このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
  魂の故郷通信
魂の故郷通信-ブロくる
天寿 さん
魂の故郷通信
地域:静岡県
性別:女性
ジャンル:暮らし ライフスタイル
ブログの説明:
このブログでは、日本スピリチュアルヒーリング協会 主宰によるチャネリング情報、鑑定、ワーク、夢判断、天体からのお知らせ、地震、気象、自然、セルフヒーリング等をお伝えしていきます。
※【有料無料に関わらず、すべての引用、転記、転載の一切厳禁】
    カテゴリ
全て (604)
魂の傷修復 (3)
Newアカシックレコード (210)
古代スピリチュアルアロマ (11)
アロマ&ハーブ (30)
スキンケア (1)
浄化 (2)
磁場調整、地脈、地震 (115)
月の民サテライト (2)
Newアカシック直感開発コースに向けて (6)
天体メッセージ (71)
身体レベルアプローチ (6)
阿部晴明 (2)
魂の故郷通信 (10)
チャネリング情報ダウンロード版 (3)
クリスタルからの伝言(2012.8.6迄の歴史) (40)
野良猫、ペット、その他 (82)
日本スピリチュアルヒーリング協会
・ワーク、鑑定のみ実施
 (報告制限が無く、すべて自分ペースが守れる メールのみのワークを実施)
・会員募集等は無し
・販売無し
(ヒーリングショップ天香はサポート天順締 め切りにより終了)
・対面はありません

すべてが自由意志と天順、天体状況、あらゆる事象、過去から今現在を追跡。魂・心・体の全体のバランス調整。自分の心の中での作業が出来た時、現実に具現化してメッセージを伝える事もある。詳しくはHP、有料ブログ(Newアカシックレコード情報全公開!)参照
   Facebook

日本スピリチュアルヒーリング協会

当ブログ筆者FB
    Twitter

 

meraina2211をフォローしましょう

 

日本スピリチュアルヒーリング協会

 

NewアカシックレコードTwitter
青いトカゲ
[野良猫、ペット、その他]
2018年7月24日 10時10分の記事







尾の青いトカゲ







【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。



ニホントカゲ。


ニホントカゲは、尾が少し光沢のある青い色をしている。

日本に生息するニホントカゲは、3種類いる様子。

西日本に生息するニホントカゲ、東日本に生息するヒガシニホントカゲ、伊豆半島から伊豆諸島にかけて生息するオカダトカゲ。

ここ静岡のニホントカゲは西日本のトカゲなのか東日本のトカゲなのかどちらなのかはよくわからない。たぶん、ニホントカゲ。

けれども、野良猫達がいようと、カラスがいようと、いつも同じ場所で昼寝をしている。

害はなく、ムカデやヤスデ、ゴキブリなどを食べてくれるありがたい存在。

天敵は猫や蛇らしいけれども、野良猫達は見向きもしない。

今は、少し小ぶりなニホントカゲが複数いるため、若い成長過程のニホントカゲなのかもしれない。

昼寝をしているところ、目の前に座って見ていても寝ている。写真を撮ろうとするといなくなるため、この画像は、ここのニホントカゲではない。

全体の個体数は激減している様子のため、これ以上減らず、自然のままに暮らしてほしい。

ちなみに、ニホントカゲの主な生息地は、岩がゴロゴロしている河原から少し離れた程良い湿度の土地が多い。砂礫層から礫の多い地層のあたり。土に水分が少ないところにはあまりいない。つまり、ムカデやヤスデも生息してる地域。


それぞれの学名

ニホントカゲ → Plestiodon japonicus

ヒガシニホントカゲ → Plestiodon finitimus Okamoto & Hikida, 2012

オカダトカゲ → Plestiodon latiscutatus Hallowell, 1861


他に離島のみの生息として、オキナワトカゲ(Plestiodon marginatus Hallowell, 1861 )という絶滅危惧種もいる。


学名のPlestiodon は、古典ラテン語ではない言語で、トカゲ属という意味を持つよう。Ple は満たす、sti は立てた、〜された、odon はギリシャ語からラテン語に変換されたもので歯という意味。odonを用いる際には、細かくぎざぎざしている様子を示す事が多いため、トカゲのぎざぎざして見えた歯を示していると思われる。ぎざぎざした歯で満たされたとかげ(爬虫類)として属名がつけられたのかもしれない。

japonicus は日本固有のという意味で、ニホントカゲは日本の固有種。

finitimus は、ラテン語で隣接するという意味。ヒガシニホントカゲは、ニホントカゲに隣接して東日本で生息しているためと思われる。

latiscutatus は、latis の部分は色名、cutatus は、皮という意味。オカダトカゲ独特の色が全体を覆っているという意味。色名は日本名ではないものの、近いものとしてラテックスの色。樹脂みたいな色がある。ラテックスの語源もlatis だと思う。

属名+種小名の後の名前は、発見者達の名前と学名がついた年。

オカダトカゲはもともとオカダという人の名前が学名についていたけれども、生息地などが特定されたため、別の人の名前で学名が変更されたという経緯がある。


ニホントカゲは、日本の固有種で、つるっとした光沢のある青いミニミニドラゴン君というイメージ。君が青龍なのかな?と話しかけても返事はない・・・。

日本の固有種が少しでも守られるようにと思う。



【有料無料に関わらず、すべての引用、転記、転載の一切厳禁】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
日本スピリチュアルヒーリング協会
http://www.meraina.org/

Newアカシックレコード情報全公開!
http://blog.kuruten.jp/meraina/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
Copyright(C)1997- Cosmos Shower and Nihon Spiritual Healing Association.
All rights reserved.

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:


Newアカシックレコード
   鑑定&ワーク


運命カルテ鑑定(メール鑑定)
魂の故郷カルテ(メール鑑定)
魂のDNAリーディング
魂の傷修復ワーク(月謝制)
Newアカシック 直感開発コース:定員のため募集していません
夢判断依頼
鑑定の詳細はこちら
当協会リンクコーナー
  最近の記事
10/22 02:00 オリオン座流星群が極大
10/19 11:05 東京湾地殻構造について
10/16 21:14 その後のお話
10/12 02:12 カシオペア座
10/08 20:48 犬猫達の食餌
10/07 15:45 アンドロメダ座とプラネタリウム
10/05 21:40 その後の野良猫
10/04 09:30 ある音楽家の話
10/04 08:55 ある音楽家の話
10/02 22:22 3日連続で彗星が近日点通過
10/02 07:55 月の民サテライト 1
10/01 19:00 アスピリン不耐性
09/30 20:20 フィジーにおいての続く大深大地震
09/25 22:30 テーブルさん座(テーブル山座)
09/25 16:26 月の民サテライト
   ブログ内検索

Yahooブログ内検索

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

  募金コーナー
ライフボート友の会〜手を伸ばせば救えるいのちがある〜

当協会の募金活動ではありませんが、店長野口のお勧め募金支援活動です。
  動物ボランティア
一般社団法人 動物愛護団体 Rencontrer Mignon(ランコントレ・ミグノン)
一時預かりや、シェルターでの動物の世話の他、寄付や物資などの支援も必要としています。詳しくはサイトをどうぞ。
尚、当協会とは一切関わりのない団体ですが、ご紹介しています。
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
     RSS

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved