ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2018年1月8日 18時26分
バンダイDXステルスバルキリーダイヤモンドフォースその2
バンダイのおもちゃDXステルスバルキリーの続きです。この商品は、ステッカーと頭部しか違いがありません。
画像1,2ともに悪役顔^_^;。
やっぱ主役機じゃないと配慮してくれないのか。でもおもちゃながらよく設定どおりに造り込まれている造形だなと感心します。
やまとやアルカディアの頭部にすげ替えても違和感ない(ちょっと言いすぎかも)。
さて、当方、決して金銭的に余裕はないのではあるが、ここまで新商品が出ないと、ちょっと寂しいものがある。そこで、買わないと思っていたプレミアムバンダイのハヤテ機の最終決戦版の抽選に応募しました。外れてもいいし、当たったら反応弾付きのスパパクが手に入るしで・・・。
今年早々の運だめしですかな。
いつ発表されるんだろう?
正直、ハヤテ機は外れてもいいから、「13人目のゴールドセイント」の方が当たってほしい(分る人には分るかな)。
[カテゴリ:マクロス7] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2018年1月3日 15時54分
バンダイのおもちゃDXステルスバルキリーD型
明けましておめでとうございます。
さて、しばらく更新もせず、その間マクロス系商品の購入もなく、とても寂しいお正月となっております。それで今回ご紹介する商品は、例のバンダイのおもちゃ、2本角のD型である。やまと製の同型機が激高である一方、これら商品は激安なのであるが、このD型はそもそも生産数がS型(画像の黄色い方)より少なかったのか品薄のようだ。それでも2000円位で手に入るのであり、これも最近某オクでその位で購入したものである。これで、当時のマクロス7バンダイ商品を全て揃えたことになるが、何度も書いたように、この商品の最大の魅力は何百回変形させても恐らく壊れないであろうという絶大な安心感とめちゃ簡単に変形できることであって、それだけはやまとも現バンダイも到底太刀打ちできないでしょう。いい商品です。
[カテゴリ:マクロス7] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2016年6月18日 5時10分
バンダイ65分の1トリオの立ち位置って
マクロス7レンタル落ちDVDを視聴中、バンダイトリオを引っ張り出して気づいた。過去ブログでも紹介しているように、このバンダイのおもちゃのうち、ブレイザーの持つガンポッドは、ファイヤーと同じスピーカーを打ち出すランチャーポッドなのである。そして、今回箱を見て初めて気付いた。画像2をご覧ください。「この商品に付属しているのはランチャーポッドです。」ですとー。なんと確信犯だったのね。これは意外。
するとこれら2機は揃って歌兵器でしたということになるわけだ。それもハリボテ仕様だから歌専用。頭部についているものも全部アンテナっちゅうことで。
ん、ファイヤーの方はバサラ君が修行中に乗っていたという設定でいけるが、ブレイザーのパイロットは誰にしよう?思いつかん。一応ミレーヌ機が発売されていないうちは、ミレーヌにしとうこうか。ついでに最後の一機ステルスの方は・・ハリボテ機にエースのガムリン君を乗せられないから、これもレイさんの機体としときましょう。ちょっと狭いけど後部座席にビヒーダさんも乗ってることにしましょう。どこのメーカーさんでもいいから、早く本物のミレーヌバルキリーとストームバルキリー出してくださいね。いつまでも修行中の機体じゃ可哀そうなので。
[カテゴリ:マクロス7] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2016年5月28日 20時8分
やまとVF-19ファイヤーとブレイザー
やまとさんのファイヤーバルキリーを購入した以上、同時期に発売されたもう一つの頂点であるブレイザーと並べてみなくてはならないでしょう。うーん、実に美しいではありませんか。赤と青の機体。ベースとなる機体は同じVF-19ながら、主翼の形状をはじめとして、細かな部分は全く違っております。
だいぶ前の当ブログで、どちらか1機あればいいやなどと言っておりましたが、前言撤回です。
画像2は外箱、同じイメージで大きさも同じ。画像3は中身。基本的に全く同じセット内容となっております。
甲乙などつけれらない魅力溢れる2機ですな。
[カテゴリ:マクロス7] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2016年5月21日 5時50分
続々やまとVF-19改ファイヤーバルキリー
最高傑作やまとファイヤーバルキリーの続編です。画像1がサウンドブースターとのツーショット。改めまして、ブースターのデカさにびっくり!ほんま普通の機体じゃん。画像2は本体とブースターに一体ずつ付属のバサラ君です。いつものステージ衣装姿とタンクトップ姿です。注目はファイヤー君の「顔」との対比。デカイと思ってたけど結構小顔なのね、ファイヤー君。手で持てそうじゃん。画像3は主翼の上で歌うバサラ。よく似合いますな。
とうとう買ってしまっただけに、モーレツに欲しくてたまらなくなったのが、ミレーヌバルキリーとストームバルキリー。アルカディアさん、これら機体のベースとなるVF−11とVF−17をやまとさんは発売してましたよね。なんとか製品化できませんか?
オンラインショップ専売でめちゃ高価でもなんとか工面します^_^;
ところで、このブログ書きながら、録画してたマクロスΔ観てます。若かりし頃のマックスとミリアが出てきたり、CMでは初代マクロスのオープニング主題歌のもと「デストロイドモンスターついに発売」と煽ったりとオールドファンにはもう堪りません。
[カテゴリ:マクロス7] [コメント (0)] [トラックバック (0)]





  次の5件
くる天
プロフィール
60分の1スケールVFバルキリーの独り言-ブロくる
きよぽん さん
60分の1スケールVFバルキリーの独り言
地域:香川県
性別:男性
ジャンル:趣味 おもちゃ
ブログの説明:
ついに50代に突入。高校時代にマクロスを見て・・などと書いていたら、いつの間にかもう52歳。老眼が進むなか、今もはまっているおやじです(^_^;)。
カテゴリ
全て (236)
超時空要塞マクロス (11)
マクロス愛おぼ (8)
フラッシュバック2012 (2)
超時空要塞マクロスII 〜LOVERS AGAIN〜 (5)
マクロスVF−X2 (2)
マクロスプラス (12)
マクロス7 (30)
マクロスダイナマイト7 (3)
マクロスZERO (16)
マクロスF(TV版) (22)
マクロスF(劇場版) (38)
マクロス30周年 (17)
マクロスΔ (20)
マクロス映像、音楽、ゲーム、その他 (47)
アクセス数
総アクセス数: 145834
今日のアクセス: 25
昨日のアクセス: 63
RSS


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved