このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
ありがとう、ヤマト
 
2018年6月5日 0時23分の記事

6月4日夕方、実家のわんこヤマトが虹の橋を渡りました。
7歳1ヵ月でした。

日曜に退院させる予定だったのですが、熱があるのでもう
1日様子を見る事に。
そして今日(もう昨日か)病院から連絡があり、でも父母
は運の悪い事に親戚の葬儀に出席中で、すぐに駆け付ける
事ができなかったのです。
病院に迎えに行った時には、ヤマトは自力で立てなくて、
意識も混濁している様子だったそうです。

家に連れて帰りダイニングに寝かせ、母が介護のための
ペットシーツを買いに出た後、父が少し目を離した間に
静かに亡くなっていたのだそう。
家に帰れて、安心したのだろう・・・




【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


母が電話やメールをくれてたのですが、その時マシューの
散歩に出ていて、携帯持ってなかった。
私がマシューの散歩中に抜け毛をむしり取っていた頃に、
ヤマトがそんな事になっていたなんて・・・

相方とマシューと一緒に、ヤマトにお別れをしに行って
きました。
ヤマトは穏やかな安らかな顔で眠っていました。
死後硬直が始まっていたけど、まだ少し温かい。
目を覚ましてくれるんじゃないかと思った。
あまりに突然過ぎて、まだ信じられない。
最後に会ったのは、2週間前。
リンパ腫だから長くはないと覚悟はしていたけれど、退院
したらまた会えると思ってた・・・

マシューは、死というものは理解してないけど、何だか
ただならぬものは感じ取っていたように見えます。
先代犬アインが亡くなった時、母とヤマトがお別れに来て
くれました。
ヤマトは動かないアインを見て、尻尾が股の間に入るほど
下がり、ビビっていました。
いつもテンション高くて真上に上がってるヤマトの尻尾が、
あそこまで下がったのを見たのは、あれが最初で最後です。
あの時ヤマトも、ただならぬ何かを感じていたのかな。

あれから約1年後、ヤマトがあんなにあっけなく亡くなる
なんて・・・





このPCでヤマトの写真探したけど、古いのしかない;;
まだ若いヤマト。後ろに見えてる尻はアインです。

ヤマト・・・虹の橋でアインが待ってくれてるよ。
アインだけじゃない、君の先代の金太も、ゴンも、みんな
歓迎してくれるから、きっと寂しくないよ。


アインのように弱っていく姿を見守るのもツライけど、
ヤマトのように突然すぎるのもツライな・・・


このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/matthew/410120
くる天
プロフィール
かンな さん
ましゅ〜日記
地域:兵庫県
性別:女性
ジャンル:暮らし ペット
ブログの説明:
二代目コーギー「マシュー」の記録
カテゴリ
全て (94)
アクセス数
総アクセス数: 16752
今日のアクセス: 23
昨日のアクセス: 38
RSS
スライドショー
ランキングバナー
カレンダー
<<2018年06月>>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved