ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
松原雄二のテニス技術解説-ブロくる
松原雄二 さん
松原雄二のテニス技術解説
地域:神奈川県
性別:男性
ジャンル:スポーツ 球技
ブログの説明:
プロのテニスを基本とした松原コーチ独自の理論により、テニス技術をやさしく解説し、指導する。
カテゴリ
全て (193)
フォアハンド (57)
バックハンド (26)
サービス (23)
ボレー (27)
スマッシュ (3)
スライス (7)
リターン (7)
シングルス (9)
ダブルス (4)
技術全般 (16)
メンタル (2)
傷害 (0)
練習法 (2)
選手評論 (0)
ジュニア (1)
アクセス数
総アクセス数: 292129
今日のアクセス: 20
昨日のアクセス: 25
RSS
2012年10月12日 19時7分
ダブルフォールトの勇気
これは6月12日、フレンチオープン直後の記事
元々無料の記事の焼き直し
もちろん無料だ
自分でも気に入っているし
大事な考え方の話しだと思うのでサイド掲載する。


さて、フレンチオープン決勝
ナダルのマッチポイント
ジョコビッチのダブルフォールトであっけない幕切れ。

ここはファーストから入れていくべき、とか
セカンドは大事にしなくちゃと考える人も多いだろう。

この時
いったい、ジョコビッチは何を考えていたのだろうか?


今日は私の独断と偏見、無料の設定です。

[続きを読む]
[カテゴリ:シングルス] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2012年9月5日 16時45分
シングルスの戦法 最終回
定期購読記事の焼き直し
50円の都度課金です。


さて、ボレーでの決め方の続きです。

前回は深いショットの後、短いボレーでした。
コートを対角線に広く使うなら
この反対があるはず。

そう、きょうはアングルショット
プラス、ロングボレーです。

[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:シングルス] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2012年9月4日 16時43分
シングルスの戦法 その4
今日も以前の定期購読記事の焼き直し
50円の都度課金だ。


さて、このシリーズも最終コーナーにかかってきた
今日はストローク・アンド・ボレーだ。

私の場合、ストローカーなので
ボレーで勝負するわけではない。

ストロークで決めきれない分の
仕上げをネットで、という考え方。

最近はプロでもストローク力がすごいので
通常はこの考え方だ。

[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:シングルス] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2012年9月3日 17時35分
シングルスの戦法 その3
今日以前の定期購読記事
それを都度課金、50円に焼き直しだ。


さて、その3は上級者の戦法
サーブアンドボレーだ。

ただし、最近のプロ
サーブアンドボレーは常用しない。

現代のテニスでは、ばれた場合
相手のストロークがすごいため、パスされやすく
成功させるのはなかなか難しい。

時々、相手が考えていないだろうな
というときに限り実行するのだ。
ゲリラ戦術なのだ。

[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:シングルス] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2012年9月2日 16時45分
シングルスの戦法 その2
今日は以前の定期購読記事の焼き直し
50円の都度課金だ。


さて、上級者の戦法
その中でも、ストロークを中心とした戦法に限定
それでも、挙げていくと、数限りなくある。

そんなわけで、独断と偏見
100%、私のやり方を紹介しよう。

松原というやつの特徴がわかり
ソレをどう使ってポイントに結びつけるのか
ソレが理解できれば
自分のスタイル、特徴に置き換えて
修正してみればいい。

大切なのはこの考え方なのだ。

[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:シングルス] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




  次の5件

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved