このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
定期購読(有料)に設定された記事です。
1度申し込むと、申し込んだ日から1ヶ月間は購読ができます。
セバストポル病院
2019年5月22日 13時37分の記事
 
材木座海岸に巨大イカってw
普通は、クジラって言うのに・・・
お腹すいていたのかな
いえ、キリコ離婚で、いろいろTVで言われて
バーテンダー可哀想・・・
24歳年下で、よく結婚したとひかれていたし
ひいてたじゃん・・・キリコも2人とも、気持ち悪いって。そうかなの?
って、、、離婚なんて、目に見えていたのに。どうして、美化するの?
子供が欲しいって、普通の男の人の心理だし、よく言ったよ。
逆に、キリコが子供を欲しがらないことに驚くが
出来なかったんじゃないのか、欲しがらなかったのか?分からんが
病気の前にはいけそうだったのに
自分でもやだね。財産目的以外で面倒みるなんて、ゾッとする
恩が情があったとしても、、、ボランティアだって、タダじゃないのに
そこに愛情なんて、プラスされるとか思っている時点で・・・
釣った魚に餌をやらないというが、餌をあげないと魚も死ぬというのに
死ぬときは1人なのにね
キリコって、メンヘラなの?病気になったのは、バーテンダーのせい?
2回も離婚しているし、あまりいい人そうじゃないのにな
おばぁちゃんの面倒を見ることなんてないよ
良かったよ。財産目的じゃなくてね
こんな2人に子供がいなくて、良かったと思うが
2人で決めたことに、TVが言ってはいけないね
芸チョン人たちが、一般人をいじめるのは、許さない
キリコは、かばいもしない。自分の立場を利用して、最悪という
印象付けされ、、、自分たちがどれだけいい人なんて思っていたら
お笑い草だがね。自分の価値観で言ってても
酷いわ。見るに値しないのに・・・気持ち悪い

さて、またまたフランス・パリで
病院で、10年間植物状態となっている、パンサンに
生命維持装置を再開するという、控訴院の判決が出て
https://www.afpbb.com/articles/-/3225955
驚く
え?何?国が生命維持装置の費用を出してくれるの?
くれないよね、、、無慈悲な判決
国連の、障害者の権利委員会、またけったいなものがあって
フランス政府に対して、法的問題調査をしている間は、いかなる決定を
行わないよう求めていた
が、だがしかし
マカロンは、決定を下した
違うか、マカロンは介入を拒否したんだよね
そしたら、介入しろって
またデモ発生
新たな火種に?
パンサンは脳に重度の損傷を負って、四肢がマヒしている状態で
延命問題について、家族間で意見が分裂
法廷で争っていて、フランス国内でも議論となっていた
担当医らは、20日にパンサンの妻ラシェルさん他親族数人の
意見を踏まえ、消極的安楽死法に基づき、水分の補給や
栄養の静脈投与を停止することを決定した
けれど、控訴院は同日、関係機関に対し、パンサンの生命を
維持するために、あらゆる措置を取るよう命じたらしい
だから、費用は誰が出すねん
って、、、裁判だって費用がかかるのに、すごい家族だね
国をも巻き込む
こうなりたくないから、日本ではピンコロ推奨だけれどね
人に迷惑かけず、どうせ死んだら、なんだかんだと周りに迷惑を
かけるのだから、せめて迷惑をかけずに、死ぬ方法を選びたい
けれど、それも、国に止められるとか
フランスはまだまだやねぇ
生命時装置だって、タダじゃないのに。内心病院がヒヤヒヤしてたりして。
お金の切れ目が縁の切れ目ってね
で、延命治療中止を断固反対しているのが、パンサンの母親ビビアンさん
ビビアンさんも、パンサンのそばを離れず
まばたいて涙を振り払おうとしているかに見えるらしく、パンサンに泣かないで
と語りかけ・・・
ビビアンさんの体調も心配よねぇ
確かに、延命治療停止したら、次はビビアンさんの命が
という感じで、どちらも同情するが
妻のラシェルさんは、もうそっとしておいて欲しいと
ま、そうだよね
安楽死を支持する、パンサンの甥のフランソワさんは、生命時装置の
再開は、医療・司法制度による純然たる加虐行為だと、主張
まだまだかかりそうだが、双方納得するまで、もうやったらいいと思う
これからを生きていくのは、今生きている人たちだからね
こういうのは、気持ちの問題なので、とことん付き合うべき
どっちが折れても、責められないだろう
ま、個人的には、パンサンが早く自由になれたら良いと、思うがね
ここれで、脳はでパンサンの気持ちが分かるくらいの技術があれば・・・
考えさせられるので、いっつも、この手の話題は主人と話すが
 先に死ぬのは、俺だから
またまたぁ、自分だから
いやいや、俺だから・・・
と、終始こんな感じで
いろいろなパターンを、考慮はしているが
ま、どっちにしろ、最後のお仕事は、ちゃんとしないと、なので

結果はどちらに転んでも、もう国が関与することないと思う
マカロンが正しいなんてw
そういえば、ノートルダム大聖堂が焼けて、修復の寄付金がそろそろ
集まる頃なのに
まだ、届いていないらしいね。1円も?!
詐欺も横行していただけに、まさかの寄付金0円で修復する事態に、、、
どこいったんだろうねぇ
その寄付金たち
もち、日本も寄付した訳だが、ちゃんと届いていない可能性
調べた方がいいよね。フランス政府に出していればいいが…
ツジモトチョンの震災寄付金詐欺やガクトの寄付金詐欺もどうなったのかね?
フム
定期購読記事
[500ptでこのブログを定期購読する(確認画面へ)]
[カテゴリ:Life]
このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]




くる天
Serch!

Category
全て (1136)
Nature (155)
Environment (441)
Life (285)
Animals (65)
space (17)
Herb (11)
sports (133)
Lohas is Diary (7)
New
07/22 16:02 ホムルズ海峡
07/19 16:43 エリア51
07/18 15:20 天かす
07/17 16:07 ホッチキス
07/16 15:06 核武装論議
the number of Hits
総アクセス数: 35292
今日のアクセス: 16
昨日のアクセス: 22
RSS
Profile
+Lohas Life+-ブロくる
yuki さん
+Lohas Life+
地域:神奈川県
ジャンル:暮らし ライフスタイル
ブログの説明:
a useful piece of life information...
最近の足跡
足跡はありません。


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved