このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
  魂の故郷通信
魂の故郷通信-ブロくる
天寿 さん
魂の故郷通信
地域:静岡県
性別:女性
ジャンル:暮らし ライフスタイル
ブログの説明:
このブログでは、日本スピリチュアルヒーリング協会 主宰によるチャネリング情報、鑑定、ワーク、夢判断、天体からのお知らせ、地震、気象、自然、セルフヒーリング等をお伝えしていきます。
※【有料無料に関わらず、すべての引用、転記、転載の一切厳禁】
    カテゴリ
全て (587)
魂の傷修復 (3)
Newアカシックレコード (209)
古代スピリチュアルアロマ (11)
アロマ&ハーブ (30)
スキンケア (1)
浄化 (2)
磁場調整、地脈、地震 (111)
Newアカシック直感開発コースに向けて (6)
天体メッセージ (67)
身体レベルアプローチ (5)
阿部晴明 (2)
魂の故郷通信 (10)
チャネリング情報ダウンロード版 (3)
クリスタルからの伝言(2012.8.6迄の歴史) (40)
野良猫、ペット、その他 (77)
日本スピリチュアルヒーリング協会
・ワーク、鑑定のみ実施
 (報告制限が無く、すべて自分ペースが守れる メールのみのワークを実施)
・会員募集等は無し
・販売無し
(ヒーリングショップ天香はサポート天順締 め切りにより終了)
・対面はありません

すべてが自由意志と天順、天体状況、あらゆる事象、過去から今現在を追跡。魂・心・体の全体のバランス調整。自分の心の中での作業が出来た時、現実に具現化してメッセージを伝える事もある。詳しくはHP、有料ブログ(Newアカシックレコード情報全公開!)参照
   Facebook

日本スピリチュアルヒーリング協会

当ブログ筆者FB
    Twitter

 

meraina2211をフォローしましょう

 

日本スピリチュアルヒーリング協会

 

NewアカシックレコードTwitter
カンブリア紀
[Newアカシックレコード]
2018年8月25日 15時15分の記事







カンブリアという名称は、グリートブリテン島の南西部のウェールズという地名で知られているエリアの事です。

そのエリアのラテン名を「カンブリア」といいます。





【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい






地球は、約46億年の歴史を持っています。その地球の歴史を物語る中で、地質により年代を区分し、地質時代としています。

その中でもカンブリアという名称がついた地質時代は約5億4200万年前から約4億8830万年前程度とされています。この地質時代の地層が初めて出土したのが、ウェールズだった事から、ラテン名の「カンブリア」と名づけられました。

世界共通のものとして、学名などはすべてラテン語(一部名称を除く)として決まり事があるため、ラテン語の「カンブリア」となっています。

日本でも、千葉のチバニアンが地質時代となるかどうか、国際的に審査の段階となっている様子。


地質時代は、複数の分類があり、大きくは、地球が誕生してから2つの時代に分類されています。

地球が誕生してから、初めて目視できるサイズの硬い殻を持った生命体の化石が初めて産出された(5億4,200万年前)時までの地質時代を、先カンブリア時代と呼びます。

先カンブリア時代以降から今現在までを、顕生代(けんせいだい)と呼びます。

この先カンブリア時代と、顕生代が、大きなくくりの地質時代です。

そこから細かな地質時代という分類があり、さらに紀と呼ばれる分類となっています。

ゾウリムシや三葉虫などの化石が出現する時代が、カンブリア紀です。

先カンブリア時代は、このカンブリア紀以前の地球誕生までの時代を総称している名称となっています。

時間の世界の標準時(GMT)もイギリスのグリニッジですが、地質も、イギリス(グレートブリテン)が大きな基準となっています。

グリニッジは、経度も0度です。

地質に関連した調査は、18世紀頃から盛んになり、主に鉱物資源の採掘のため、地質の調査がなされたようです。その中心となった国がイギリスで、ウィリアム・スミスという土木技師で鉱物技師(地質学者といわれる場合もある様子)が有名です。

そのため、イギリスが中心となり、地質年代区分を作成したのではと思われます。

カンブリア紀は、地球にとり、生命体の活動が活発になった初めての時代を示す地質時代となっています。ただし、化石として残されている分類としてです。(Newアカシックレコードでは、チャネリングメッセージは別途にあります。)

地球の地質を知るため、地質のひとつの大きな分岐点という事は言えます。地質時代としてのひとつの基準として、カンブリア紀の時代は知っていても良いのかもしれません。


よく翼竜や恐竜の時代についても質問がありますが、顕生代野中の三畳紀やジュラ紀などです。植物は、胞子を放出して子孫を残していたシダ植物などが知られています。アンモナイトも有名ですね。

そして、その後、ペルム紀以降は、樹木が生い茂り、炭素結合のフェノールというベンゼル環の一部が水酸基に変化しさらに窒素や硫黄などが結合して行く過程の状態が増加し、大気中の酸素量が減ったとされています。つまり、ジュラ紀の前後は、今よりも酸素が沢山大気にあった時代があったという事です。このペルム紀以降は、植物と共に菌類が増えて行った時代にもなっています。

時代と共に、地球の環境は全く異なります。縄文時代は今よりも日本は暖かだったので、関東平野もほとんどは海の中でした。つまり、今は縄文時代よりも寒い時代という事にもなります。地球温暖化という言葉は、ここ100年から150年程度の気象の調査だけの数値で示していますが、数千年規模の数値で正確に調査をすべきはずです。

地球の地質の時代を少し知るだけで、今の地球の状態はどうなのかも、見えてくると思います。様々な人間による要因もありますが、それでも見えてくるものがあります。

Newアカシックレコード情報全公開!では、魂レベルから、地球のメッセージも伝えています。



※グレートブリテン島の北西のカンブリア人達の住まいではなく、南西のウェールズからの名称が、カンブリア紀です。





【有料無料に関わらず、すべての引用、転記、転載の一切厳禁】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
日本スピリチュアルヒーリング協会
http://www.meraina.org/

Newアカシックレコード情報全公開!
http://blog.kuruten.jp/meraina/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
Copyright(C)1997- Cosmos Shower and Nihon Spiritual Healing Association.
All rights reserved.

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:


Newアカシックレコード
   鑑定&ワーク


運命カルテ鑑定(メール鑑定)
魂の故郷カルテ(メール鑑定)
魂のDNAリーディング
魂の傷修復ワーク(月謝制)
Newアカシック 直感開発コース:定員のため募集していません
夢判断依頼
鑑定の詳細はこちら
当協会リンクコーナー
  最近の記事
09/21 11:02 自然災害のここ数十年のパターン 2
09/13 16:44 地球面を向いている太陽コロナホール
09/11 15:11 地脈の磁場調整エリアについて
09/11 06:18 ニューカレドニア周囲にてM6.3の地震
09/10 06:00 ソロモン諸島にてM6.5の地震
09/09 20:00 9月ペルセウス座ε流星群が極大
09/08 11:51 中国の雲南省にて、M5.6の地震
09/07 11:37 エクアドルにてM6.2の地震
09/06 19:19 地震雲
09/06 07:36 胆振地方中東部のM6.7の地震
09/05 17:30 モンスター銀河
09/03 12:50 その後の野良猫
09/01 13:11 そろそろ・・・
08/30 10:19 野良猫募金について
08/25 15:15 カンブリア紀
   ブログ内検索

Yahooブログ内検索

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

  募金コーナー
ライフボート友の会〜手を伸ばせば救えるいのちがある〜

当協会の募金活動ではありませんが、店長野口のお勧め募金支援活動です。
  動物ボランティア
一般社団法人 動物愛護団体 Rencontrer Mignon(ランコントレ・ミグノン)
一時預かりや、シェルターでの動物の世話の他、寄付や物資などの支援も必要としています。詳しくはサイトをどうぞ。
尚、当協会とは一切関わりのない団体ですが、ご紹介しています。
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
     RSS

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved