全然マイクロちゃうぞ。大型ミサイルだー
時間があれば装着して、やまと版のVF−1アーマーパーツ、バンダイのオズマのVF−25アーマードと並べてみたいのだが、来月限りでまたまた他県に転勤決定。定年退職まで落ち着いた時間は取れそうもありまへん^_^;。老後の楽しみということで。
当分は他のマニア様のレビューのブログを観て楽しみます。
[カテゴリ:マクロスZERO] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2017年2月12日 8時32分
アルカディアVF-0S リアクティブアーマーその1
アルカディアのVF−0のリアクティブアーマー。到着しました。やまとの時代から、どうして造ってくれなかったかと唸った商品である(過去ブログ参照)。
画像2は、ついにフル装備で揃ったVF−0S。本体にはスパパクが同梱。更にゴーストブースターを背中に乗せることで、最終決戦仕様。本体にはブースター装着用の同色アタッチメントも入っている。そしてついに今回、フォッカー専用リアクティブアーマーを装着することで、空母アスカ飛行用甲板上での「ここは俺にまかせろー」仕様。
いたく感動<(`^´)>。それにしても、外箱の色合いが、なんか購入3年後の日焼けによる色あせ状態に見えるんだが。
[カテゴリ:マクロスZERO] [コメント (3)] [トラックバック (0)]




2016年1月1日 14時48分
アルカディアVF-0Sとゴーストブースター
アルカディアVF-0Sの付属パーツのうち、ひときわ目を引くのが・・、確かに折れやすいピトー管のスペア・・こりゃうれしい。その外には、やはりこのパーツですよね。画像1のやまとゴーストブースター、画像のど真ん中辺り、本体の上下に同じ形状のパーツが2セット入っているでしょ。ブースターを固定するためのパーツですが、上がVF-0A工藤シン機のグレー色、下がフォッカー機のクリーム色。前回のレビューでお伝えしたとおり、ヤマト版とアルカディア版では本体の色合いが全く違うのです(真っ白とクリーム色)。そこで、画像2の右側をご覧ください。ちゃんと真っ白なこのパーツが同梱されているのです。いやー感激した。←一足早く発売されたシン機を購入された方はとっくにこのことが分っていたのでしょうが、当方は買っていないので、今回感動いたしました。
アルカディアさんはどうも今のところゴーストブースターを再販する予定はないもよう。オクではやや高値で取引されていますが。入手するべきでしょう。
さて、画像3はお馴染のフィギュア比較。言うまでもなくチェホンマンフォッカーがやまと版ですが・・、フォッカーさんは大きくてよいのでは。
[カテゴリ:マクロスZERO] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2015年12月31日 18時53分
アルカディアVF-0SvsやまとVF-0S
アルカディアさんのVF−0Sフェニックスのレビューです。画像1の左のややクリーム色っぽいのがやまと版、右の真っ白なのがアルカディア版です。すごいじゃないっすか。何がって、YF−19イサム機のやまと版とアルカディア版は隔世の感がありありで、まったく別物だったのですが、この機体はやまと版も全く見劣りしないんですよ。ランディングギアの開閉部のチリの合い方程度しか分りません。知らない人が見たら、やや色違いの同じ商品と感じるでしょう。でも機首部の膨らみが違う(やまと版の方がふっくらしている。)のをはじめ、流用パーツは全くないのでは。画像2は裏面。左がアルカディア、右がやまとです。フォルムはほぼ同じであることがお分りと思います。
さてさて、画像3の付属パーツ群をご覧ください。ミサイルやスパーパック以外に何かおまけ付いていますよね。これがすんばらしい。ヒントはもちろん「ゴーストブースター」です。アルカディアさんありがとう。感激です(T_T)
[カテゴリ:マクロスZERO] [コメント (0)] [トラックバック (0)]





  次の5件
くる天
プロフィール
60分の1スケールVFバルキリーの独り言-ブロくる
きよぽん さん
60分の1スケールVFバルキリーの独り言
地域:香川県
性別:男性
ジャンル:趣味 おもちゃ
ブログの説明:
ついに50代に突入。高校時代にマクロスを見て・・などと書いていたら、いつの間にかもう52歳。老眼が進むなか、今もはまっているおやじです(^_^;)。
カテゴリ
全て (243)
超時空要塞マクロス (11)
マクロス愛おぼ (8)
フラッシュバック2012 (2)
超時空要塞マクロスII 〜LOVERS AGAIN〜 (5)
マクロスVF−X2 (2)
マクロスプラス (16)
マクロス7 (30)
マクロスダイナマイト7 (3)
マクロスZERO (16)
マクロスF(TV版) (22)
マクロスF(劇場版) (38)
マクロス30周年 (17)
マクロスΔ (23)
マクロス映像、音楽、ゲーム、その他 (47)
アクセス数
総アクセス数: 171842
今日のアクセス: 63
昨日のアクセス: 87
RSS


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved