このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
エンジェルナスタチウム-ブロくる
maras1200 さん
エンジェルナスタチウム
地域:千葉県
性別:男性
ジャンル:ニュース
ブログの説明:
日々のニュースや日記、思ったことや感じたこと。発見した知識などを発信していきます。
カテゴリ
全て (1)
アクセス数
総アクセス数: 403
今日のアクセス: 0
昨日のアクセス: 1
RSS
お酢で内臓脂肪ダイエット
 
2015年6月2日 23時8分の記事

内臓脂肪(生活習慣や食習慣を改善し、運動療法を行うことで、比較的落としやすいといわれています)が健康の面からも気になってシェイプアップをしてる人が増えているようです。近年では、内臓脂肪(つきやすく落ちにくいという特徴があり、外見からはわからないため、注意が必要です)を減らすために酢を摂取するという方法が注目されているようです。


【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


内臓脂肪(男性ホルモンの働きにより、女性よりも男性の方がつきやすいといわれています)が多いと、生活習慣病(脂質畭常症、肥満、高血圧、糖尿病、心臓病、脳血管疾患、動脈硬化、歯周病、骨粗鬆症など、たくさんの病気があります)リスク(時にはあえてそれを承知でトライする必要があることも)が上がるんです。外見からは判らない内臓脂肪(男性ホルモンの働きにより、女性よりも男性の方がつきやすいといわれています)の蓄積はスタイルの問題に限らず心疾患(基本的には、早期発見・早期治療というのが大切になります)等の病気につながるケースもあるそうです。体を細くしたいのみならず、健康にいい影響を受けたいかめに、内臓脂肪の燃焼を促したいものですね。お酢を使って是非内臓脂肪(放置していると、動脈硬化、糖尿病、高血圧、高血糖、心筋梗塞、脳血管障害など、深刻な症状や疾患に発展する恐れがあります)ダイエット(最近では、痩せているより、ちょっとぽっちゃりの方が健康によく長生きできるという説もあります)に挑戦にして下さいね。お酢は何故内臓脂肪(男性ホルモンの働きにより、女性よりも男性の方がつきやすいといわれています)ダイエット(次々に新たな方法がブームになっては消えていきます)に有効でしょうか。脂肪を分解しカロリーにかえるには、肝臓に存在している酵素(タンパク質からできているので、70℃をこえる熱により活性を失うという性質があります)の働きが重要なんです。酢の中に存在している酢酸は、この酵素(タンパク質からできているので、70℃をこえる熱により活性を失うという性質があります)の働きを高めます。同時に摂取するといいと言われているのが大豆です。大豆にはアミノ酸(健康な体を維持するのに必要なアミノ酸を必須アミノ酸といいます)が豊富で肝臓機能の回復に有効です。一日に30グラムのお酢を摂取する事によって、内臓脂肪ダイエット(短期間で行うのは危険でしょう。リバウンドしてしまったら、何にもなりませんよね)に効果があるでしょう。直接飲むのが困難なという人は飲み物に加えたり、煮物や和えものに加えてるといったやり方もあるようです。わずかな量のお酢でも内臓脂肪(体重ではなく、体脂肪率を気にする習慣をつけ、ストレッチや有酸素運動などを心掛けることで減らすことができるはずです)の燃焼には非常に効果的です。効率的なダイエット(一生継続できる方法で行わないと、一時的には成功したように思っても、結局は失敗するようです)をするためには、食事の前に酢を飲む習慣をつけないようにされて下さい。お勧めなのは食事中か食後です。先に飲んでしまうと食欲が増してしまったりすることがあるので注意しなけれねなりませんね。ウエストまわりの内臓脂肪(生活習慣や食習慣を改善し、運動療法を行うことで、比較的落としやすいといわれています)を効率的に代謝させるため、酢を使用したシェイプアップをしてみてください。

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/maras1200/329332
最近の記事
06/02 23:08 お酢で内臓脂肪ダイエット
最近のコメント
コメントはありません。
最近の足跡
足跡はありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved