ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 








2014年12月19日 15時16分
電子コミックがあつい
 
漫画といえば少年ジャンプとか少女まんがとか髪で読むのが

当たり前の世代には、今の電子書籍には驚きます。

インターネットでお気にいりのコミックを探して

クレジットカードで決済したら、即ダウンロードで自分のスマホや

タブレットで読めちゃうんです。ホントに便利です。



これでコミック人口は増えたんじゃないでしょうか?


ということで、私もいま漫画コミックにお世話になっています。


コミックってホントに沢山の作品があります。


きっと俳優さんと同じで、人知れず去っていく作家さんも

いるのでしょう。


そんな激しい競争のなかで、陽の目を見る人はどんな人でしょう。


運でしょうか?実力でしょうか?


私にはわかりませんが、これから少しづつ勉強していきます。


  [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2014年12月19日 15時4分
今日のまんがはいちえふ
 
今日の漫画の感想

今日はいちえふというまんがです。

これは福島第一原子力発電所の労働実態を題材にしたまんがです。

ただ物語は原発の真実といったセンセーショナルなものではなく

原発作業員の日常を描いたものです。

被ばく線量のチェック、作業着、マスク、作業員の生活サイクル

など、細かく描かれていて、お仕事潜入ルポという感じです。

作者は県外からの出稼ぎのひとで、その部外者的視点が政治的主張

を含んでいます。現在進行形のまんがです。

ちなみにいちえふというのは、福島第一原発の区画のようなもの

のようです。このタイトルだけのみたひとはなんの漫画か

まったくわからないでしょう。

福島第一原発の作業現場は放射線量との戦いであることが

この作品でよくわかります。
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2014年12月19日 14時54分
まんが
 
健康で文化的な最低限度の生活ときてなにを思い浮かべますか?

憲法と答えた人は、昔よく勉強したひとです。

そうです、コレは憲法の条文の一部です。

しかし、いまこういうまんががはやっているのです。

新卒の公務員が福祉事務所に配属されて、新人ケースワーカー

として生活保護に関わるというストーリーです。

そこで出会う人々の抱える問題やトラブルがまんがの題材に


なっています。

よくある職業系のまんがと違い、エピソードがはっきりと解決せず

もやもや感が残ったままというところがリアルです。

でもこんな題材でもエンターテイメントがしっかりと入っています。

ことし注目のまんがです。
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]





  次の5件
くる天
プロフィール
まんがニュース-ブロくる
ライオン さん
まんがニュース
地域:富山県
性別:男性
ジャンル:趣味 漫画・小説
ブログの説明:
まんがが好きなのでそれについて書いていきます。
カテゴリ
全て (6)
その他 (1)
アクセス数
総アクセス数: 1082
今日のアクセス: 0
昨日のアクセス: 0
RSS


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved