このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
年金不足額2000万円の余波
[日本経済]
2019年6月10日 19時51分の記事

選挙前に言ってしまった。金融庁の報告である。100年安心年金はうそだったのか。国民の直接の老後にかかわるだけに怒り反発を買う恐れがある。
 公務員だけ定年70歳給料は70%どまり退職金も激減しない。公務員のお手盛りこれが本質ではないのか。国民は壊れる直前まで働き続けよか。欲しがりません勝つまでは。勝つ見込みはないのであるが。
 どの国よりも安い最低賃金。国内需要の収縮こそがデフレの本質、少子化の元凶。人口が増えればまだ年金の未来があるのに。
 どうも、悪い方向へ悪い方向へと流れていく感が否めない。
悠々自適は許されないか。健康寿命は72歳と言われ。年金をもらい始めたら介護が必要となるとか。
 識者の計算では現在夫婦20万円そこらの年金が間違いなく40%減の13万円になるという。





【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/mb/428641


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved