ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
松原雄二のテニス技術解説-ブロくる
松原雄二 さん
松原雄二のテニス技術解説
地域:神奈川県
性別:男性
ジャンル:スポーツ 球技
ブログの説明:
プロのテニスを基本とした松原コーチ独自の理論により、テニス技術をやさしく解説し、指導する。
カテゴリ
全て (193)
フォアハンド (57)
バックハンド (26)
サービス (23)
ボレー (27)
スマッシュ (3)
スライス (7)
リターン (7)
シングルス (9)
ダブルス (4)
技術全般 (16)
メンタル (2)
傷害 (0)
練習法 (2)
選手評論 (0)
ジュニア (1)
アクセス数
総アクセス数: 296925
今日のアクセス: 2
昨日のアクセス: 33
RSS
2012年10月1日 18時14分
サーブの安定には
これは以前の定期購読記事の焼き直し
今日は無料の設定だ。


いつも、サーブの安定には
面の内側が見えるようなインパクトということで
そこへ持っていくための
膝の屈伸のゆったり感
脚、身体、腕といく運動連鎖が
一つ一つ終わって行くこと
などといった、ノウハウをお話している。

ところがプロでも
もっと忙しい動きをする
ロディックや
一見腕力だけで打つような選手も多くいる。

今日はその場合でも
最低限必要な部分についてお話する。

[続きを読む]
[カテゴリ:サービス] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2012年9月11日 16時54分
サーブの運動連鎖
今日は以前の定期購読記事の焼き直し
50円の都度課金だ。


さて、テニスに技術論でよく聴く言葉だが

全身を使って打つとか
しっかり押すだとか
日本人は小柄だから下半身をしっかり使うとか
ストロークでもサーブでも
時にはボレーまで言う人もいる。

全身を使うとはどうゆうことか
また、そのコツは?
サーブを例に説明しよう。

1つだけ確認しておく。

全身を使ったという理由で
点数がアップすることはないから念のため。

[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:サービス] [コメント (1)] [トラックバック (0)]



2012年9月9日 16時4分
入るサーブの打点とリズム
今日は以前の定期購読記事を
無料で公開する。
ぜひたくさんの方に読んでほしい


さてサーブの話しだが
入る、入らないで言えば
どんなリズムでも、どんなフォームでも入る。

問題はコンスタントに入るのか
微妙なコントロールも可能なのか
疲れてきてからもOKなのか
プレッシャーのかかったポイントでも大丈夫なのか
もちろん、強烈サーブで
ということだと思う。

腕がどう振れるか
よりもラケットヘッドがどう出てくるか
面の向きがインパクトで安定した向きに
出てくるのかということが勝負なのだ。

今日はこれを実現させるための
打点とリズムの問題を取り上げる。

[続きを読む]
[カテゴリ:サービス] [コメント (1)] [トラックバック (0)]



2012年8月11日 17時19分
アドコートでのスライスサーブ
今日も以前の定期購読記事の焼き直し。
50円の都度課金だ。


昨日の解説で
ジュースコートではスライスサーブを入れやすいことがわかっただろう
一方の、アドコートでは苦手な人が多いようだ。

この差は狙い方の差で
ちょっとした工夫でアドコートでも
楽にスライスサーブをコントロールできるようになる。

今日はどちらのサイドにも
振り抜いて
回転量の多いサーブを安定して入れる
コツを紹介する。

[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:サービス] [コメント (1)] [トラックバック (0)]



2012年8月10日 17時14分
スライスサーブのラケット面
今日は以前の定期購読記事の焼き直し
50円の都度課金だ。


さて、昨日はスライスサーブの有効性について検証した。

技術的に易しいこと
実戦で有効なサーブが打てること
身体にムリのかからないサーブだということ
等々が判ってもらえたと思う。

今日は実技編
スライスサーブを安定させ
切れのいいボールを打つ面の使い方
腕の使い方について説明する。

[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:サービス] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




  次の5件

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved