このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
嘘の上塗りはいつまでもつか
[政治]
2018年6月3日 16時5分の記事

大阪地検特捜部は財務省文書改竄が300箇所ときわめて多くまた森友土地値引きが8億円と巨額に及ぶにもかかわらず告発された38名をすべて不起訴とした。国民の関心が集中するなか検察への批判が高まっている。したがってこれで幕引きとはならないであろう。
 国会答弁ではすべてババ抜きの答弁の核心を外した抗弁にもならないごまかしというべき根拠なく事件への関与を否定するという事実に反するうその上塗りとなっている。
 追い詰められつつある。逃げ道がふさがれるときは近いだろう。
地方の文書で関与を認めたものが出たが、あわてて、嘘だったと否定している。うそを初めて認めたのではないか。しかし、これも嘘であったら、いい直しが効くのだろうか。

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント(投稿順)
1. 大阪地検特捜部は 2018年6月4日 1時34分 [返信する]
大阪地検特捜部は以前、フロッピーディスクの証拠を改ざんして厚労省の村木厚子さんを犯罪者にしようとした、とんでもない犯罪組織です。
法と正義を無視する安倍政権の番犬です。

 


◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/mb/410061


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved