このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
垂れ流しマシュー
[2018年]
2018年1月7日 3時53分の記事

昨日、1歳の誕生日を迎えたマシュー。

やっぱり、犬と一緒の暮らしっていいな( ´ー`)





【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい





犬が転がってる部屋の風景に、安心する。



先代犬アインを亡くした時は、また犬を迎える気には
なれませんでした。

老衰で天寿を全うしたのならともかく、変性性脊髄症
という遺伝性疾患・・・
亡くなった後で、その病気を知った。
13歳だし、老化によるものだと思っていた。
勉強不足だった自分を悔いた。
かといって、それを知ったところでどうしようもない。
最期の日、安楽死させてあげればよかった。
苦しかったろう・・・つらかったろう・・・

こんな悲しい思いは、もう二度とゴメンだ!

今の体調不良も、そこから始まりました。
更年期にペットロスが追い討ちかけた、みたいな;;
ブラックパートで日々のストレスが溜まりまくってた
上に更年期・・・そしてアインの死><

人としていよいよ駄目だな〜と思っていた時、悲しみを
紛らすため断捨離を始めました。
家中を掃除(`・ω・´)
着ない服、履かない靴、読まない漫画、義母から押し付け
られた健康器具・・・大量に捨てて捨てて捨てまくった。
あんなにハマってたチョコラン(ネトゲ)も、引退して
しまった。



そんな中何を思ったのか、本当に何を思ったのか・・・
ペットショップのHPで、コーギーを探してしまった。
そこで見つけてしまった。
生後半年まで育ってしまい、叩き売り状態のコーギー。

とりあえず会いに行ってみよ、とお父ちゃが言ってくれて、
行ってみたらば・・・
チャカつきまくり、もう仔犬の可愛らしさがすっかり消え
失せた彼、マシューがいました。

そういえばアインも、生後4ヵ月過ぎて「本日1万円引」
なんてな札が貼られてたっけ。
あの時の光景がフラッシュバック。



アインの時もそうだけど、マシューも

「私達が来るのを待っててくれた」

そんな気がしたのです。



ま〜人間の心理なんて、いい加減なもの。
無意識に、アインを失った悲しさを埋めようと、こんな
心理が働いたのかもしれません。
そして、私達の年齢からしても、仔犬を迎えられるのは
きっとこれが最後。

運命の出会いだったと、今はそう思うのです。



また10数年後には、悲しい別れが待ってるんだろな。




また、垂れ流しちまって(*_ _)人ゴメンナサイ
しかも、書くだけ書いてオチが無いっていう;;


このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/matthew/399609
くる天
プロフィール
ましゅ〜日記-ブロくる
かンな さん
ましゅ〜日記
地域:兵庫県
性別:女性
ジャンル:暮らし ペット
ブログの説明:
二代目コーギー「マシュー」の記録
カテゴリ
全て (175)
2017年 (41)
2018年 (86)
2019年 (48)
アクセス数
総アクセス数: 41261
今日のアクセス: 112
昨日のアクセス: 102
RSS
スライドショー
ランキングバナー
カレンダー
<<2018年01月>>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved