このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
ジャパニーズミラクルの真偽を問う
[天災]
2020年5月29日 23時3分の記事

欧米に比べ新型コロナウイルスによる死者数が少ないのをこう呼ぶのだそうである。比較上だけのことなのか、死者実数は着実に連日増え続け1000人台は目前である。何が少ないものかは。

依然感染力は強く、間質性肺炎という難病ゆえに、死を意識せざるを得ない。欧州感染は毒性の高いG型に変異したからだという。

中国との交流は隣国もあって日本には武漢由来で新型コロナウイルスは流入していて、主に変異したK型の抗体を多く持つようになったからではないかと言われている。

新型もコロナウイルスはダブルではかからないという。K型に上乗せして余白部分にG型に感染しているから死者数は少ないのだという。k型ではすでに集団免疫を日本人は取得しているなどと。

質の悪い武漢発S型はADE過剰な免疫反応サイトカインスト-ムを引き起こすといわれる。急に悪化するという命を奪う確率が高いというものだ。

心配なのはスペイン風邪は第一波より第二波第三波は毒性が強く変異し多くの死者を出したことだ。

この強毒変異したウイルスの侵攻にジャパニーズミラクルが消し飛んでしまうことのないよう。気を引き締めて、国は医療体制の万全を企図し、国民あげて新しいウイズコロナの生活習慣を維持継続してゆかねばならないところだ。



【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/mb/445206


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved