ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2014年9月27日 16時8分
YF-29デュランダルのオズマ機スパパク到着
到着しましたYF-29オズマ機のスーパーパック。でももう4機目となるとね。単なる色違いでご紹介するまでもありません。さてさて、ところで、3枚目の写真をご覧ください。こいつは、プレミアムバンダイで予約し、スパパクと「とりまとめ」で同梱してもらい、送料を倹約した魂スペックのレイズナーMARK?です。
ただし、超合金とありますが全部プラという感覚です。
なぜ購入したか、それはバルキリーのように戦闘機に変形するからですな。問題はスケール。60分の1とか72分の1とかの表示がないんですが・・、バルキリー軍団と仲良く並べて飾ることができるのでしょうか?乞うご期待。続く
[カテゴリ:マクロス30周年] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2014年9月22日 16時55分
YF-24をベースとするYF4機
マクロス世界において、YF-24エボリューションをベースとして別々に開発されたとされるYF4機です。YF-25プロフェシー、YF-27ルシファー、YF-29デュランダル、YF-30クロノス。ルシファーはVFじゃんとのご指摘もあろうかと思いますが、同機は開発データをギャラクシー船団が公開しないため、統合軍政府からはYF機扱いとされているとのこと。ですから、YF4機ということなんですな。可変翼の25、変形V字翼の27、前進翼の29、デルタ翼の30、どれも甲乙つけ難しのカッコよさ。さてバンダイさん、DX超合金のお次の新商品は、ぜひともこれら機体の元祖「YF-24エボリューション」をお願いしますね。
[カテゴリ:マクロス30周年] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2014年8月14日 10時33分
DX超合金YF-30クロノス計測
久々に巻尺で計測しました。ウィキによれば、ファイターの全長18.84mです。これを60分の1にすれば、32.4cmとなるはず。実測は、ジャスト32.4センチです。さすが世界のスケールモデルのバンダイさん。素晴らしい!
それに、個体差もあるかも知れませんが、バンダイさんのこのシリーズ、特にVF-25などはどの機体でも細かい傷というかスレのようなものがどのパーツにおいても散見され、やまとさん(アルカディアさん)に比べ、明らかに品質管理に?がありましたが、この商品は大満足です。アルカディアのYF-19に見劣りしません。画像2の裏面を見てお分りのとおりランディングギアの格納部分もチリが合っているというか、バッチリ閉じているというか、とにかく素晴らしい出来です。画像3は付属品。ガンポッドももちろん新規です。
[カテゴリ:マクロス30周年] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2014年8月14日 8時25分
DX超合金バンダイYF-30クロノス到着
今週日曜日の夕方にクロノス届いていました。単身赴任なので、隣県に出発した直後に配送されたみたい。購入価格は¥19500に送料でした。ご近所のいつものおもちゃ屋さんに様子伺いすると、今回は3機!も置かれておりました。店頭価格は定価の¥20000也。今回は慌ててネットで購入しなくとも良かったかな。送料含めたら微妙な状態。安心料を払ったと思えばということです。市場に余るのか、不足して争奪戦になるのか検討がつかないから困りますね。
ところで、クロノスは久々の完全新規商品。当方のブログはそもそもバンダイさんとやまとさんの60分の1スケール商品の大きさ、アルト君とイサム君の大きさが全く違うので測ってみようと思ったことから始まりました。
写真3は久々に測っている様子。バンダイさんの商品では、VF-171以来の計測です(^_^;)。
[カテゴリ:マクロス30周年] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2014年5月24日 9時10分
ドック入りから帰還、YF-29デュランダルオズマ機
左翼部分に不具合のあったYF-29オズマ機が、無事栃木のおもちゃのまちから帰還いたしました。新品との交換ということだそうです。だから早かったのか、アッという間に戻ってきました。
画像2がチリが合っていなかった部分。広い隙間があったのですが送られてきたものは・・・、まあバッチリ噛み合ってはないものの一応満足できるレベルではあります。ひょっとするとオズマ機、ここの部分がどれもイマイチなのかも?
ところで、意外にも本機はオクでも久しぶりにプレ値が付いているようですね。転売ヤーさんも喜んでいることでしょう。
予約解禁当初は定価辺りで即決も出回っていたので、その時に手を打っておけばと後悔されている方もおられるのでは?ここらへんの決断が難しいところです(ーー゛)。たとえ定価でポチっても手数料と送料かかりますもんね。
それで発売日当日、私のように探して走り回るか、量販店に早くから並んで頑張るわけですが、ゲットできなかったら、・・・某オクしかない。
これを解消できるのはバンダイさんしかありません。オズマ機は過去の販売実績からアルト機と並ぶ人気の商品というのは分っていたはず。ここは生産台数をちゃんと調整するべきでした。また、予想に反するほどの人気となったんなら、早期に再販のアナウンスをするべきではないでしょうか。
[カテゴリ:マクロス30周年] [コメント (0)] [トラックバック (0)]





  次の5件
くる天
プロフィール
60分の1スケールVFバルキリーの独り言-ブロくる
きよぽん さん
60分の1スケールVFバルキリーの独り言
地域:香川県
性別:男性
ジャンル:趣味 おもちゃ
ブログの説明:
ついに50代に突入。高校時代にマクロスを見て・・などと書いていたら、いつの間にかもう52歳。老眼が進むなか、今もはまっているおやじです(^_^;)。
カテゴリ
全て (237)
超時空要塞マクロス (11)
マクロス愛おぼ (8)
フラッシュバック2012 (2)
超時空要塞マクロスII 〜LOVERS AGAIN〜 (5)
マクロスVF−X2 (2)
マクロスプラス (12)
マクロス7 (30)
マクロスダイナマイト7 (3)
マクロスZERO (16)
マクロスF(TV版) (22)
マクロスF(劇場版) (38)
マクロス30周年 (17)
マクロスΔ (21)
マクロス映像、音楽、ゲーム、その他 (47)
アクセス数
総アクセス数: 146024
今日のアクセス: 110
昨日のアクセス: 105
RSS


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved