このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
松原雄二のテニス技術解説-ブロくる
松原雄二 さん
松原雄二のテニス技術解説
地域:神奈川県
性別:男性
ジャンル:スポーツ 球技
ブログの説明:
プロのテニスを基本とした松原コーチ独自の理論により、テニス技術をやさしく解説し、指導する。
カテゴリ
全て (193)
フォアハンド (57)
バックハンド (26)
サービス (23)
ボレー (27)
スマッシュ (3)
スライス (7)
リターン (7)
シングルス (9)
ダブルス (4)
技術全般 (16)
メンタル (2)
傷害 (0)
練習法 (2)
選手評論 (0)
ジュニア (1)
アクセス数
総アクセス数: 294347
今日のアクセス: 32
昨日のアクセス: 45
RSS
この記事は、有料記事です。
確信犯的スタンス変更サーブ
2012年7月9日 19時51分の記事

男子プロの大部分はスピンサーブが主力で
バックにはスピンとフラット気味
フォア側にはスライス気味に打つ人が多い。

スピンサーブは回内を効かせて
身体の右側に振りぬくので
スピン系の人は相手バック側に入れるのが得意だ。

女子と同じように、スタンスを左右のコートで
ベースラインに対し、同じように構える人が多いので
ジュースコートでは
横向きになりすぎて、バックに入れるサーブが甘くなりがちだ。

だがスライス系の女性たちほどは困っていないようだ。

今日は大胆な仮説でそのなぞに迫ってみる。

納得がいったら、あなたもどうぞ。


今日も以前の定期購読記事の焼き直しだが
相当な大作。

他では発表したことのないオリジナル理論

気合を入れてみてください。

100円の都度課金です。


都度課金記事
[100ptでこの記事を購入する(確認画面へ)]
[カテゴリ:サービス]
このブログへのチップ   400pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]

このブログの評価
★★★★

[このブログの評価を見る]





Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved