このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
立民は政権を取る気はないか
[政治]
2019年8月13日 18時35分の記事

アンチ安倍の位置で安住できる側面が確かにあるだろう。政権を取らぬでもないでは最初から腰が引けている。れいわ代表の山本氏の直截な政権奪取の心地よい宣言といかに距離があるかだ。

民主党失政の時、実は既成勢力で既得権益である連合の支持顔色ばかり窺うようではだめだと筆者はいった。政権交代後は全国民の代表として堂々と連合を裏切りなさい、国民は支持しますと。それはできなかった。圧力団体化した民主党瓦解のがれきの一つ、かけらの一つというのは拭いきれていないだろう。

 労働組合を束ねる連合がなぜ反国民的か、不思議に思われるかもしれない。大量的労使交渉で実は個々の労働者の権利をおし潰してきたともいえるのだ。

 その点ポピュリズムとかでバッシングを受けてはいるのか? れいわ山本氏にしてみれば全国民が後に続く可能性だってある。その指導力政権構想力にかかってくるそれができれば組織化はついてくるもの。


 次回衆議院選で100名当選させれば、いやでも他は寄ってくる。国民を信じてリ−ダ-シップ発揮していただきたいところだ。人材?
いくらでもいるのでは、欲と金に取りつかれていない、心清らかな人材はだ。

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/mb/432334


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved