このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
松原雄二のテニス技術解説-ブロくる
松原雄二 さん
松原雄二のテニス技術解説
地域:神奈川県
性別:男性
ジャンル:スポーツ 球技
ブログの説明:
プロのテニスを基本とした松原コーチ独自の理論により、テニス技術をやさしく解説し、指導する。
カテゴリ
全て (193)
フォアハンド (57)
バックハンド (26)
サービス (23)
ボレー (27)
スマッシュ (3)
スライス (7)
リターン (7)
シングルス (9)
ダブルス (4)
技術全般 (16)
メンタル (2)
傷害 (0)
練習法 (2)
選手評論 (0)
ジュニア (1)
アクセス数
総アクセス数: 292180
今日のアクセス: 43
昨日のアクセス: 28
RSS
ダブルフォールトの勇気
[シングルス]
2012年10月12日 19時7分の記事

これは6月12日、フレンチオープン直後の記事
元々無料の記事の焼き直し
もちろん無料だ
自分でも気に入っているし
大事な考え方の話しだと思うのでサイド掲載する。


さて、フレンチオープン決勝
ナダルのマッチポイント
ジョコビッチのダブルフォールトであっけない幕切れ。

ここはファーストから入れていくべき、とか
セカンドは大事にしなくちゃと考える人も多いだろう。

この時
いったい、ジョコビッチは何を考えていたのだろうか?


今日は私の独断と偏見、無料の設定です。



【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


小学生の試合でも
トッププロの試合でも

プレーヤーは勝つために色々と工夫する。

勝つために、一番有効な手段を取れるプレーヤーが勝つ。

市民大会の予選2回戦や
小学生の地区大会3回戦であれば

勝つ理由は1つしかない。

とにかく、エラーしないこと。

相手にチャンスボールを与えてもいい。

むしろ、相手にチャンスボールをくれてやり
ミスしてもらうという手もあるくらい。

このレベルのベストセカンドサービスは何だろう。

入るなら何でもいい。

アンダーサーブでも。



さて、レシーバーがナダルだった時の
ベストセカンドサーブは何だろう。






ジョコビッチがサーブするとして

そうとういい加減な推定ポイント獲得率だが


アンダーサーブ     10%

普通のセカンドサーブ  20%

強力なセカンドサーブ  50%

1発、エース狙い    30%


アンダーサーブでもリターンコースに大ヤマを張るという手がある。
エース狙いが30%はどうかなとも思うが
セカンドサーブで狙う場合
まさかの不意打ち効果も見込めるのだ。

普通のセカンドなら、たぶん95%は入れることができる。

強力なセカンドサーブで失点の50%には、ダブり分も含むのだ。





ジョコビッチは一番確率のいいものに賭け
たまたま、ダブってしまった。

特別の勇気を出したわけでもなく

特別、ビビッタわけでもなく

たぶん、普通の選択だったのです。


たまたま
勝利の女神、50%大売出しはナダルに微笑んだ。


さてあなたならどのセカンドを打ちますか?



蛇足だが

ナダルはずうっと後にいる。

ファーストでアンダーサーブ・ドロップ

70%くらいいけないかな。


このブログへのチップ   400pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/matsu-tennis/210082

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved