このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
抗体検査の結果0.6パ-セントの日本人が罹患か
 
2020年5月17日 19時37分の記事

アメリカニュ-ヨ-ク州での抗体検査が大規模におこなわれている。5/1の時点で州は12.3% 感染の大きいニュ-ヨ-ク市は19.9%の人の抗体が検出された。無症状感染者も分かり、治っている人も含まれる。感染の実態把握、経済活動の指針にもなる。

日本もやっと六月から一万人規模の抗体検査へ。現在500名で調べた結果が抗体保有者がなんと0.6%と。つまり、99.4%の人が感染を避け得ているのだ。驚きの数字。

つまり、手洗いマスク三密の回避外出自粛を国民が守って、心配されたオ-バ-シュ-トを避け得ている。なんと、今のところはジャパニーズミラクルかもしれない。

しかし、気のゆるみは自ずとコロナの襲来を呼ぶことになるので、暑く湿気の高い夏場を過ぎて、寒くなり始める秋冬の第二波が心配になるところである。治療薬、ワクチン、ICU機器などの医療体制を準備して、第二波、第三波に臨みたいものである。

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/mb/444672


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved