このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
  魂の故郷通信
魂の故郷通信-ブロくる
天寿 さん
魂の故郷通信
地域:静岡県
性別:女性
ジャンル:暮らし ライフスタイル
ブログの説明:
このブログでは、日本スピリチュアルヒーリング協会 主宰によるチャネリング情報、鑑定、ワーク、夢判断、天体からのお知らせ、地震、気象、自然、セルフヒーリング等をお伝えしていきます。
※【有料無料に関わらず、すべての引用、転記、転載の一切厳禁】
    カテゴリ
全て (613)
魂の傷修復 (3)
Newアカシックレコード (211)
古代スピリチュアルアロマ (11)
アロマ&ハーブ (30)
スキンケア (1)
浄化 (2)
磁場調整、地脈、地震 (115)
月の民サテライト (3)
Newアカシック直感開発コースに向けて (6)
天体メッセージ (72)
身体レベルアプローチ (6)
阿部晴明 (2)
魂の故郷通信 (10)
チャネリング情報ダウンロード版 (3)
クリスタルからの伝言(2012.8.6迄の歴史) (40)
野良猫、ペット、その他 (88)
日本スピリチュアルヒーリング協会
・ワーク、鑑定のみ実施
 (報告制限が無く、すべて自分ペースが守れる メールのみのワークを実施)
・会員募集等は無し
・販売無し
(ヒーリングショップ天香はサポート天順締 め切りにより終了)
・対面はありません

すべてが自由意志と天順、天体状況、あらゆる事象、過去から今現在を追跡。魂・心・体の全体のバランス調整。自分の心の中での作業が出来た時、現実に具現化してメッセージを伝える事もある。詳しくはHP、有料ブログ(Newアカシックレコード情報全公開!)参照
   Facebook

日本スピリチュアルヒーリング協会

当ブログ筆者FB
    Twitter

 

meraina2211をフォローしましょう

 

日本スピリチュアルヒーリング協会

 

NewアカシックレコードTwitter
丹那断層(北伊豆地震)
[磁場調整、地脈、地震]
2018年9月24日 19時52分の記事









今日のNewアカシックレコード情報全公開!の歴史チャネリングから。

天地神社のある静岡県函南町には、丹那(たんな)断層の露出がみられる場所がある事で知られています。昨日ですが、丹那断層についての質問がありましたので、今日の記事とタイミングが合いましたので、丹那断層についてといたしました。






【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい




丹那断層は、箱根山の南側にかつて崩れた場所があり、その辺りから、芦ノ湖をかすり、函南町の丹那盆地を経て修善寺まで伸びる全長30kmはある断層です。幾度も地震活動があるため、活断層のひとつと言えるのだと思います。

1930年11月26日(昭和5年の出来事)M7.3の北伊豆地震が発生。伊豆半島の根元のエリアが大きく揺れたという事です。最大震度は、三島市にて震度6といわれています。

この時、丹那断層が大きく露出されたといわれています。以前からあったものが露出したという事です。また、この大地震のあった年は、伊豆半島は紅葉しなかったと当時の伊豆新聞に掲載されています。

大正の関東大震災の時にも、伊豆半島は紅葉しなかったという人たちもいますが、大正の関東大震災は、紅葉する前(9月1日ですから)に、大地震が発生していますので、後に、北伊豆地震の時の状況と混同しているのだと思います。大正の関東大震災の前年に紅葉しなかったという事もあった様ですが、修善寺の人たちに質問をしても不明瞭でした。

実際、伊豆半島は暖かいとあまり紅葉しない事で知られているため、紅葉しないという事が特別ではない気がします。

わたしは静岡に住んでいるためか、伊豆半島の紅葉について、数年前にも紅葉しているかどうか質問を受けていました。静岡県では、静岡と言えば静岡市の事をいいます。浜松の人は浜松といいます。伊豆の人はそれぞれ伊豆の地名を言うようです。静岡市と伊豆半島は同じ静岡県ですが、駿河国と伊豆国の違いがあります。駿河湾フェリーは継続するようですので、数時間で西伊豆まで行けます。新幹線の駅数も静岡県は多いので有名な程です。

そして、北伊豆地震の際には、伊豆地方では、紅葉しなかったという事が当時話題になったという事でした。昭和の時代には伊豆半島に旅行に行けば、紅葉しなかったという昔話の様に旅館で聞けたそうです。ですから、次に伊豆半島で紅葉しなければ、また丹那断層が動くのではといわれています。しばらく無いと思いますが。


今現在、伊豆半島は、世界のジオパークに認定されています。

この丹那断層は、ジオリア(修善寺)にて、具体的に知る事が出来ます。函南町の丹那断層の路面も火雷神社にて、断層遺跡があり、函南町の天然記念物に指定されています。公園になっています。


函南町は、富士山もよく見える場所であり、天地神社、火雷神社など、少し変わった神社が多くあります。

何より楠木が沢山あります。樹齢は800年から900年程度の物が多いです。若木も育っています。

この丹那断層は、露出そのものは100年も経過していませんが、伊豆半島が本州に衝突をした痕跡を伝えているように思います。その地脈は、根っこの箱根山にも繋がっているでしょう。細長い芦ノ湖と箱根山の断層と丹那断層はひとつだと思います。

また、この丹那断層は、地図でみるとわかりますが、そばには東海道新幹線が走っています。平行して東海道線も走っています。何十年も前から言われている東海地震もそうですが、断層の上を明らかに新幹線が走っています。他にも多数の断層の上を、新幹線や在来線が走っている様です。そばには、静岡県道11号熱海函南線も走っています。熱海から三島・沼津に抜ける道路です。山側(箱根)では、国道1号線も走っていますが、分断される道路状況に思えます。静岡から神奈川方面の海と伊豆半島を通過するルートは何かの際にはどうなるのかと思います。迂回するルートも沢山ありますが、どのルートも容易な道ではないので、どうなるのでしょう・・・。と思います。最近では、新東名(静岡では第二東名と言っています)がありますが、出来たばかりの2車線から3車線に工事をしなおすという案がある様です。危機管理からかなりずれている様に感じます。

丹那断層は、函南町の横ずれした露出をみたり、修善寺のジオリアにて見学をしながら目の前で路面のスケールを知る事が出来ます。



グーグルマップより 下のほうの赤い印が函南町の丹那断層付近



【有料無料に関わらず、すべての引用、転記、転載の一切厳禁】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
日本スピリチュアルヒーリング協会
http://www.meraina.org/

Newアカシックレコード情報全公開!
http://blog.kuruten.jp/meraina/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
Copyright(C)1997- Cosmos Shower and Nihon Spiritual Healing Association.
All rights reserved.

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:


Newアカシックレコード
   鑑定&ワーク


運命カルテ鑑定(メール鑑定)
魂の故郷カルテ(メール鑑定)
魂のDNAリーディング
魂の傷修復ワーク(月謝制)
Newアカシック 直感開発コース:定員のため募集していません
夢判断依頼
鑑定の詳細はこちら
当協会リンクコーナー
  最近の記事
12/04 13:30 腎臓病の猫・薬を飲まない選択
12/02 16:58 ORION 3
11/22 15:05 ORION 2
11/17 18:15 腎臓病の猫の今
11/08 22:00 月が木星を2度通過
11/05 21:45 ORION
11/03 16:53 恩を忘れないカラス
10/30 15:50 宇宙人
10/26 12:00 超大陸
10/22 02:00 オリオン座流星群が極大
10/19 11:05 東京湾地殻構造について
10/16 21:14 その後のお話
10/12 02:12 カシオペア座
10/08 20:48 犬猫達の食餌
10/07 15:45 アンドロメダ座とプラネタリウム
   ブログ内検索

Yahooブログ内検索

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

  募金コーナー
ライフボート友の会〜手を伸ばせば救えるいのちがある〜

当協会の募金活動ではありませんが、店長野口のお勧め募金支援活動です。
  動物ボランティア
一般社団法人 動物愛護団体 Rencontrer Mignon(ランコントレ・ミグノン)
一時預かりや、シェルターでの動物の世話の他、寄付や物資などの支援も必要としています。詳しくはサイトをどうぞ。
尚、当協会とは一切関わりのない団体ですが、ご紹介しています。
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
     RSS

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved