このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
お粗末日韓関係
 
2019年8月11日 10時13分の記事

泥沼化とかいう、そうしているのだろう、政府間がだ。お相手は左翼かどうかは知らないけれど、北へ一方的に接近を試みるも金正恩国務委員長は我関せずで短距離弾道ミサイルを打ちまくっている。
 韓国最高裁の判事も北の主体思想を信奉する者がいて、自由主義ならぬ多くの勝手がまかり通るお国柄だ。混乱は自ら作出。まともに相手にしていたら。
 でも、いつかは真実を話し合わねばならず、互いの譲歩が不可欠に。
 レ-ニンの書いた左翼小児病というのがある。当の御仁は左翼にもならず民族主義的反感を煽って支持率を上げているだけのところがある。政治は結果責任だというのに。韓国民と韓国政府との距離を逆に遠ざけてしまいかねない。高い見識と力量が問われるところだ。

 一方こちらはどうだ外交の安倍ではなかったか。民族主義煽動で動くような国民ではない。戦争の結果はどうなるか百も承知の国である。国際協調主義の実をここでもあげてほしいところなのだが。

 

 



【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/mb/432221


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved