このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
ソニー解体の時
 
2013年6月22日 16時22分の記事

ついに、ソニー解体の話が出始めましたね!
当然の処置と思います。
ソニーは本来はもっと高い株価を維持しうる付加価値の高い企業と思います。それが開発精神の失墜と音楽関連で失敗をした(Appoleに負けた)ことで、本来3本の矢のはずのひとつが、お荷物になってしまった。このエンタメ、ミュージック、映画関連部門は分離して、どこかに売るべき事業体になっています。
問題は、ゲーム?家電?PC?モバイル?
のどこで、ソニーが本当に生き残れるかどうか?です。
すでに、開発力の質は徹底的に落ち込んでいるので、今後は、たいした製品は出ないと思います。

つまり、最重要のポイントは、ソニーをどうやって、切り売りすれば、それぞれの企業がそれらの事業部門を最適化して、価値を高められるか?だけです。
すでに、将来のない会社です。ソニーは。
問題は誰が仕掛けて、まだ価値が存在するうちに、ソニーを高値で切り売りしていくか?をどう開始するか?だけと思っていました。

今回の提案は極めてリーズナブルであり、欧米系の株主はほとんど、賛同する筈です。
もちろん、それでも、保守的な、安全サイドの判断を取る投資家もいるので、時間はまだかかりますが、要するに、誰が一声かけるか?だけの話と誰もが思っていたと思います。

ソニーの明日はないですよ。
どう見ても。どの記事を読んでも・・・・。
誰も、Xperiaなんかに期待していませんよ、投資家は!ユーザーは別ですよ。


ソニー解体?  株主との神経戦

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


ブログランキング 経済とマネー/OS/開発言語/プログラミング/ファッション全般

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/mugichan/258586
くる天
最近の記事
12/10 11:06 ToyotaとHitachi
12/10 11:00 日立が元気よね
10/22 21:50 韓国とベトナム。韓国の歴史認識の表裏
09/11 01:22 ミッドウエーの生き残り
09/11 01:16 従軍慰安婦問題
08/04 20:33 狂ってる・・・・
08/03 04:36 日本の半導体もおしまいみたいね?
08/01 01:03 やっと、放射能を海に恒常的に捨てるプロセス明示化へ
07/28 08:45 馬鹿じゃないの?女が運転して夫と子供殺して?保険金詐欺?
07/24 21:22 中国と香港
プロフィール
麦子の日本経済シミュレーション計画-ブロくる
むぎちゃん さん
麦子の日本経済シミュレーション計画
地域:東京都
性別:女性
ジャンル:仕事 IT
ブログの説明:
はじめまして、麦子です。おっぱいが小さいのが悩みの種の女の子です。趣味は、日本経済、シミュレーション、パチンコ、PC、ソフトウェア、ファッション、お料理、アニメです。
最近のコメント
コメントはありません。
カテゴリ
全て (57)
政治・経済 (18)
ファッション (2)
PC (0)
SM (0)
女性化 (2)
メイク (0)
アニメ・マンガ (1)
インターネット (0)
ソフト (1)
ハード (0)
IT全般 (1)
Windows (4)
露出 (0)
女装 (0)
パチンコ (1)
最近の足跡
足跡はありません。
アクセス数
総アクセス数: 58835
今日のアクセス: 2
昨日のアクセス: 9
RSS
ランキングバナー
カレンダー
<<2013年06月>>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
最近のトラックバック
トラックバックはありません。
フリースペース
SQLServer・データベース入門

SM公衆便所麦子の日記

アダルトブログランキングへ





JavaScript
スライドショー
ブログ内検索

携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
フリースペース

blogram投票ボタン


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved