このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
meganepen さん
日々の日記です
地域:大阪府
性別:女性
ジャンル:ニュース
ブログの説明:
日々の思ったことなど書きます。
カテゴリ
全て (1)
アクセス数
総アクセス数: 300
今日のアクセス: 1
昨日のアクセス: 0
RSS
一眼レフ 初心者が本当に買うべき一眼レフの選び方
 
2016年5月9日 22時55分の記事







【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


一眼レフ 初心者が本当に買うべき一眼レフの選び方

デジタル一眼レフカメラに興味があるけど、選び方がわからない、敷居が高い、、
などと思っていませんか。

初心者が最初に買うべきデジタル一眼レフカメラはどんなものが良いのか。
どこに気をつけて購入すれば良いのか。

初心者なのは買ったばかりの時だけ!
購入して1年後に後悔しない為のカメラの選び方を思い切ってまとめました。


あなたにはコンパクトデジカメの代わりにしかならないと思って下さい。
各メーカーこぞって出してきていて、もちろんどれも良いものですが、趣味にするには、できることがちょっと少ないんです。

一眼レフカメラの最大の楽しみは、レンズ交換といっても過言ではありません。
着けるレンズによって驚くほど写真は変わります。
このレンズの楽しみが、最近の規格であるミラーレス一眼ではちょっと少ないんです。

あまり説明しませんが、ミラーレスに詳しい人以外は、ミラーレスを避けたほうが初心者のためです。



「Canon」「Nikon」「PENTAX」から選んで下さい!

この3つから選んで下さい。
理由は3つ。

1.センサーがでかい
これぞ一眼という解像度と背景ボケのある写真は、センサーが大きくないと撮れません。

2.交換レンズの種類が多い
繰り返しますが、カメラの最大の楽しみ方は、レンズ交換です。
過去のレンズやレンズメーカー製のレンズが多いのは、これにSONYを加えた4つです。

3.使っている人が多い
「CanonのレンズはNikonのカメラには付けられません」

観光地などで、カメラを持っている人のストラップに注目して見てみてください。
キヤノンとニコンで7割、ペンタックスとソニーその他で3割位の割合になると思います。
友達や家族、同僚など、一緒に撮る人がいるなら、同じメーカーにしたほうがいいです。
レンズの貸し借りができるようになります。

原則ですが、カメラのレンズは、そのメーカー向けのレンズしか使えません。
ざっくり言うと、自分の周りのみんなが使っているカメラがいいのです。

値段の安い初心者用のエントリーモデルでも、もちろんうまい人が撮ればうまい写真が撮れます。
でも、これを読んでいる初心者の方が、CanonのEOS Kiss等に代表されるの入門機とキットレンズ
(最初についているレンズ)で何も考えずに取ると、やはり初心者の絵になります。

簡単に良い写真が撮りたいのならば、高いカメラと高いレンズを買って下さい。

入門機で十分に修行を積んだと思っても、上級モデルに買い替えると、悲しいくらい写真が良くなったりします。
あんなに愛用していた初めて買ったカメラですが、ためらいなく友人に手放せます。

メーカーが本気で作るカメラは、やはり凄い!

初心者で周りに詳しい人がいない場合は、おそらく価格comのクチコミ掲示板を1ヶ月くらい徘徊することになります。
価格comの掲示板には、ざっくり分けて3つのパターンの住人がいます。

1.熱いカメラ愛好家、メーカーのファン
2.ただの家電マニア、サイトの住人
3.同じ初心者

一番危険なのは、同じ初心者の意見を真に受けてしまう事。

私が調べたサイトでは
おすすめはいくつかあるようです。

PENTAX K-30 18-135レンズキット

圧倒的なコストパフォーマンスです。
Canon・Nikonじゃなくてもいいのなら、間違いなく2012年に発売されたモデルの中で、初心者にとって最高のカメラです。
ハイアマチュアモデルとして人気の高いk-5に引けをとらないパフォーマンスとPENTAXならではの鮮やかな発色の出るモデルが、発売年で10万円以下で買えるなんて信じられません。
向井理さんのCMでメーカーの認知度もUPしてきました。これからはPENTAXが楽しみです。



EOS 7D EF-S15-85 IS U レンズキット

存在感のあるボディとCanonの特徴であるAFの速さがファンの期待に答える、素晴らしい中級機です。
現在は後継モデルの6Dの発売が12年12月に控えており、値段も底値と言えます。
大きさが我慢できるのであれば、間違いなく満足できるカメラです。
もしレンズが知り合いなどから安く手に入る場合、ボディのみ購入なら10万円を切ります。
これ、お友達が一番持ってるカメラです。



PENTAX K-5

後継機のK-5 IIも発表され、すでに量販店の店頭からは姿を消しつつあるK-5ですが、
小気味良いシャッター音とずっしりとしたマグネシウムボディは、カメラの楽しさを確実に教えてくれる
ハイアマチュアモデルです。
背景を大きくぼかせる交換レンズが2万円程度で買えるので、一度カメラ専門店などで手にとって欲しいモデルです。
高性能の割に小型なので、女性にもオススメです。

不幸なことに・・・
私は、こちらのサイトの方が推奨していない
オリンパスの、PENを買いました・・・
白いボディーが気に入ったので・・・

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/meganepen/352598
最近の記事
05/09 22:55 一眼レフ 初心者が本当に買うべき一眼レフの選び方
最近のコメント
コメントはありません。
最近の足跡
足跡はありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved