このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
☆☆☆シグナル結果☆☆☆
寄り引けβシステム結果 2015 7月〜2017 3月 累計 9,725円 ラージ1枚あたり \9,725,000 デイトレαシステム結果 2015 9月〜2017 3月 35,520円  ラージ1枚あたり  \35,520,000 ※α+Λ/α+α(条件設定あり) のパフォーマンスになります。 ※スリッページ片道分と手数料含む(2016/12月からは手数料のみ)
プロフィール
COBRAシステムトレード(最強の自動売買システムを目指します)-ブロくる
COBRA さん
COBRAシステムトレード(最強の自動売買システムを目指します)
地域:神奈川県
性別:男性
ジャンル:仕事 株式・投資
ブログの説明:
日経225miniで"生活可能"〜”夢の実現”を目指すブログです。

リアルタイムトレード(手動)とシステムトレードを実践中です。

現在、システムの自動売買化を行っています。
マルチチャートとIB証券での取引を来年(2017)実現します。

トレードで真剣に生活を立て直し、生きていく手段として、勉強と実践をしていく事を考えている人を探しています.人は1人ではなかなか弱いものです。
「相場は1人で立ち向かえ、立ち向かう物」といろいろ書籍にも書かれていますが、そんなに強い人はそうそういません。
支えあう事、協力する事で可能となると私は考えます。
カテゴリ
全て (962)
初めに・・・ (1)
投資 (29)
実売買 (411)
手法 (47)
サイン (417)
Project 225 (35)
アクセス数
総アクセス数: 89693
今日のアクセス: 70
昨日のアクセス: 229
RSS
カレンダー
<<2017年03月>>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
投資(トレード)の必要性について
給与収入は、勤めている企業や業種に依っても差があります。 また、本人のバックボーンや能力、健康状態に依っても必要な金額に違いが生じます。 しかし、容易に増やすことが出来ない事は、働く誰もが経験し資格取得や勉強を積み重ねたりしているのが、現状だと思います。 「人生の質」という観点から考えた場合、やりたいことをやれないまま、満足のいかない人生を歩む人がほとんどではないでしょうか? そこを脱するには、通常の「お金を得る手段」では不可能です。 トレードは、そこを脱する手段として効率的であり、低リスクでなし得られるものだと思います。 もちろん必要以上の欲に支配されてはいけない事は、承知の上でということですが・・・ 私は、自分と周りの人を「豊かに」そして「人生の質」を上げるためにこれをトレードを行っています。
3月21日サイン
[サイン]
2017年3月18日 15時45分の記事

土曜日のうちに記事を書きますが、火曜日場があく前にもう一度
確認してください。

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


☆β(Λ)システム(寄り引け)  S (3月累計 50円)
☆β(α供縫轡好謄燹粉鵑螳け) L (3月累計 450円)
☆2つが合致したときのみエントリー累計 295円(1月−440円/2月350円)

検証中の寄り前(〜寄り後1時間)引けまでのサイン(累計 265円/4回エントリー)

21日
 


☆αシステム(昼夜連続ドテン売買)
 2月累計 40円(Λ)/650円(α供

↓ 検証中です。
IV:16.1% 
HV :9.8%      ※HVが12%以下は注意が必要
(合計が40%以下=α/40以上=Λ)

NEW SWING Ver.(検証中)
※結果として、デイトレ〜スイングまでとなっています。
負けも必ず出ますが、小さく損切り出来ていますし、利が乗る時は伸ばせるように出来ています。エントリー回数は、1日1〜3回となりそうです。
ポジションを持ち続けているαシステムよりも、現実的かもしれません。PCにはりついて売買を行う人向きです。基本コンセプトはトレンドフォローです。

2/28 5:30entry 19140
3/2 00:45exit 19610(470)
3/2 5:30entry 19565
3/2 20:00exit 19545(20)
3/3 23:15entry 19555
3/3 4:15exit 19535(-20)
3/3 4:45entry 19520
3/6 2:45exit 19385(135)
3/7 10:45entry19355
3/7 23:00exit 19380(-25)
3/8 9:15entry 19280
3/8 17:15 enntry 19295(-15)
3/8 21:45 entry 19320
3/8 4:30 exit 19320(0)
3/10 5:30 entry 19270
3/10 00:15 exit 19450(180)
3/10 5:30 19420 entry
3/13 9:00 19455 exit(-35) 計685
3/13 10:00 19495 entry
3/1317:30 19475 exit(-20)
3/13 21:45 19510 entry
3/13 00:30 19485 exit(-25) 計640
3/13 3:15 19515 entry
3/14 9:15 19500 exit(-15)
3/14 12:15 19490 entry
3/14 13:45 19480 exit(5) 計630
3/14 21:00 19480 entry
3/15 12:00 19445 exit(35)
3/15 3:45 19405 entry
3/16 10:15 19445 exit(-40) 計625
3/16 23:30 19435 entry
3/17 9:15 19390 exit(40)
3/17 15:15 19345 entry



くる天 人気ブログランキング
   ↑
応援お願いします。








最終編集日時:2017年3月21日 11時56分

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント(投稿順)
1. やーまん 2017年3月19日 22時3分 [返信する]
先日の
「寄り引けサインの判断方法について」の記事を読ませていただきました。
ここ最近ボラティリティが低下してきているということで、無理にポジションを持つのではなく、見送りという選択も必要と、私も感じました。

 ■このコメントへの返信■
1. COBRA 2017年3月21日 21時10分
コメントありがとうございます。

仰る通りで、無理にポジションを持つのは、ロジックにもよりますが、状況を悪化させてしまうと思います。

客観的指標として、ボラティリティは有効な指標だと感じています。

ただ、月単位で生活をできるだけの成績を生むロジックを目指しているために、私の場合はメインロジック+サブロジックとし、サブロジックをボラティリティに合わせ入れ替えを行うことで維持しようと模索しています。



 


◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/n225mini-syougo/378175
最近の記事
04/26 05:41 4月26日サイン
04/25 15:16 4月25日結果
04/25 05:24 4月25日サイン
04/24 15:02 4月24日結果
04/22 08:27 4月24日サイン
04/21 14:59 4月21日結果
04/21 05:25 4月21日サイン
04/20 15:05 4月20日結果
04/20 05:18 4月20日サイン
04/19 14:58 4月19日結果
日経予測

にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
◆定期購読について◆
来月(2月)より課金ブログに移行させていただきます。 月末まではこのスペースで「記事」を公開します。 来月からの課金ブログは「定期購読」の方のみ「記事」を閲覧できます。 購読料は<10,000pt/月>とさせていただきます。(1pt=1円) 閲覧方法手順 1.「ブロくる」の無料IDを取得してください。 2.取得したIDでログインし「くる天ポイント」を購入してください。 3.課金に関して不明な場合は 「よくある質問」を参照してください。
★自己紹介★
★足かけ10年以上、相場を行っています。 ★売買対象は、日経225のみです。 ★システムトレードです。 ★手動売買→自動売買(自己システム)→自動売買システム稼働停止→一時相場から離れる→今年初めから、手動システムロジック の開発→現在に至る 現在もう1度、自動売買プログラムの開発を行っています。 課金ブログはあくまで、私の売買履歴、売買サイン及び結果についての記録です。 売買の勧誘や売買の指示ではありませんので、そのサインを利用して売買を行い、損が出てもそれはご自身の判断に基づいて行った物とし、申し込みを行った場合、一切の責任はご自身にあることを了承した事とします。

先物・オプション ブログランキングへ
Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved