このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
本当に毒性は低いのか新型コロナ
[天災]
2020年3月30日 11時32分の記事

どうもおかしい、新型コロナウイルスの遺伝子配列はSARZ2型だという。あの致死率の高いSARZの仲間。見せかけは弱く見せかけ一皮むけば猛毒。

無症状で軽く見せかけ油断させて、後半急激に悪化し命を奪う、志村けんさん倦怠感から入院し陽性判明から死亡までが6日とあまりにも短く急だ。まだ十何年もいきられたでしょうに。健康に気を付けられていたという。治療法がなく対処療法しかないのだ。それにしても世界の感染拡大のありようがはあまりにも爆発的なのには息をのむではないか。それがこのウイルスの特徴か。

このウイルスの策略に標的にされたのが活動の多い若者。感染させ拡散させることまで目論んでいる。さても専門家も騙し若者は軽くて済むなどと植え付けさせた。

専門家、あの原発事故でダメだったのではなかったか。

検査の脆弱は大丈夫か。隠蔽体質森友加計よろしい政権には検査少なく感染者少なくは聞こえは良かろうが取り返しのつかないことのないようにオリンピックに遠慮してロックダウンを遅らせるなどとんでもないのではあるまいか。

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/mb/442661


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved