このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
Lt7777 さん
多様化する供養 ブログ
地域:東京都
性別:男性
ジャンル:ニュース 文化
ブログの説明:
供養方法は多様化しています。お墓以外の選択肢を探すご遺族の方々に、きっとお力になれると考え、情報発信していきます。
カテゴリ
全て (33)
アクセス数
総アクセス数: 1515
今日のアクセス: 0
昨日のアクセス: 3
RSS
自治体による終活情報登録サービス
 
2018年8月10日 22時36分の記事

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


横須賀市では、2018年5月から、「わたしの終活登録」というサービスを開始しています。

事前に、必要な情報を申請用紙に記入し、本人に万が一のことがあったときの為に、

自治体が保管しておくサービスです。



申請用紙に記入する項目は下記です。



・本人の氏名

・本籍

・住所

・生年月日

・エンディングノートの保管場所

・預け先

・葬儀や散骨業者、遺品整理の生前契約先

・墓の所在地



など11項目です。

本人に万一のことがあった際、医療機関や消防・警察・福祉事務所と指定した人に市が開示し

お墓や葬儀に関しては死後、納骨や墓参など本人が希望するすべての人に伝えられるようです。



生前に、散骨を希望する内容で、エンディングノートを作成しても、死後

故人の意思が完遂できなければ意味がありません。

”死後の尊厳”を守れる良い取り組みですね。




【LifeTogether】自然に還る19,800円の散骨支援サービス 海 散骨

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。
最近の記事
08/22 17:16 遺骨の着色
08/22 17:10 墓じまいでのトラブル
08/10 22:36 自治体による終活情報登録サービス
08/10 22:24 夏季休暇
08/08 22:33 ご遺体ホテル(ラストホテル)
08/08 22:25 多死社会
08/08 22:18 散骨先進国イギリス
07/26 03:59 デジタル遺品
07/25 23:53 増加する無縁仏
07/25 23:46 散骨という選択
最近のコメント
コメントはありません。
最近の足跡
足跡はありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved