ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
  魂の故郷通信
魂の故郷通信-ブロくる
天寿 さん
魂の故郷通信
地域:静岡県
性別:女性
ジャンル:暮らし ライフスタイル
ブログの説明:
このブログでは、日本スピリチュアルヒーリング協会 主宰によるチャネリング情報、鑑定、ワーク、夢判断、天体からのお知らせ、地震、気象、自然、セルフヒーリング等をお伝えしていきます。
※【有料無料に関わらず、すべての引用、転記、転載の一切厳禁】
    カテゴリ
全て (495)
魂の傷修復 (3)
Newアカシックレコード (196)
古代スピリチュアルアロマ (11)
アロマ&ハーブ (23)
スキンケア (1)
浄化 (0)
磁場調整、地脈、地震 (65)
Newアカシック直感開発コースに向けて (5)
天体メッセージ (62)
身体レベルアプローチ (5)
阿部晴明 (2)
魂の故郷通信 (8)
チャネリング情報ダウンロード版 (3)
クリスタルからの伝言(2012.8.6迄の歴史) (40)
その他 (61)
日本スピリチュアルヒーリング協会
・ワーク、鑑定のみ実施
(報告制限が無くすべて自分ペースが守れる メールのみのワークを実施)
・会員募集は無し
・会費無し
・販売無し
(ヒーリングショップ天香はサポート天順締 め切りにより終了)
・対面無し

すべてが自由意志と天順、天体状況、あらゆる事象、過去から今現在を追跡。魂・心・体の全体のバランス調整。自分の心の中での作業が出来た時、現実に具現化してメッセージを伝える事もある。詳しくはHP、有料ブログ(Newアカシックレコード情報全公開!)参照
   Facebook

日本スピリチュアルヒーリング協会

当ブログ筆者FB
    Twitter

 

meraina2211をフォローしましょう

 

日本スピリチュアルヒーリング協会

 

NewアカシックレコードTwitter
2016年11月7日 14時44分
磁場調整

 

 
2016年11月14日のスーパームーンの前に、今現在、新たに磁場が乱れはじめたエリアを以下にお伝えいたします。

磁場調整の参考にどうぞ。
少しでも大難が小難となるように・・・。
 
[続きを読む]
[カテゴリ:磁場調整、地脈、地震]



2016年11月3日 10時30分
磁場調整について
日本スピリチュアルヒーリング協会では、今現在、FBなどにより、磁場調整について発信をしています。

この磁場調整は、地球の核であるラダトリウムからのメッセージを中心として、磁場の乱れはじめを伝えています。

地球の磁場を乱しているのは、人間です。

自然の調和を乱し続けているため、磁場も乱れます。人々のネガティブな思いや欲望などにも反応をして磁場は乱れます。

磁場調整は、地球の磁場が落ち着く様に心の中で作業をします。地球の磁場に意識を向ける事は、気づけば自分自身の磁場調整にも繋がります。

大難が小難となる様に。

そして、何も起こらなければ平穏のひとときとなります。

世間では、地震予知として、当たる当たらない、いつどこでと沢山発信されています。集合意識が動き、磁場の乱れも大きくなってしまいます。当協会での配信が有料となっている所以はそこにあります。必要としている人に、必要な情報を必要な時にというスタンスです。面白がる情報では一人歩きをして、発信している最初と意味合いが違って来てしまうためです。無料部分だけをみて、全く違う解釈をして、それをまた配信している人たちもいます。有料の意味は、必要な人に、必要なメッセージを必要な時に・・・です。

何より、何度もお伝えしていますが当協会でお伝えしている発信は、予知予言ではありません。そのために磁場調整をお伝えしている訳でもありません。

天体状況により、既にお伝えしている意味合いでのいつ頃までというメッセージはありますが、それはすでに磁場の乱れが始まっているエリアがあり、天順があるための発信となっています。

地球の時間の流れは、人類の時間の流れとは違います。

そのタイム感の違いは覚えておいた方がいいです。

2016年11月14日は、311の時以上に月が地球に接近します。その時間と満月の時差があまりないスーパームーンとなります。これらもすでにお伝えしている記事の通りです。


※以下、有料記事とさせていただきます。野良猫募金といたします。いつもありがとうございます。
[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:磁場調整、地脈、地震]



2016年10月29日 10時44分
アヴァロニア大陸の磁場調整




ニューファンドランド島のアヴァロン半島から命名されたといわれているアヴァロニア大陸。




磁場調整のメッセージはこちら



[続きを読む]
[カテゴリ:磁場調整、地脈、地震]



2016年4月16日 14時22分
中央構造線で続いている地震

2011年3月11日の東日本大震災という広域の震源エリアを持つ大地震がフォッサマグナを刺激し、同時に中央構造線を刺激した。

そこから、連鎖してフォッサマグナ境界エリアや関連する地脈の各ポイントでの地震が頻発。

その流れの中で、2014年11月22日に長野白馬にてピンポイントの被害を齎した大きめの地震が発生した。この白馬はフォッサマグナの境界ラインであり、同時に中央構造線を刺激するポイントでもある。この頃から、対極方向の九州方面での地震が頻発するようになった。

2015年7月13日の大分での震度5強の地震、イルカの大群が押し寄せた松山では2015年7月24日に震度4の地震が発生。2015年8月9日には阿蘇中岳の噴火

これらのラインはすべて中央構造線にて繋がっている。

かつての阪神大震災もこのラインに沿っているため、すでに当時から中央構造線ラインは揺さぶられていたともいえる。


そして、今回の熊本の大地震に繋がっている。

2002年に当協会の月読天照は、九州南部の赤い月の夢を見て、磁場調整を当時から九州や四国に住まう存在達には伝えていた。お清めも幾度も行われた。東日本大震災の東北の大津波の夢も仙台などに住まう存在達と共にお清めが行われた。どちらも共通して、2002年頃からキャッチをしていた磁場調整だったが、伝えたすべての存在達がありえないとして、磁場調整から逃げてしまった。関東や中部、近畿に残る存在達は個々に磁場調整を進めている。魂レベルでの何か大切な事を伝えている。必要なメッセージはNewアカシックレコード情報全公開にて伝達をしているためここでは記載しない。

有料記事内においても、磁場調整は、すでに日本も地球規模においても必要なメッセージは伝えたため、これからの必要なメッセージ以外の配信は無い予定。

過去記事を読めば、今回の熊本の地震についても解るため、有料購読の人は参照を。

参考チャネリング記事(Newアカシックレコード情報から)
歴史チャネリング 『高千穂峰と高千穂峡』
時事チャネリング 『白馬村と阿蘇山』
歴史チャネリング 『彦島と姫島と幣立神社』
時事チャネリング 『全国的な猛暑』
時事チャネリング 『震撼している中央構造線』
時事チャネリング 『阿蘇山の噴火と中央構造線』
歴史チャネリング 『軸のはずれと空海』
その他、中央構造線のチャネリングメッセージあり。

尚、311以降伝え続けていた地脈、火脈の乱れは気脈の乱れと共に、落ち着いてはいない。いつも伝えている日本の3つの火山フロントは、引き続き全域での磁場調整が必要なまま。噴火をしても地震が発生しても、乱れは衰えてはいないため。詳しくは磁場調整の各記事を参照の事。
[続きを読む]
[カテゴリ:磁場調整、地脈、地震]



2015年12月26日 23時33分
地震雲




昨日の2015年12月25日10時24分の画像から。
[続きを読む]
[カテゴリ:磁場調整、地脈、地震]




  次の5件
Newアカシックレコード
   鑑定&ワーク


運命カルテ鑑定(メール鑑定)
魂の故郷カルテ(メール鑑定)
魂のDNAリーディング
魂の傷修復ワーク(月謝制)
Newアカシック 直感開発コース:総合
夢判断依頼
当協会リンクコーナー
  最近の記事
11/07 14:44 磁場調整
11/03 10:30 磁場調整について
10/29 10:44 アヴァロニア大陸の磁場調整
04/16 14:22 中央構造線で続いている地震
12/26 23:33 地震雲
11/22 11:22 地震雲
11/07 10:14 お知らせ
08/15 16:16 今日の雲の様子
08/15 10:32 桜島、噴火警報がレベル4へ
08/12 06:00 相模湾から相模トラフ
08/11 08:11 活発化して来ている地震活動
08/10 13:24 ソロモン諸島でM6.9の大規模地震
08/09 06:09 阿蘇中岳の噴火
08/07 23:23 硫黄島で小規模噴火
08/03 05:51 磁場調整の強化
   ブログ内検索

Yahooブログ内検索

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

  募金コーナー
ライフボート友の会〜手を伸ばせば救えるいのちがある〜

当協会の募金活動ではありませんが、店長野口のお勧め募金支援活動です。
  動物ボランティア
一般社団法人 動物愛護団体 Rencontrer Mignon(ランコントレ・ミグノン)
一時預かりや、シェルターでの動物の世話の他、寄付や物資などの支援も必要としています。詳しくはサイトをどうぞ。
尚、当協会とは一切関わりのない団体ですが、ご紹介しています。


ブログランキング
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
     RSS

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved