定期購読(有料)に設定された記事です。
1度申し込むと、申し込んだ日から1ヶ月間の購読ができます。

板垣英憲(いたがきえいけん)情報局

イスラエル(ユダヤ国家)国民の多くが、国外に避難し始めており、「ネオ・マンチュリア」建国計画に誘導か
08/31 00:00

◆〔特別情報?〕
 イスラエル(ユダヤ国家)国民の多くが、米国オバマ大統領のシリア攻撃対して、イランはじめ四囲のイスラム諸国から報復反撃を受けて国家が壊滅するのではないかと恐れて、どんどん国外に避難し始めている。避難先は、イスラエル建国以前に住んでいたところや世界各地に散らばっている親戚などだという。これは、中東の軍事情勢に詳しい専門家からの情報である。世界支配層(主要ファミリー)が、イスラエル国民の移住計画を密かに進めているので、思惑通りの動きが出てきたとも言える。
料金 1000ポイント
※ログインして下さい。

コメント一覧

板垣英憲さんブログTOP

ブロくるTOP
(c) 2019 KURUTEN
All right reserved