このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
大好き
 
2014年7月21日 14時54分の記事



【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


先日、大学時代からの友人が突然亡くなりました。
元々持病はあったものの、定期的に通院していたし、急にこんなことになるような病気とは聞いていなかった。持病と関係あったのかは不明だが、ここ最近体調が思わしくなかったようだ。

別の友人から最初に連絡があった時、正直信じていなかった。
何かの間違いだとばかり思っていた。
でも、それが間違いではないと知った時、とてつもなく胸が苦しくなって、寂しくて悲しくて、彼女の姿を思い出して声を上げて泣いた。


どうにかなってしまいそうだった。


大学時代、私たちのゼミはとても仲が良くて有名だった。
彼女もその中の、大切な大切な仲間だ。
ゼミが終わったらみんなで駅まで歩いて、飲み会もして、旅行にも行って、卒業式もみんなで。
そして社会人になり、ゼミの仲間の結婚式に出席し、みんなでお祝いして・・・。
4ヶ月前に、ゼミの仲間の結婚式で会ったのが、最後になってしまった。

彼女はカメラが好きで、いつも会うときはお気に入りの一眼レフを持ってきていた。ブログでも写真を公開していて、私は彼女が写す素敵な世界が大好きだった。
もっと写真が見たかった。
もっと写真を撮って欲しかった。


お通夜も告別式も参列した。
お通夜に行く前、まだどこかで元気にしているような気がして、信じたくない気持ちだった。
彼女の亡くなった顔なんて見たくなかった。大好きなしまちゃんに・・・会いたくないなんて思ったのは初めてだった。


祭壇には、カメラを片手に微笑むしまちゃんがいた。
そして、綺麗な顔で眠っていた。


6月頃、何だか無性にしまちゃんに会いたいな、と思った。
でも結局連絡もせず、こんな形での再会となってしまった。
何だか自分がいま、普通に呼吸をして立って生きていることが不思議に思えてならない。


明るくてしっかり者のしまちゃん。
でも、私がじっと見つめるとたまに恥ずかしそうにする、可愛いしまちゃん。
あったかい手。
ずっと忘れない。


いつも
みんなのそばにいてね。

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/mu-mu-17/302977
くる天
プロフィール
むーむー さん
いつも あなたの そばに
地域:東京都
性別:女性
ジャンル:お絵描き イラスト
ブログの説明:
生きながら気づいた幸せを、
イラストや
写真とともに
ゆるーく綴ります。
カテゴリ
全て (11)
アクセス数
総アクセス数: 8599
今日のアクセス: 9
昨日のアクセス: 4
RSS
カレンダー
<<2014年07月>>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最近のトラックバック
トラックバックはありません。
スライドショー


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved