ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2018年6月5日 15時18分
免疫療法 2
 
サンウルブズ、負けたなぁ、、、
解説者がプロというが、まだプロじゃないよね。認定したいのもわからないでもないが
パーカーの足が痛そう、、、
痛そうといえば、ノダ。本当、能なしの口たたきで。やっぱりさ、女はダメだな
離党して欲しい。イシバチョンとコイズミが離党させれば、支持率が上がるのでは?
そういえば、やっぱりノダは妾の連れ子だが、その父親はチョンらしいね。
その妾とも血縁関係はなかったりした、どこから来たかわからないモノかも、、、
名字は島だし。二重国籍の可能性は十二分にあり。背のりっぽいし。そんな人を
総務省に据えているからな、支持率もさらに下がるよね、、、
どこまで下がるか見てみたいけれど
総裁選までいろいろありそう、、、

さて、末期乳ガンに世界初、免疫療法で完治した試験結果を発表
http://www.afpbb.com/articles/-/3177222?cx_part=topstory
ま、他のガンの治療法としては使われていたけれど、末期の乳ガンということで
やっとですかね
治療法には、手術での切除、放射線治療、抗ガン剤、民間療法、免疫療法と
あるけれど
まだある?
この中で1番したいといえば、民間療法も気になりますが、免疫療法ですよね
女性の免疫細胞の一部からリンパ球を取り出し、調整した後体内に戻す
今、膝の関節痛でも自分の体液を培養して、体内に戻す方法もあるのでね
あとは、お金さね
でも、まだ2年間ガンのない状態を維持しているので、今後も注視ですが
ま、乳ガンは比較的、早期発見できれば治るので、、、あ、でもその後ガン化
しやすいので注意ですよね
なんかー一度細胞がガン化のプロセスを踏むと、細胞が覚えていてガン化しやすい
とか、思っていますがね。細胞の記憶って意外と侮れないので、、、
免疫療法はこれまで、肺ガン、子宮頸ガン、白血病、メラノーマ(悪性黒色腫)、
膀胱ガンの一部で効果があることがわかっているが、まだ腸ガンや卵巣ガンでは
まだみたい、、、場所が場所だけに、、、腸は長いし、卵巣は小さいのでね。
手術での切除の方が早そうだが
そういえば、ある食べ物を摂取するとガンが98%死滅するという驚異な野菜が
あるらしい
それは、ゴーヤとブロッコリー。ネットの情報ですがね
ゴーヤを水に5%希釈した、ゴーヤジュースはガン細胞の損傷に著しい効力を示し
4つの脾臓ガン細胞株の2つのガン細胞の生存能力を90%、他2つのガン細胞を
98%まで削ぎ落したらしい。しかも、72時間後なので、効果が早い・・・
コロラド州ガン研究センターのラジェッシュ・アガーワル教授らの研究で
ゴーヤの抽出成分には乳ガン細胞のぞうしょくを抑制する働きがあると
さらに、膵臓ガン細胞に対しては、そのエネルギーの元となるグルコース代謝能力を
抑制するため、結果として膵臓ガン細胞を死に至らしめる効果があることを発見
マウスでの実験結果もゴーヤの抽出液を摂取したマウスと摂取していないマウスでは
ガン細胞の代謝に大きな関与があったらしい。プロティンキナーゼの働きを促進する
効果もあり、結果的に60%も膵臓ガン細胞の増殖を抑制できたとか
膵臓ガンの前兆、糖尿病、況薪尿病に効果があると信じられているらしいね
アジアで民間療法でゴーヤは食べられていた
ま、ゴーヤは沖縄の人が食べてますがー長生きは豚肉とTVチョンとかで言っていた
けれど、実は、ゴーヤだよね、、、しかも、沖縄県産のゴーヤは独特の苦みがない
それは何故かというと、沖縄の人は苦いのが苦手だから、、、インドでは
ゴーヤのワタは甘みがあるので、日本人が捨てるのは勿体ないと言っていた。

次のブロッコリー、カリフラワーなどのアブラナ科の植物がガンの幹細胞を
消滅させ、増殖まで抑える効果があるらしい
そういえば、アメリカ人ってブロッコリー苦手ない人が多いよね
日本も昔はブロッコリーじゃなく、カリフラワーだったけれど、アメリカの
せいなのか、ブロッコリーが増えたよね。
そんなブロッコリーは、なんと24時間以内で75%のガン細胞を死滅させるという
この研究を行ったのは、サウスダニタ州立大学のモウル・ディ助教授の研究チーム
ガン予防の分野で注目されているという、フェネチルイソチオシアナート、PEITCの
合成物や酵素をブロッコリーやカリフラワーに見つけ、人の子宮頸ガン細胞を
ペトリ皿に置き、PEITCを加え観察、すると24時間以内に75%のガン細胞が
死滅、幹細胞自体を破壊するとこに成功した。さらに、マウスの肺組織にも
効果ありで、ガン細胞の成長を阻止することを確認。
あとは、量かな、、、
ゴーヤではまっているのは、ゴーヤの佃煮ですね
いえ、ゴーヤ貰ったり、主人も子供も好きで、よく買う、、、ゴーヤカーテンも
やりますが
でも、ゴーヤの痛み早いというか、あの黒いのが嫌でね、、、取ればいいのですがゴーヤチャンプルーやゴーヤそうめん、揚げ物にしても残る・・・
なので、何かないかなぁとSearchしていたら、ゴーヤの佃煮を発見しまして
そこからは、ご飯のお供に・・・
作り方はシンプルに、ごま油でゴーヤを炒めた後、砂糖、醤油、お酢で煮て
汁気がなくなったら、かつおぶしとすりごま、ごまは香りがいいので、ゴリゴリと
すってます。火を止め混ぜて、出来上がり。我が家では気に入られて、わざわざ
佃煮の為に、ゴーヤを買ったりしている。
ゴーヤは、熱に強い野菜なので、ビタミンCの消失も少ないとか
もちろん、ワタはなるべく残して、甘みがあるので、種だけを取るようにしてます
ブロッコリーは、、、
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:Lohas is Diary] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2018年3月1日 14時14分
加工食品
 
あれ?今日は春一番を期待していたのですが、、、
静か
春の嵐も収まったところで
裁量労働制が削除されたらしいね
良かった
あれあると、何かあった時は訴えられないんだよね。雇用者側を、、、
そもそもどうして入れたのかも疑問だったが、オリンピック関連とか揶揄されて
いたけれど
あ、シナチョンや外国人を奴隷にするのかな
相変わらず、日本に人を輸入することには変わらない、自民の政策だから、、、
そういえば、シナの従業員を匿っているところの宿舎のお風呂にカメラが仕込まれて
いたらしく、シナ人がアイヤーって、警察に行ったのだけれど、スルーされ、
何度も通ううちに捜査されたみたいだが、実は盗撮は日本の法律にはなくて、裁けなくて
迷惑防止条例違反にマスコミチョンがあてがっているだけという実態。だから盗撮で
カメラを仕込まれても、自分たちでなんとかしろよ
というわけ
シナ人の裸を見たいわけじゃないが、シナ人はいろんなものを盗むから
仕込んでいるのに、監視されている・・・
スパイ法も出来ないわけさ。盗撮し放題なのだからね

裁量労働制の代わりのものがきそう〜経団連が在日だからね
あ、経団連会長が変わったんだけ?!
代わりの物が来ると言えば、、、南チョン国にあべーが行ったおかげで
このタイミングで
食品医薬品安全なんたらと南チョン国農林畜産食品部が対日検疫交渉を終わらせたため
南チョン国で生産されたハム、ソーセージ、冷凍参鶏湯などの加工品が
輸入されることに
https://news.goo.ne.jp/article/yonhap/world/yonhap-20180227wow018.html
ひぇッ
でしょ。安い加工品は買わないというか。南チョンの加工品なんて
絶対犬肉だもの、、、
ま、ハムやソーセージ、買っていないからいいか。参鶏湯なんて尚更買わない
外食も、、、そんなしてないか。ま、行かないようにしよう
オリンピックまでに南チョン国のものが増えていくのは、皆さんもご承知
だって、結局日チョン合意はなされないわけで、、、失策
断交も出来ないのならね
せっかく、国連人権理事会で反論したのにね
https://www.kobe-np.co.jp/news/zenkoku/compact/201802/0011025182.shtml
そして、「慰安婦が強制連行されたという見方は、故吉田清治氏が虚偽の事実を
捏造して発表し、日本の大手新聞社の一つ朝日新聞社により事実であるかのように
大きく報道されたことによる」とも指摘したらしいね
やっとw
菅ちゃんが制裁すると言うので、ぜひ、このハム・ソーセージ他の南チョン食品の
輸入停止を。でないと、子供の食の安全が、、、それと、南チョン人の入国禁止
断交でどうぞ。南チョン大使にはお引き取りを、、、未来永劫。
今後も付きまとわれる、ストーカー状態なのでね
日チョン議連も解散できないので、シナチョンの言いなりは続くだろう
南チョン産のものには虫がいるわけで、、、キムチとか、肉、内臓系にしてもね
虫下しは日常茶飯事らしいね。だから虫下しを飲むほど、虫がいるのに
ま、キムチや南チョンの物は食べないですが、、、改善されないのに、どこを
どう信用しているのか
あべーはダメだな
やっぱり、チョン好きは変わらないか、、、
今の政府
そういえば、あの北チョン担当のチョンも格上げ?で、なんか役職に就いたらしいね
これは、、、ブーメラン来ますわ
あ、まさか基地が狙われたのが、、、ないか。でも
そう取られても仕方ない、、、イバンカの夫の権限が変わったみたいで
家族経営はアメリカの象徴だったのにね
あ、脱線しましたが
売春婦の写真をまた南チョンの大学が出していた
どう見てもチョンWarの時だし、逆にシナも関わっていたとはね、、、WW2でその辺りに
日本軍はいなかった
そもそも、アメリカと敵対していた頃にそんな写真をあてがってくるところが
もうね、必至というか、やり方が阿保みたいで、本当関わり合いたくないのに
国民の意見なんてそっちのけ政府さ
そういえば、カーリング女子のイチゴを食べた件も
ま、現地の物を買うとか異常のカーリング女子には脱帽だが
ブロンズゲームには流石に引いた、、、
それならイギリスに持って行って欲しかったよ
イチゴの苗をパクられ続けるとか、栃木県が嘆いても遅いさ。被害を被っている
農家には本当同情するしか、、、だからカーリング女子にはうんざり、、、
関わらない方がいいかな、ブーメランも必須なので

ま、だいたいが農林水産省のせいだよね
イチゴも汚鮮される事態に
そのうち、南チョン海苔とか普通に流通するんだろうね
あ、伊東憲一こと李東憲、南チョン籍が脱税で捕まったよね、、、捕まる分にはいいが
ちょっと、伊藤憲一という名前に驚いた
官報はやっぱり見とかないとダメだね
ところで、最近その海苔も南チョン国の漁師に作らせて、日本タイプ
穴が開いていないものを輸入しているらしいね
南チョン国では、穴が開いていてもオッケーで、日本では規格外になるが、、、
その斡旋している業者も早く捕まりますように
ふんまみれの海苔なんて、他も食べられないのにね
そのこともわかっていない輩らしい
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:Lohas is Diary] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2017年10月6日 16時47分
朝食抜き
 
レアルのラモスがフェリペ国王の演説に、もう完璧だろうwって
http://www.afpbb.com/articles/-/3145742
確かにレアルのファンだけれど、国王好きは多いよね。そういうところも好き・・・
いえ、親日でもあるのでね、、、よく、レアルとバルサとどっちがという議論にも
なるけれど、今はそうでもないか。基本、レアルの方が。メッシがどうのこうのでは
ないけれどね。メッシの奥さんも綺麗で可愛いので。
あ、楽天がスポンサーというのも、引く、、、まぁ、胸のところが楽天じゃないから
まだ、、、
反日のムラカミハルキがノーベル文学賞を取らなくて良かった。毎年ハラハラするからね
イギリスにしては、ありがとうという感じで、イシグロ氏のノーベル文学賞受賞には
心からおめでとうございますと、ムラカミハルキなんて気にすることないのに、、、
そこがやっぱり親が日本人で、幼少の時に日本にいるだけ違うのかしらん
http://www.afpbb.com/articles/-/3145713
Congratulations on winning the Nobel Prize for literature.
でも本を読もうとしても、売り切れ?本の厚さもあるので、時間がある時にでも
読もう

さて、朝食を抜くと動脈硬化リスク倍増、胴回り、BMI、血圧数値も高くなるそうな
http://www.afpbb.com/articles/-/3145264
朝食を抜かない人との差は、2倍らしい
そして、米国心臓病学会誌「Journal of the American College of Cardiology」に
掲載された研究論文では、症状や病気が現れるはるか以前の段階で、動脈への損傷の
兆候が見られるそうな
はるか以前は置いといても、病気の前の症状以前って、なんて細かいのーという
感じですが
もう細胞レベルで損傷があるということでしょうかね
ちょっと驚く、、、それは朝食を抜くこと以前の話なので、(笑)
いえ、朝食を抜くという行為は、もうその人のライフスタイルに定着してる可能性が
あるので
習慣化されていることが言いたいのかなぁと、悪習慣は直した方がいいよと
WHOの結果では、死因トップは心疾患らしい。あれ?ガンじゃなく?
いつからガンじゃなくなったのか、、、2015年の話みたいだが
自分も結婚する前は朝食抜きでしたが、朝は寝ていたい方だったので、低血圧もあり
60-40はざらでしたが、、、けれど、結婚して主人と朝食を共にするようになってからは
朝がっつりになってしまった。。。そう、ニューヨーカーみたいに、朝食はステーキから魚からカレーもオッケーに
もう夜は一献くらいだしね。夜食べない方が胃への負担が軽いことにも気付き、、、
朝お腹すいて、食べる方が細胞の活動にも一役買って、は言いすぎかな
さて、ここからメインの危険な健康食品ランキングなるものをネットから拾ってきた@SPA!
https://news.nifty.com/article/magazine/12193-20170928-1398622/
健康に気を使っている人こそ要注意のランキング
1 海外では危険食物扱いの高濃度茶カテキン
2 栄養が豊富すぎて実は体に害も!?納豆
3 栄養が少ないドライフルーツ満載。フルーツグラノーラ
4 塩素漬けで栄養分流れまくりのコンビニやスーパーのサラダ
5 コンビニ弁当に比べ添加物が不明。弁当屋チェーンのお弁当
6 「毎日スプーン1杯」が健康悪化に!? えごま油
7 血液“サラサラ”ではなく“ドロドロ”に! アマニ油
8 旬の魚ほど脂分たっぷりで肥満のもと。青魚、特にサンマとサバ
9 糖分取りすぎで老化を早める。ジュースクレンズ
10 痩せるどころか肥満を招く。グリーンスムージー
11 置き換えダイエットは意味なし!スーパーフード
12 アサイー以外の食材は不健康なアサイーボウル

アメリカでは高濃度カテキンの摂取には、注意書きを義務付けていて、脂肪の吸収を
抑えると謳われている高濃度茶カテキンは摂取しすぎると肝機能を低下させるという
報告があり、カナダでは肝障害が懸念され販売中止。やっぱり食後の緑茶ですかね〜
まぁ、食べ過ぎには要注意なのですが、納豆は意外。付属されているタレにも塩分が
多いとか前に言われていたけれど、元々納豆に入っているセレンという物質が
抗酸化作用もありますが、多く摂り過ぎると吐き気や嘔吐、ひどいと肝機能障害
などの中毒症状を起こす人がいるらしい。お腹痛くなったり、、、プリン体も
多いらしい。1日1パックが問題ないらしいが
えごまや亜麻仁油は、TV?のおかげで血液サラサラにすると言われていますが、、、
実は、雑多な油が含まれていて、血管の内壁に油が付着して血の流れが滞り、
動脈硬化で、脳梗塞や心筋梗塞を引き起こす恐れがあると真島消化器クリニック院長の真島康雄氏が指摘。脳の血流が滞ると、めまいや頭痛、記憶力の低下が起き、脳梗塞や
脳出血にもなりかねない。心臓も同様で、狭心症や心筋梗塞のリスクが高まる。
このリスクは、青魚にもあるというサンマやサバなどの青魚は脂肪分が多く、サンマは100gあたり24.6gが脂肪。秋に毎日食べると血管はドロドロになりますね。40代は
血管の自浄作用が衰えてきているので、オイルも青魚も週1回にとどめましょう
って、驚いた。まぁ、毎日は食べないでも、主人もサバ好きだし、サンマは
これから旬だし、、、あ、でも収穫量が少ないんだっけか、週1でも多いかな
あと、サラダは前から言われているよね、、、塩素で洗っているって。それなのに
鳩ぽっぽがセブンのサラダは安全とか、人に騙されるタイプなのが改めてわかり、、、炎天下でもサラダを置いても変色しないという書き込みには驚きましたが
やっぱりキャベツの千切りはめんどくさがらずしましょうよってね
セブンのサラダ類、生野菜類は1番怖い。オモニだしね。それに釜山の海は大腸菌と
いうか、もう海が黄色に変色していて、すごいらしいね。工場や家からの汚染物、
フン類をそのまま垂れ流していて、海の色まで変えるという、、、それなのに
南チョン産のものを買って食べるなんて。オモニ、在日にしか出来ないな。
南チョン人でさえ敬遠中らしいが、、、
アメリカやロシア艦、潜水艦が釜山港に入ると思うが、、、対処は、まぁ、
頑張ってくれ
南チョンの港には近付かないことだね。だから東京湾も汚染されていたりしてね
だから支那ちょんからの船の入港は禁止にしないと。
O-157が出るなんて尋常じゃないかと。それなのに、東京都は平昌にお金あげるとか
あ、小池が出馬しないとか、まだわからないな。そもそも新党、絶望の党を作った
時点で都民からは信用がないのに、、、わからないらしい。山本太郎が拡散している
全裸加工画像には笑った
やっぱり、小池も在日なのかね。ヌードイヌハヤシといい、全裸が好きらしい
と、サラダにはドレッシングなどをかけますが、ドレッシングにはオメガ6系脂肪酸や
果糖ブドウ糖液糖が多く含まれているので、サラダなのに肥満になるらしい。
あれ?アメリカ人の肥満はこれかね?
確かにラベルには果糖ブドウ糖とか書いてありますが、量まではさすがに書いて
いないのでね
そういえば、永谷園には笑った。茎ワカメとじゃこの炊いたん?の京都風ソフト
ふりかけで、茎ワカメやじゃこの産地がどこか探していたら、
本商品で使用している茎ワカメ、しらすは、えび、かにの生息域で採取しています
って、結局どこか書いていない件、、、加工食品には原産地の明記しないとならないのに、そんな書き方に、、、(笑) いえ、ふりかけにも原産地表記でしょ
えび、かにが取れるのだって、支那や南チョン、アジアがあるのだから、、、
どこだかわからないので食べられない

 そして落とし穴が、コンビニ弁当じゃなくて、その場で調理する弁当屋の弁当。
実態は真逆らしい。コンビニは工場で生産され、その時に食品表示義務がありますが
町の弁当屋には表示が義務付けられていない、、、あぁ、確かに。生産地も明記が
ないし、だからコンビニ弁当の方がまだ添加物は少なく生産地もちゃんとしている
らしい。
代表的なのは、というか、かまどやは在日企業らしいね
なので、却下ですが。ほか弁は、確かにお米には気を使っているみたいだけれどね
そこまで見ないやね。さらに町の弁当屋なんて、、、ちょっと今後気にしてみますです。
あと、問題はドライフルーツだそうな。ビタミンCは壊れているので摂取しても
意味がない。プラス、果物に含まれる果糖は肝臓で直接代謝されるので、大量摂取は
肝機能障害のに。また、果糖などの糖分は体内のタンパク質と結びつき、糖化と
呼ばれる現象を起こすので、結果、肌のくすみやシワ、抜け毛や白髪などの老化が
進む、、、進む、、、
ドライフルーツはケーキやお菓子作りで使うくらいですが
ちょっと防災用品に入れたいなーなんて思っていた時期が。フルーツが食べられない
時はドライフルーツかなって。やっぱり食べ過ぎには、、、
そして、フルーツで言うと今話題のアサイーボール。アサイーボールは
アサイー以外は不健康と言いますがね。他にジュースクレンズやグリーンスムージーも、、、液状で飲むと果物の糖分の吸収率が上がり、体内の糖化を招くらしい。
そういえば、ジュースクレンズはローラが押しているらしいね。でも、あの子日本人じゃない在日だからなぁ
母は日本人とロシアなんて、クォーターじゃ、ほとんど、ねぇ、、、義理の母が
シナなので、だからローラが飲む分にはいいが、というか、どんどん飲んで欲しい。
でも、日本人はやめた方が。どんなものかと検索したら
あれは、、、食べ物とは程遠いな、あ、ジュースか。まだチェリオのジュースやコカ・コーラの方がいいと思ってしまった
あんなのが流行っているとは。まだグリーンスムージーの方が、、、でも、グリーンスムージーを作る時は、最初に果物でも野菜でも慣れるために、果物から徐々に野菜を
足していった方がいいんですよね、、、
でも、肥満になるなら、ねぇ
スーパーフードの置き換えも意味がないらしい
まぁ、SPA!なので、女性週刊誌と変わらない、、、元々同じなのか
あまり読まないからわからにゃい

あと、市販の格安豆腐やソーセージ、ワインは買ってはいけないらしい
ソーセージはわかる。豆腐はにがりじゃなく、凝固剤を使っているのは味が薄いらしい
ワインは、海外の濃縮ブドウ果汁を水で薄めた国産としているものがあるらしい
すごいな、、、どこの会社だろう。メルシャンは地元なのでよく飲みますが、、、
まさか?! 長くなるので、続きは後編で

 朝食抜きはダイエットにいいか悪いかの議論もありますが、、、
自分は基本夜、21:00以降は食べない方がいい派なのですが、夕飯で沢山食べると
朝は減らしがちになり、朝メインにしたいので、抜かない方がいいかと
どうして朝メインがいいかというと、胃に入った時その食物の消化時間の問題と
朝、暖かいものを、日本食を食べると、寝ていた細胞が起きるというか、低下していた機能が活動的になるので、代謝が上がるんですよね、、、ダイエットに代謝が上がるということは必要なので。朝食べたものはその日のうちに消化したい。
それでも体の改善には3ヶ月かかるので。1日1ヶ月ではならない。

あ、そういえば支那の輸入品を使っている食品メーカーのは気を付けた方がいい
また長くなりますが、、、
日本ではじゃがいもに、放射線照射を認めていますが、支那はニンニクや香辛料、
乾燥野菜、魚介類、茶葉など幅広い品目が食品照射の対象に、、、これには
シナ人からも不安の声が出ていた
アメリカもしているみたいだが。
https://nikkan-spa.jp/553277
オーストコ支那でも2008年に放射線照射されたペットフードにより、大量の猫が
神経疾患になる事件が起こっていて、その翌年キャットフードへの放射線照射は
禁止されたらしいが、そこは輸入禁止だろう
それでも支那に媚っているオーストコ支那ですがね
2009年5月には、名古屋検疫所の抜き取り検査により、中華料理店などへの販売目的で
輸入された総量1550キロの支那産乾燥しいたけから、放射線を照射した跡が
確認されて、厚労省が回収。
他にも支那産ウーロン茶、乾燥ネギ、乾燥ケールからも放射線照射の痕跡が検出されていたらしい
まさか今でもかねぇ、、、支那だからね
で、こういう加工品が原産地表示義務がなかった頃食べ物に密かに使用されていたが
今回の永谷園みたいに、どこの茎ワカメかわからないものを使用しているとなると、、、
茎ワカメが支那産で加工が日本なら、放射線照射されているものかと購買意欲は
なくなる。
支那は世界一の食品照射国で、貯蔵期間の延長や殺菌・殺虫を目的に、食品にコバルト60やセシウム137などから出る放射線を人体に影響のないとされる線量のみ照射して
いて、支那だからね、、、だから支那産はやめておいた方がいいという話ですけれどね
食品に照射してその内部のそう、細胞レベルの崩壊なんて気にしていないから、、、
じゃがいもに照射していたのは旧ソ連ですがね
日本でもじゃがいもに照射されているものは食品衛生法で、表示義務があって
でも、それは見たことはないですが。じゃがいもは発芽するものなので
しないのは、逆に嫌というか、不自然。
見ないということは、密かに流通されていたりして?加工用としても流通がないみたいだが。
日本では北海道士幌町だけに照射施設があって、あ、支那が欲しがりそう
で、コバルト60から放出されるガンマ線を使用、ガンマ線は電磁波の一種で
検査のX線やレンジにも、、、じゃがいもの発芽しそうな付近に照射しているらしい

それにしても、支那スーパーリーグで日本選手を不参加にするとは
手の内も見せたくないのか、負けるのが嫌なのか
選手を世界に放出しているのに、今更ねぇ、、、
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:Lohas is Diary] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




  次の3件
くる天
Serch!

Category
全て (883)
Nature (140)
Environment (323)
Life (193)
Animals (51)
space (12)
Herb (6)
sports (132)
Lohas is Diary (6)
New
06/22 14:40 貿易War 3
06/21 14:56 CANADA 15
06/20 15:17 貿易War 2
06/19 14:44 France 32
06/18 15:00 有馬高槻断層
the number of Hits
総アクセス数: 27119
今日のアクセス: 13
昨日のアクセス: 37
RSS
Profile
+Lohas Life+-ブロくる
yuki さん
+Lohas Life+
地域:神奈川県
ジャンル:暮らし ライフスタイル
ブログの説明:
a useful piece of life information...
最近の足跡
足跡はありません。


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved