ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
2012年情報開示「真実はここから始まる」-ブロくる
meraina1 さん
2012年情報開示「真実はここから始まる」
地域:静岡県
性別:女性
ジャンル:暮らし ライフスタイル
ブログの説明:
地球創世以来初の情報開示内容です。これまで封印されていた真実を開示致します。Newアカシックレコード情報からのメッセージを天順に応じて公開。
※当協会の記事、画像も含めて引用、転用、転載の一切を禁止します。すべて著作権は当協会にあります。当協会の有料記事は、解る人に解る様に、必要な天順に応じてメッセージを伝えています。そのために意味があり、繋がりがあり、全体としてみる必要があり、個別の文字だけでは理解出来ないため、有料となっています。無料部分の引用、転用、転載も一切禁止致します。
フリースペース
ブログランキング・にほんブログ村へ







天然石人気ランキング



テディエンジェルのスピリチュアルリンク

ウィジェット
ブログ内検索

RSS
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

JavaScript
2007年12月30日 2時1分
祭壇座対応四国88箇所60番札所
自分自身に厳しく歩む確認をしていくための道のりがここにある。星が森と呼ばれる場所までの小さな難関である。心の中を深く見つめ、なぜ歩んでいるのか、自然に確認が出来る様になっているのである。この地への歩みが大きな難関と思える場合には自分自身を深く見つめなおす必要があり、未来への希望と思えるのであれば、それなりの道筋が見えてくるのである。
[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:2007年受信]



2007年12月30日 1時58分
南の三角座対応四国88箇所61番札所
南の三角座は大切な待ち合わせの場所であった。未来への導きとなる運命を繋げる場所だったのである。この地において、沢山の存在達は待ち合わせをしていながら、すれ違って行った。この場所に気づけなかったのである。今現在に至っても約束の場所、待ち合わせの場所だと気づいていない者ばかりである。ただし、どういう約束の場所だったのかは、魂レベルで気づく必要があるのである。
[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:2007年受信]



2007年12月27日 14時7分
南の冠座対応四国88箇所62番札所
南の冠とは、頭にかぶる冠という意味ではない。天の川の南の砦、門のことである。門を通過する際、通過できる資格権利があるかどうかを、門にて判断するのである。門には上の部分に、日という文字が2つある。これは、サラとベガに対応する存在達2御霊と統合というサインがあるかどうかにて判断される。
[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:2007年受信]



2007年12月26日 14時6分
孔雀座対応四国88箇所63番札所
この地では、リラ、サラ、ベガの3つのエネルギーを集約している。この地において、孔雀の羽を悪用したことを示している。孔雀の羽には大きな印が付いている。それは目を示し、同時に星を示している。リラ星系の星を我がものとしたことを示している。そのために3つのエネルギーのすべてを孔雀に収めているのである。
[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:2007年受信]



2007年12月24日 3時58分
ミューズ達の目覚め
真実に出会いたかった。魂レベルにおいて、自分はなぜ今世生まれてきたのか知りたい、その使命を全うしたいと感じている人達は多い。しかし、ほとんどの人はその理由にすら出会えない。何故ならば、過去世からの負のカルマが障害となっているためである。真実を知り、自分自身の負のカルマを解決して行くことにより、未来に繋がって行けるのである。その時、今までとは全く異なる新たな魂の遺伝子が目覚めるのである。
[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:2007年受信]



2007年12月8日 15時23分
射手座対応四国88箇所65番札所
この地にて、人々は杓子を都合良く利用をしていた。ここでは都合良く利用をしていたものを見て見ぬふりをする習わしであった。しかしながら、この土地全体が負のカルマを重ねてしまったのである。射手座の柄杓を悪用していた事になるのであるが、形を杓子として、円形にすり替えてしまったのである。
[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:2007年受信]



2007年12月4日 17時18分
過去7回の次元移動の封印 2
次元移動の1から4回目までの失敗は、その原因にワームホールを作りだし悪用をしたコピー御霊達にある。同時にクローン御霊達はそれを知っていながら見て見ぬふりをしたため、結局は失敗して来たのである。これら1から4回目までの失敗とは、クローン御霊、コピー御霊どちらも女性系の魂の遺伝子御霊による失敗であった。女性の差別ということではなく、混血を繰り返してきた事に対する購いもある。もちろん男性御霊達も同様であるが、次元移動の4回目も打破し、乗り越えているのである。ただし、ほとんどの御霊達が次元層を行ったり来たりしているため、自分自身がどこから解決していいのか解らなくなっている。そのため、二度と来ないこのタイミングの流星群により、次元移動に関連した解除チャンスの天順となっているのである。ここを素通りするのか、真剣に取り組むのか、どの様に取り組むのかは、自分次第なのである。
[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:2007年受信]



2007年12月4日 12時47分
過去7回の次元移動の封印 1
今回の2012年8月7日、次元移動の8回目となる。今回が最後のチャンスとなる。最後のチャンスとは、この太陽系には次なる地球となる惑星は無いためである。最後のチャンスでありながら、過去に生きているメビウスの輪から出ようとしない存在達も多い。封印した御霊、封印された御霊も多く存在している。それぞれに、自分自身の魂の遺伝子がどの持玄宗に存在しているのかを知る必要があり、封印を解いていく必要がある。そこから次へと展開していかなければ進めないためである。
[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:2007年受信]



2007年11月28日 23時24分
ケンタウルス座対応四国88箇所67番札所
ケンタウルスは4つのグループに分割されている。その中のαケンタウルスが医療担当。β、γ、δケンタウルスは、αケンタウルスのサポート役なのである。しかしながら、αケンタウルスの医療技術の高さにより、他のケンタウルス達が医療担当という立場にすり変わろうとし、大きな争いへと発展したのである。
[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:2007年受信]



2007年11月28日 21時49分
カラス座対応四国88箇所68番札所
遠い過去世である黒眼銀河との約束を思い出して行く場所である。古代の約束を伝える重要な銭型もそばにある。周辺札所が数か所あり、それらとともにカラス座にて、本来の約束を思い出していくのである。古代の日本において、伝承すべきことは、聖徳太子の時代に遡る。
[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:2007年受信]




  次の10件
クリックボタン
Newアカシックレコード情報全公開!


運命カルテ鑑定(メール鑑定)
魂の故郷カルテ(メール鑑定)
魂のDNAリーディング
魂の傷修復ワーク(月謝制)
Newアカシック 直感開発コース:定員のため募集していません
夢判断依頼
鑑定の詳細はこちら
最近の記事
02/28 23:40 真実の時代 『海王星』
12/27 05:36 真実の時代『天王星』
12/27 05:34 真実の時代『金星』
12/27 05:32 真実の時代『日本人としての天命を思い出す』
12/27 05:26 真実の時代『AquariusからAquaへ』
10/24 13:51 過去世(前世)を知る意味
12/03 21:00 過去世で使い果たした『天の蔵』のこれから
01/29 23:48 星域の印が伝えるメッセージ?
12/02 21:44 魂の気づき(アメノウズメクローン御霊の男女の双子統合による)
10/03 13:04 発動し始めたルシファークローン御霊
カテゴリ
全て (267)
2005年受信 (55)
2006年受信 (30)
2007年受信 (26)
2008年受信 (100)
2009年受信 (17)
2010年受信 (5)
2011年受信 (13)
2012年受信 (2)
2013年受信 (6)
天体からのお知らせ (3)
ポップアップリンク
リンク
アクセス数
総アクセス数: 200264
今日のアクセス: 4
昨日のアクセス: 7
ランキングバナー
ブログランキング
ブックマーク
ダイナミクリア
Dynamiclear the Solution that Works
Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved