ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2014年4月6日 7時48分
アルカディアYF-19その3
アルカディアYF-19イサム機の続続編です。画像1をご覧ください。もちろん向かって左はやまと版のゼントライサム君。今回見事にダイエットに成功しました。バンダイのアルトやオズマと同じ位スリム。それでいて長身という設定のイサム君らしくバンダイと整合性ばっちり。顔もイサム君の雰囲気が出ていて大満足です。一方、画像2はガンポッド。こちらは逆に大きいのがアルカディア、小さいのがやまとです。やまと版は小さすぎると思っていたので、これも満足。画像3は同梱のファストパック(スーパーパック)とウエポンセットと+α。確かに高額商品ではありますが、バンダイのDX超合金でも本体と別売りのスパパク、ウエポンセットを揃えたらこの位の価格になるでしょう。本体も要所要所に金属を使用しており、何らDX超合金に見劣りするところはありません。
+αについては次回紹介します。画像3に写っていますが、これが付いているとは正直びっくりです。感動しました。みなさん是非やまとフォールドブースターを手に入れましょう。
[カテゴリ:マクロスプラス] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2014年4月5日 20時17分
アルカディアYF-19その2
アルカディアさんのYF-19イサム機の続編。画像1が本機の一番の「売り」でしょうか。やまと版は単に主翼は固定翼でしたが、アルカディア版は金属の蝶つがい?にて自由自在。アニメやゲーム同様、前進翼から最後退翼まで可動可能。
画像2と3は、2がやまと版、3がアルカディア版ですが、全くと言っていいほど違います。私、やまとの金型を大部分使ってくるのかと思っていたのですが、どうもすいませんm(__)m。同じパーツなどありませんわ。やまと版も素晴らしいと思っていたのですが、こうやって並べて見ると、やまとはチリが合っていないというか、隙間が広いと言うか・・。さすがに隔世の感がございます。
次回はゼントライサムとガンポッドの昨今を紹介。
次々回はフォールドブースターの予定。ん?フォールドブースターとな。なんで?
悪いこたぁ言わん。今のうちにやまとフォールドブースターを押さえておこう!
[カテゴリ:マクロスプラス] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2014年4月5日 9時45分
感動した!アルカディアYF-19
ついに発売!アルカディアYF-19イサム機。一言で言えば感動です。当方のチェック項目とすれば、?旧版と言えるやまと版とどう違う??2万8000円もしたけど、それだけ出す値打ちあんの??お馴染ゼントライサム君はダイエットに成功したの??その他サプライズはあるのか?に注目してレビューしたいと思います。
まず、やまと版との違いからですが、画像3をご覧ください。大きさはほぼ同じっぽいですが、縦に立ててみて背比べをすると、若干5ミリ位アルカディア版が短いです。これは私の過去ブログでも書いているとおり、旧やまと版は設定よりも大きいことは明白ですので、5ミリ縮小は歓迎。色合いもアルカディアの方が爽やかなクリーム色で、バンダイのYF-29デュランダルと同じイメージであって、好感が持てます。それでいてアルカディア版にはずっしり感があります。これはDX超合金なのでは?続く・・
[カテゴリ:マクロスプラス] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2014年1月12日 9時38分
アルカディアさんでゼントラ「ヤン」もリニュ
アルカディアさんのホムペによりますと、新型イサム機はスパパクを装着した雄姿のほか、複座後部のヤン君もイサムと仲良く写っております。
やまと版ではご覧のとおりイサムもヤンもゼントラ化しておりますので、リニュは嬉しい限りです。写真を見る限りダイエット成功のようです。
ところで、2月9日のWF2014Winterにおいて、マスロス完全変形シリーズの「完全新規商品」発表とあります。
何が飛び出すか!!
まあ、やまととは会社が違いますので、VF−0、SV−51、VF−11、VF−22あたりが発表されても、新規商品と言えるのでしょうが、わざわざ「完全」を付けておりますし・・、ここは期待を込めて、河森監督も待望の「VF−9カットラス」を出してほしいですな。
[カテゴリ:マクロスプラス] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2014年1月11日 15時1分
キーワードはいつもフォールドブースター
アルカディアから発売予定のYF−19イサム機。これは言うまでもなく、事実上画像のやまと版のリニューアルです。楽しみですな。でもこれで写真の旧版はお払い箱なのか(某オクでもこの商品の出品が目立つようになりました)。
いや、決してそうではない。これまでDX超合金版のリニューアルでレビューしてますとおり、
VF−25も27もリニュ版はフォールドブースターが無視されておるのだー
アルカディアさんの新型YF−19、スパパクは同梱されているけど、フォールドブースター君はここでも沈黙。
新型にフォールドブースターがない限り、旧版の存在価値は健在です。これはDX超合金版と全くいっしょ(興味のある方は過去ブログ「まさかあなた」編をご参照ください。)。
ミスター○さん。フォールドブースターも忘れないでどうぞよろしく。
[カテゴリ:マクロスプラス] [コメント (0)] [トラックバック (0)]





 前の5件 次の5件
くる天
プロフィール
60分の1スケールVFバルキリーの独り言-ブロくる
きよぽん さん
60分の1スケールVFバルキリーの独り言
地域:香川県
性別:男性
ジャンル:趣味 おもちゃ
ブログの説明:
ついに50代に突入。高校時代にマクロスを見て・・などと書いていたら、いつの間にかもう52歳。老眼が進むなか、今もはまっているおやじです(^_^;)。
カテゴリ
全て (249)
超時空要塞マクロス (11)
マクロス愛おぼ (8)
フラッシュバック2012 (2)
超時空要塞マクロスII 〜LOVERS AGAIN〜 (5)
マクロスVF−X2 (2)
マクロスプラス (16)
マクロス7 (30)
マクロスダイナマイト7 (3)
マクロスZERO (18)
マクロスF(TV版) (22)
マクロスF(劇場版) (38)
マクロス30周年 (17)
マクロスΔ (27)
マクロス映像、音楽、ゲーム、その他 (47)
アクセス数
総アクセス数: 185253
今日のアクセス: 11
昨日のアクセス: 88
RSS


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved