ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
松原雄二のテニス技術解説-ブロくる
松原雄二 さん
松原雄二のテニス技術解説
地域:神奈川県
性別:男性
ジャンル:スポーツ 球技
ブログの説明:
プロのテニスを基本とした松原コーチ独自の理論により、テニス技術をやさしく解説し、指導する。
カテゴリ
全て (193)
フォアハンド (57)
バックハンド (26)
サービス (23)
ボレー (27)
スマッシュ (3)
スライス (7)
リターン (7)
シングルス (9)
ダブルス (4)
技術全般 (16)
メンタル (2)
傷害 (0)
練習法 (2)
選手評論 (0)
ジュニア (1)
アクセス数
総アクセス数: 294542
今日のアクセス: 5
昨日のアクセス: 35
RSS
2012年10月3日 16時42分
アウトサイドイン
以前の定期購読記事を都度課金に焼きなおした物です。


テニスのほとんどのショットが
アウトサイドインのスウィングです。

従来インサイドアウトによって
方向性を良くする話が多かったのですが
プロの実際の打ち方を観察すると
ほとんどアウトサイドインなのです。

今日はこのアウトサイドインの意味について解説します。
[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:技術全般] [コメント (1)] [トラックバック (0)]



2012年8月17日 15時39分
自分のイメージを打つ
初心者は手で打つ
中級者は腕と上体で打つ
上級者は全身で打つ。

しかもボールそのものを打つのではないのだ。

全身で打つのは動きが大げさになるわけで
そこにボールがなければ
ただの空振りに終わる。

どうしたら、自分のフルスウィングの
そこにボールが来るのだろうか?


今日は以前の記事の焼き直し
基本的な話なのでぜひ何度も読んでほしい。

無料の設定だ。

[続きを読む]
[カテゴリ:技術全般] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2012年7月20日 22時18分
ラケット面を感じる
今日は以前の定期購読記事を焼きなおし

基本的な話なので無料の設定

たくさんの人に読んでほしい。

フォアハンドでインパクトの面をしっかり作るため
ちゃんと、テイクバックの面や引き方を作る。

ちゃんとやっているはずなのに
ボールを完璧にコントロールする人と
まだ少し、とっちらかる人といる。

もちろん、打点との位置取りや
実際に打つときの打点の高さなどで
微妙な調整が必要なのは間違いない。

実はこれらのことに
ハードウェアーだけではなく
ソフトウェアーも重要な要素になっているのだ。

今日はインパクトの時に何を考えるのか
どんな絵をイメージするのかというお話だ。
[続きを読む]
[カテゴリ:技術全般] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2012年7月13日 21時55分
股抜きショットは有効
先日のオーストラリアンオープン
何が印象深かったといって
錦織がマレーの上に上げた
股抜きショットからの絶妙ロブ。

プロだから、うけ狙いだろうと思う人も多いかも知れない。

しかし実際には、これを使う深い理由があり
実技としていい加減なようで、実は結構安定する。
そして
戦術として、有効だからこそ、プロが使うのだ。

今日は、最後の必殺技
股抜きショットについて解説する。


今日は以前の定期購読記事の焼き直し

私の股抜き動画も見られる

100円の都度課金だ。
[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:技術全般] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2012年6月28日 16時24分
お尻を決める
今日はテニスの試合で
それなりの選手になるとしたら
マスターしておかければいけないショットについてお話しする。

1月1日にはテニスでは1球目がすべてだというお話をした。

あれは最初の1球目ボールのことだが
今日は最後の1球目ボールについての話だ。


今日も初期の定期購読記事の焼き直し。

基本的な考え方の話、無料設定です。
[続きを読む]
[カテゴリ:技術全般] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




  次の5件

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved