このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
参院選かく戦えりという為に
[政治]
2019年6月7日 19時46分の記事

自民党は、夏の参議院選挙に向けた選挙公約を発表した。
経済について、2019年10月に消費税を10%に引き上げると明記する。

上げるために戦えりでは話にならないであろう。野党の諸君は増税に反対であるのだから、日本経済に死をもたらしかねない消費増税反対阻止を戦うことはそれだけでも大変なメルクマールであろう。
経済の危機を生活の危機を訴えることはそれだけでも国民の支持共感を得られるであろう。しっかりした救国経済(経済は国を救うことが解らぬ吾人が多すぎる)の青写真を識者を動員し国民に示してアベノミクスを叩き粉砕しなければならないところだが。如何?。

 何一つ外交成果のない中、ここにきて、北朝鮮、イランとにわかに外交課題が出てきて、選挙利用に格好であろうが、成果があげられるには役不足の感は否めない。米北の関係が遅々として進まない中やはり、拉致被害者救済は政治利用化されている。

 日米通商で大幅譲歩が実現される前に自公与党を叩き日本農業を守るべく東北一人区から初めて選挙区で背水の陣で臨む覚悟が求められよう。
 
 さすがにも、憲法改正は最後に掲げている。自衛隊明記は明らかに憲法違反で、憲法を守らない与党なのではないか。改正というのがおかしいであろう。

 「安心・安全」、「地方創生」、「防災・復興」、は野党政権にできない課題ではなかろう。

 現今の弱い者への虐待、は格差がやひずみが原因と思われる。公正な社会公平な社会経済ルールは上に立つものから襟を正してゆかねばならない。上に立つ者の不正・虚偽・隠蔽・改竄・忖度が目立った強権政治がながくつづいたからである。

 



【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/mb/428484


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved