このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
日本のコーギーのおちり
 
2018年7月5日 1時30分の記事



「食パンお尻」とも呼ばれるコーギーのおちり。

日本で生まれるコーギーのほとんどは尻尾付きだそう。
生まれてすぐちょん切るのだとか。

牛を追わない現代っ子コーギーに、断尾は必要なのか?
と、本家イギリスでは切らない方向らしい。




【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


マシューは上手に断尾されてるので、嬉しい時もポーカー
フェイス(っていうかポーカー尻?)なのです。

先代犬アインの尻尾は、1cm程残っていて、嬉しい時は
短い尻尾がプリプリ動いて、感情が読みやすかったかも。

最初は、無いに等しいマシューの尻尾に戸惑いました。
でも結局、感情は読み取れてる、と思う。

・・・不思議だね〜(つω`*)

逆に、尻尾で簡単に感情が読めないから、理解しようと
無意識に表情を観察してたりする。
本当に無意識に、そういう心理が働いて、愛コギを理解
しようとしているんだと思う。

コーギー好きな人って、本当にコーギー激LOVEな人
が多い(気がする)のは、そういう理由もあってなのか
な〜なんて・・・知らんけど。

コーギーの断尾については、様々な意見があるでしょう。

私は、生まれて即へその尾切られた痛みは覚えとらんし、
その記憶もない。
マシューからも、「尻尾切りやがってコンチクショー!」
ってな恨みは感じない。

あ〜また、ここまで書いてオチも見つからんっていう;;



尻尾があってもなくても、大好きよ!マシュー(〃ω〃)



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/matthew/411579
くる天
プロフィール
かンな さん
ましゅ〜日記
地域:兵庫県
性別:女性
ジャンル:暮らし ペット
ブログの説明:
二代目コーギー「マシュー」の記録
カテゴリ
全て (92)
アクセス数
総アクセス数: 15762
今日のアクセス: 9
昨日のアクセス: 30
RSS
スライドショー
ランキングバナー
カレンダー
<<2018年07月>>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved