定期購読(有料)に設定された記事です。
1度申し込むと、申し込んだ日から1ヶ月間の購読ができます。

板垣英憲(いたがきえいけん)ワールド著作集

『国際金融資本の罠に嵌った日本』(1999年6月25日)第6章 世界を股にかける相場師ジョージ・ソロスの暗躍―厚いべールに包まれて世界一元化戦略に邁進する「ヘッジファンドの帝王」?
05/23 23:57

第6章 世界を股にかける相場師ジョージ・ソロスの暗躍

―厚いべールに包まれて世界一元化戦略に邁進する「ヘッジファンドの帝王」?

●相場の心を読む巨視的な投資家


 ジョージ・ソロスは独自の投資理論である「再帰性理論」を編み出し、実践に応用してきた。この理論を一九八七年(昭和六十二)の著作『相場の心を読む』のなかで明らかにしたロバート・スレイターは、『ソロス―世界経済を動かす謎の投機家』のなかで「再帰性理論」の要点を以下のようにまとめている。
料金 1000ポイント
※ログインして下さい。

コメント一覧

いたがきえいけんさんブログTOP

ブロくるTOP
(c) 2019 KURUTEN
All right reserved