ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
松原雄二のテニス技術解説-ブロくる
松原雄二 さん
松原雄二のテニス技術解説
地域:神奈川県
性別:男性
ジャンル:スポーツ 球技
ブログの説明:
プロのテニスを基本とした松原コーチ独自の理論により、テニス技術をやさしく解説し、指導する。
カテゴリ
全て (193)
フォアハンド (57)
バックハンド (26)
サービス (23)
ボレー (27)
スマッシュ (3)
スライス (7)
リターン (7)
シングルス (9)
ダブルス (4)
技術全般 (16)
メンタル (2)
傷害 (0)
練習法 (2)
選手評論 (0)
ジュニア (1)
アクセス数
総アクセス数: 296651
今日のアクセス: 3
昨日のアクセス: 50
RSS
2012年9月14日 17時18分
ゆるいサーブを叩き込む
今日は
以前の定期購読記事の焼き直し
50円の都度課金だ。


ゆるいサーブのリターンでふかしてしまうが
どうしたらよいか、という難題を抱えて人がけっこういる。

特に易しいはずのゆるいボールに対しエラーが多い
風の日になるとさらにエラーが多いようです。

私の答えは ・・・

そうそう、斬新な新理論も付け加えました。


[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:リターン] [コメント (1)] [トラックバック (0)]



2012年8月15日 16時23分
フォールトならエースが取れるのに
以前の定期購読記事を
50円の都度課金に直したもの。

リターンの話だが
他のショットでも同じ事。
ぜひ参考にしてほしい。


さて、レッスンで行った
下川井テニスクラブでのこと
男性の上級者会員さん
きっちり、トップスピンでフォアを振りぬいている。

時々、リターンでエラーするので慎重になっている。
ところがサーブがわずかにフォールトだと
見事なリターンが入っている。

私がこの話をすると
ご本人は、メンタルが弱いんですかねえ、という答え。

もちろん、大事なポイントで
大事になっているせいなのだが
それって、本当にメンタルなのだろうか?

[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:リターン] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2012年7月26日 16時54分
リターンは高めに構える
これは元々からの無料記事

ぜひ読んでほしいので今日に転載した。



さて、リターンのエラー
アウトとネット、どちらが多いだろう。

間に合わなかったとか、届かなかった
というのを別にすれば
たぶんアウトのほうが多いだろう。

思ったより、アッパースウィングになっているのだろう。

男子プロ級サーバーの場合
バウンドが高く、当然打点が高くなる。
だから、高く構えるは当然なことだが
それだけではない。

じつは、そのレベルのサーブでなくとも
高めに構えた方がエラーが減って
いいリターンが出来る。

今日はそのお話。
[続きを読む]
[カテゴリ:リターン] [コメント (2)] [トラックバック (0)]



2012年7月23日 21時49分
プロのサーブをリターン
以前の定期購読記事の焼き直し

50円の都度課金だ。


さて、すごいサーブを返す方法として
考えられるのがハーフボレー。

しかし
カルロビッチのサーブがボディーに来たら。

やはり、ハーフボレー以外の方法を考えよう。

速いサーブに対処する方法について説明しよう。

[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:リターン] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2011年12月5日 19時32分
両手打ち逆クロスリターン
フォアハンドが腕の捻りを使わずに安定させるのに対し
バックハンドは、面を垂直に保つことにより
ショットを安定させている。

またラケットヘッドが振り出しであまり遅れないように使うのも
特に男子プロのバックハンドの特徴だ。

これは両手バックが小さく鋭い
加速減速の大きなスウィングを持つからで
軽いラケット、大いきな力という組み合わせから
自然に出来た最適マッチングなのだ。

これらをベースに両手バック
逆クロスのリターンについて解説する。

実は逆クロスが上手く使えると
クロスにも役立つ。

アドコートのプレーヤーにも参考にしてもらいたい。

[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:リターン] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




  次の5件

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved