ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
2012年情報開示「真実はここから始まる」-ブロくる
meraina1 さん
2012年情報開示「真実はここから始まる」
地域:静岡県
性別:女性
ジャンル:暮らし ライフスタイル
ブログの説明:
地球創世以来初の情報開示内容です。これまで封印されていた真実を開示致します。Newアカシックレコード情報からのメッセージを天順に応じて公開。
※当協会の記事、画像も含めて引用、転用、転載の一切を禁止します。すべて著作権は当協会にあります。当協会の有料記事は、解る人に解る様に、必要な天順に応じてメッセージを伝えています。そのために意味があり、繋がりがあり、全体としてみる必要があり、個別の文字だけでは理解出来ないため、有料となっています。無料部分の引用、転用、転載も一切禁止致します。
フリースペース
ブログランキング・にほんブログ村へ







天然石人気ランキング



テディエンジェルのスピリチュアルリンク

ウィジェット
ブログ内検索

RSS
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

JavaScript
2007年7月16日 0時4分
豊受神と乙女座のスピカと稲荷の関係
 
乙女座のスピカはspica(麦の穂)という意味のラテン語から来ている。しかし穂とは、尾の事であり、戸の上に抑えられていた蓋を外した開放された姿の狐を意味している。毛で示しているのである。毛を良く見ると横斜めに棒が3本あり、縦にLの形となっている。この姿により、狐が三匹で1つのエネルギーとなっている事を伝えているのである。

[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:2006年受信]



2007年7月16日 0時1分
蘇が伝える次元移動に向けてのメッセージ
 
蘇とは、古代において貴重な滋養強壮食品であった。不老長寿、美容などへのアプローチとして重要なのであった。これは、人として生きていくために、必要最低限の栄養摂取へのヒントを伝えていた
のである。不老長寿への導きではなく、美容面においても内面からの美容を伝えていたのである。
[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:2006年受信]



2007年7月15日 23時57分
次元移動と時間の概念が無くなる時
 
次元移動に向けて、地球、太陽系、銀河レベルにおいて準備が進められている。宇宙空間では、地球との時間の概念が異なる事は以前伝えているのでここでは省略する。地球人類は、今現在の状況、未来がどうなっていくのかの予測が余りにも楽天的である。今のまま、未来が続いていくと信じている。
[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:2006年受信]



2007年7月15日 23時54分
ミトコンドリアイブが伝える遺伝子とは
 
今現在の人類はすべて、約20万年前にアフリカに存在していた1人の女性、「ミトコンドリアイブ」を共通の先祖として持つという仮説が定説となっている。この「ミトコンドリアイブ」が地球に依存をして暮らし始めた混血した存在達なのである。この存在から広がったミトコンドリアイブにより、9つのミトコンドリアに魂レベルでの分割がされた。ここから、9つのミトコンドリアの原盤と呼ばれる説が出来たのである。
[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:2006年受信]



2007年7月15日 23時49分
宣教師達が日本に与えた影響と予見をした織田信長
 
フランシスコ・ザビエル率いるイエズス会のメンバーはポルトガルのリスボンからインドへと宣教に赴いている際に、インドにて知り合った日本人らと共に、日本への宣教活動のために赴く事になった。インドにて知り合った日本人の弥次郎(鹿児島出身)から日本の話しを聞き、キリスト教が伝来されていない事から日本へ行く決意を持ったからである。その際に、弥次郎は弟と共にキリスト教の洗礼をインドにて受け、日本への宣教のサポートをしたのである。
[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:2006年受信]



2007年7月15日 23時45分
日付変更線が伝える黄金の東方見聞録
 
日本の遙か東の太平洋のかなたに日付変更線が存在している。太陽が一番最初に昇る場所なのである。そこは地図上でラインが引かれている。なぜそこが選ばれたのかは魂レベルで本能的に最初の場所だと知っていたからである。
[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:2006年受信]



2007年7月15日 23時41分
世界のNo.1と自ら呼ぶ国に踊らされている日本
 
世界のNo.1と自ら呼んでいるアメリカという大きな存在がある。日本崩壊へのシナリオが動き出している。日本は関係諸国、アジア周辺諸国との均衡を保ちつつ、アメリカの様子を伺っている。しかし、日本はアメリカに負けた敗戦国家なのである。日本人はこの事を大半が普段忘れている。日本はアメリカの植民地となり自らの歩みで植民地から一人立ちをすれば、また現状は変わっていたはずである。
[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:2006年受信]



2007年7月15日 23時33分
被害が出てから対処するのでは遅い対岸の大惨事
 
『2005年11月13日、中国北東部の吉林省で発生した石油化学工場の大爆発で、発がん物質のベンゼンなどが同省と黒竜江省の松花江に大量に流れ込み、黒竜江省の省都ハルビンの都市住民400万人は大パニックに陥っている。』このニュースが流れてから数ヶ月が経過している。日本ではほとんどニュースになっていないのが現状である。
[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:2006年受信]



2007年7月15日 23時28分
地球から独立した月
 
地球から見える月は、かつてリラ星系のリラ防衛の月であった。リラの女王がこの太陽系へと飛来して来た時に、共に来たのである。当時、月は今の倍程の大きさであり、青味があったのである。割れた部分が地球へと飛散したのである。月は今現在地球の周囲を巡り、地球を外部から守っている。月が地球の周囲を巡る事により、地球は自転しているのである。
[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:2006年受信]



2007年7月15日 23時24分
88星座の意味と天順星座が本来に戻る
 
地球から見える星座は88星座存在している。プトレマイオス時代には48星座とされ、今現在に至っている。1928年に天文学の進歩にあわせ、世界共通の星座や星座の境界線を確立された。この年に国際天文学連合で、正式に現在使われている88星座が確定するとともに、星座の境界も赤経・赤緯に沿って決められた。ただし、今現在でも曖昧な点があり、星座のつなぎ方や星座絵については現在も正式には決められていないのが現状である。現状でも星座の絵、星座の中の星から星への結びつきすら出来ていないのである。それは、星座そのものの意味が解らない部分が多く、神話などの登場する名称、神話の内容の説が沢山あり、統一感が無いからである。
[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:2006年受信]




  次の10件
クリックボタン
Newアカシックレコード情報全公開!


運命カルテ鑑定(メール鑑定)
魂の故郷カルテ(メール鑑定)
魂のDNAリーディング
魂の傷修復ワーク(月謝制)
Newアカシック 直感開発コース:定員のため募集していません
夢判断依頼
鑑定の詳細はこちら
最近の記事
02/28 23:40 真実の時代 『海王星』
12/27 05:36 真実の時代『天王星』
12/27 05:34 真実の時代『金星』
12/27 05:32 真実の時代『日本人としての天命を思い出す』
12/27 05:26 真実の時代『AquariusからAquaへ』
10/24 13:51 過去世(前世)を知る意味
12/03 21:00 過去世で使い果たした『天の蔵』のこれから
01/29 23:48 星域の印が伝えるメッセージ?
12/02 21:44 魂の気づき(アメノウズメクローン御霊の男女の双子統合による)
10/03 13:04 発動し始めたルシファークローン御霊
カテゴリ
全て (267)
2005年受信 (55)
2006年受信 (30)
2007年受信 (26)
2008年受信 (100)
2009年受信 (17)
2010年受信 (5)
2011年受信 (13)
2012年受信 (2)
2013年受信 (6)
天体からのお知らせ (3)
ポップアップリンク
リンク
アクセス数
総アクセス数: 199648
今日のアクセス: 8
昨日のアクセス: 9
ランキングバナー
ブログランキング
ブックマーク
ダイナミクリア
Dynamiclear the Solution that Works
Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved