ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2013年12月10日 11時6分
ToyotaとHitachi
 
日本という国の末路?行く末について。
希望的観測はおいておいて。
日本が発展し続けるという実証可能データはないわ。
だから、高確率で日本は死滅へ向かう。
問題は、日本という国の死の定義。

無策で、餓死する訳ではなく、変化の末に、国が変わっていく。

生き続ける強い生命力を持つコミュニティは、
Toyota, Hitachi, それに順ずるグローバル企業。

日本地図の中に、
日本政府、連合地方公共団体、Toyota, Hitachi、およびその他中小連合。

これが、日本国内の大規模コミュニティグループであり、トップをもとに意思統一が図られる生命力ある社会となる。

現状の日本国憲法の位置づけが変化するでしょう。
無条件には行かないでしょうけれど。
国内経済とグローバル産業、単に流通、金融だけで、国が繁栄したためしはない。イギリスが例外なのは、あの国が人類史における最大の大泥棒、略奪国家だから。日本にはそれに見合うだけの略奪品はないわ。
[続きを読む]
[カテゴリ:政治・経済] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2013年12月10日 11時0分
日立が元気よね
 
日立がかなり元気ですね。中西社長の動きはとてもキビキビしていて、Jack Welchを思い出すわね。GEをきちんと意識している日本の電気、電機、電子、家電コングロマリットは日立だけ。
GEにしてみれば、他の会社はただの中小企業だわ。

それは、後、10年でかなりはっきりとするでしょう。
シャープ、松下は、ただ生きながらえているだけ。次回の急激な円高でぺしゃんこになるでしょう。他人頼みというだけ。
富士通は日立に離されないようにがんばっているけれど、ベースがね。やはりGEの敵ではない。
NECは10年後に残っている保証はないわね。グローバルがあれだけお粗末では、どうにもならない。
ソニーは分割して、名前は残る。
キャノン、リコーも残る。
リコーはインドにかなり力を入れている。

あちこち、検索して調べた結果の結論です。
データの引用は特にしません。

データ評価の後の、
直感としての結論。
[続きを読む]
[カテゴリ:政治・経済] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2013年6月14日 22時7分
対中国包囲網形成のためのインドの位置づけ
 
中国とは、満員電車の中で大きな体を押し付けながら、周りを排除して、
自分の空間を広く確保するようなやから。

日本単独で勝てる相手でもなければ、アメリカもそうそうは手助けできない。
だから、インドが必要。
[続きを読む]
[カテゴリ:政治・経済] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2013年5月24日 0時29分
株暴落と国債利率
 
三年ぶりくらいの更新です。
この間、民主党は結局、何もしませんでしたね。この空白は日本経済にとって、大きな痛手でした。今、安倍総理が相当頑張って日本の立て直しを目指しています。
政府、日銀がどれだけ持ちこたえられるか?に日本の運命はかかっていると思われます。
5月の株暴落は、相場利益の確保である程度は予想された事ですが、あまりに多くの一般投資家が大儲けしすぎたせいですね。とにかく、一度は売り逃げして利益確保を目指した結果という事でしょうね。
円安効果は徐々に輸入品の価格に跳ね返り始めているようです。
ここまで、私は問題なく想定の範囲と思っています。安倍総理の政策は正しいと思います。夏の参院選で民主党は消滅するでしょう。
問題は、第2政党が存在しなくなることで、自民独裁体勢になるのは、気を付けなければなりません。ただ、国民総意として、少なくとも今は自民主導の日本再生路線ということに落ち着くと思います。

東京株暴落、1143円安=13年ぶりの下げ幅―長期金利は乱高下、円急伸
[続きを読む]
[カテゴリ:政治・経済] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2010年12月21日 20時36分
入れ物としての日本
 
[続きを読む]
[カテゴリ:政治・経済] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2010年8月30日 23時11分
トロイカ?
 
小沢氏を処遇、「トロイカ」復帰で一致=菅首相と鳩山氏が会談

というyahooの見出し。
読んでみれば、どうということもない、いつものパターン。
[続きを読む]
[カテゴリ:政治・経済] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2010年8月14日 23時12分
日本の財政を考える1
日本の財政を考える
これは財務省の解説ページです。
まず、基本の確認です。
[続きを読む]
[カテゴリ:政治・経済] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2010年8月14日 18時40分
日本〜国レベルでの国家再生プランの難易度
 
一企業の再生ではなく、国家レベルでの再生となると、道のりは遠く、プラン完成には時間を要します。思い出したときに、それぞれの破片を構築、整理していき、あるタイミングごとに、統廃合、リンク、体系化を進めなければ、意味のある実行可能プランは構築できません。
[続きを読む]
[カテゴリ:政治・経済] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2010年8月14日 18時30分
日本国力改善プラン1
 
日本の国力改善を進めるためのプランのひとつです。
それは、書籍のインターネット化の国家レベルでの強制です。
その代わりに、税金から書籍の著者などに一定の支払いが必須です。
つまり、印刷時に元々、電子データが存在するので、書籍発行時には、法的に、
インターネットへの蓄積を自動実行する法的システム、具体的システムを構築します。
[続きを読む]
[カテゴリ:政治・経済] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2010年8月14日 18時12分
忘れえぬ恩義〜地方自治
 
市役所に大変お世話になりました。
国家があまりあてにならない状況で、その役割は確実に地方自治に移行しつつあるようですね。困った時には、本当に、相談に行くものだとつくづく思いました。
忘れ得ぬ恩義となりました。
なんとか。お返ししないと・・・・。
[続きを読む]
[カテゴリ:政治・経済] [コメント (0)] [トラックバック (0)]





  次の10件
くる天
最近の記事
12/10 11:06 ToyotaとHitachi
12/10 11:00 日立が元気よね
10/22 21:50 韓国とベトナム。韓国の歴史認識の表裏
09/11 01:22 ミッドウエーの生き残り
09/11 01:16 従軍慰安婦問題
08/04 20:33 狂ってる・・・・
08/03 04:36 日本の半導体もおしまいみたいね?
08/01 01:03 やっと、放射能を海に恒常的に捨てるプロセス明示化へ
07/28 08:45 馬鹿じゃないの?女が運転して夫と子供殺して?保険金詐欺?
07/24 21:22 中国と香港
プロフィール
麦子の日本経済シミュレーション計画-ブロくる
むぎちゃん さん
麦子の日本経済シミュレーション計画
地域:東京都
性別:女性
ジャンル:仕事 IT
ブログの説明:
はじめまして、麦子です。おっぱいが小さいのが悩みの種の女の子です。趣味は、日本経済、シミュレーション、パチンコ、PC、ソフトウェア、ファッション、お料理、アニメです。
最近のコメント
コメントはありません。
カテゴリ
全て (57)
政治・経済 (18)
ファッション (2)
PC (0)
SM (0)
女性化 (2)
メイク (0)
アニメ・マンガ (1)
インターネット (0)
ソフト (1)
ハード (0)
IT全般 (1)
Windows (4)
露出 (0)
女装 (0)
パチンコ (1)
最近の足跡
足跡はありません。
アクセス数
総アクセス数: 53638
今日のアクセス: 9
昨日のアクセス: 29
RSS
ランキングバナー
カレンダー
<<2017年12月>>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
最近のトラックバック
トラックバックはありません。
フリースペース
SQLServer・データベース入門

SM公衆便所麦子の日記

アダルトブログランキングへ





JavaScript
スライドショー
ブログ内検索

携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
フリースペース

blogram投票ボタン


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved