このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2月14日結果
[実売買]
2018年2月14日 14時14分の記事

-35☆β (Λ) システム(寄り引け)  -35 (2月累計 -1000円)
☆β(α供縫轡好謄燹粉鵑螳け)   -35 (2月累計 -880円)
☆NEWシステム(寄り引け)       35 (2月累計 600円)




動きが大きいので、寄り引けは良くも悪くも成績が安定しにくいですね。

デイトレは好調です。
毎日入るわけではありませんが、本日などは往復取れましたし、ロジックの優位性自体は
日に日に確信を強化させるものです。

転換ポイントをずらしてエントリーはしませんので、PCの前にいるときに転換時間が
来るのが理想ですが、それを待つ時間がやはり苦痛ですね。

最近のように、途中でエントリーしたとしてもそこからかなり動く場合も多くあるので
それを見過ごすのは、機会損失となり一番やっかいな感情です。


デイトレをやっている人は、その感情のコントロールが一番の課題です。
お互い頑張りましょう!


寄り引けのNEWも段々と馴染んできています。
シンクロ率が上がっていると思います。







【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


くる天 人気ブログランキング
   ↑
応援お願いします。





このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/n225mini-syougo/402674
くる天
☆☆☆シグナル結果☆☆☆
寄り引けβシステム結果 2015 7月〜2017 10月 累計 10500円 ラージ1枚あたり \10,500,000 デイトレαシステム結果 2015 9月〜2017 4月 35,705円  ラージ1枚あたり  \35,705,000 ※α+Λ/α+α?(条件設定あり) のパフォーマンスになります。 ※スリッページ片道分と手数料含む(2016/12月からは手数料のみ)
プロフィール
COBRAシステムトレード(最強のリアルタイム売買チーム)-ブロくる
COBRA さん
COBRAシステムトレード(最強のリアルタイム売買チーム)
地域:神奈川県
性別:男性
ジャンル:仕事 株式・投資
ブログの説明:
主軸は、デイトレ(リアルタイム)と短中期スイングです。
寄り引きは、過去記事にも何度も書きましたが、勝率を高く維持する方法がなかなか見つかりませんので、行く行くは廃止します。
スイングサインを利用して寄り引けを行うことになります。

リアルタイム売買は、現在他のブログCAFE de TRADE(minmi225.blog.fc2.com/)上で行っていますが、先々統合いたします。
トレードチーム本格稼働開始しました。
カテゴリ
全て (1784)
初めに・・・ (1)
投資 (30)
実売買 (828)
手法 (57)
サイン (776)
Project 225 (59)
アクセス数
総アクセス数: 210957
今日のアクセス: 57
昨日のアクセス: 96
RSS
カレンダー
<<2018年02月>>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
投資(トレード)の必要性について
給与収入は、勤めている企業や業種に依っても差があります。 また、本人のバックボーンや能力、健康状態に依っても必要な金額に違いが生じます。 しかし、容易に増やすことが出来ない事は、働く誰もが経験し資格取得や勉強を積み重ねたりしているのが、現状だと思います。 「人生の質」という観点から考えた場合、やりたいことをやれないまま、満足のいかない人生を歩む人がほとんどではないでしょうか? そこを脱するには、通常の「お金を得る手段」では不可能です。 トレードは、そこを脱する手段として効率的であり、低リスクでなし得られるものだと思います。 もちろん必要以上の欲に支配されてはいけない事は、承知の上でということですが・・・ 私は、自分と周りの人を「豊かに」そして「人生の質」を上げるためにこれをトレードを行っています。


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved