ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2021年9月14日 17時9分
世界三大美女の小野小町 板絵人形
一般にクレオパトラ、楊貴妃と共に

「世界三大美人」 (または世界三大美女)の

一人に数えられている

その 「おののこまち」を表現しました。

詳しくはコチラ
世界三大美女の小野小町 板絵人形

[続きを読む]
[カテゴリ:板絵人形] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年9月10日 10時28分
中世、庶民における毘沙門信仰 小さなびしゃもん様
中世、庶民における毘沙門信仰 小さなびしゃもん様

もともとはインド・ヴェーダ時代から存在する古い神格でして、
インド神話のヴァイシュラヴァナを前身としていました。
インドにおいては財宝神とされ、戦闘的イメージはほとんど
なかったのです。
中央アジア、中国など日本以外の広い地域では
独尊として信仰の対象となっていたところが凄いと思います。

日本でも四天王の一尊として造像安置する場合は「多聞天」、
独尊像として造像安置する場合は「毘沙門天」と呼ぶようです。

庶民における毘沙門信仰の発祥は平安時代の鞍馬寺です。
福の神としての毘沙門天は中世を通じて恵比寿・大黒天に
ならぶ人気を誇るようになっていました。

室町時代末期には日本独自の信仰として七福神の一尊とされ、
江戸時代以降は特に勝負事に利益ありとして崇められました。

地元産の杉板をけずり、
胡粉(貝の粉)を塗りました。
一筆一筆心が込められています。
絵具はアクリル絵具です。

商品確認


[続きを読む]
[カテゴリ:板絵人形] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年9月3日 16時45分
文殊菩薩 木彫彩色 ミニサイズ
文殊菩薩 木彫彩色 ミニサイズ

友達のお坊さんから文殊菩薩像の製作を頼まれたのがきっかけです。
文殊菩薩がアジア圏で人気だということを知りました。
先日ダライ・ラマ法王の法話会で
釈尊、タラ菩薩と共にこのモンジュ菩薩が
祈りのイメージとして観想されました。
それは世界のパンデミック、コロナの平静化を
祈願したものでした。
そのように今この時期には文殊様のお力を
必要としていると思います。

詳しくはコチラ

[続きを読む]
[カテゴリ:板絵人形] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年8月20日 18時16分
「ヨッコラセのれいわ新選組コミュニケーション」
 
「ヨッコラセのれいわ新選組コミュニケーション」 

鼻唄・裏声歌唱ウクレレ弾き語り 

オリジナル曲 YouTube

シンガー・ソングライター アルパカ海鳴

動画リンク


[カテゴリ:絵画] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年8月19日 9時2分
「聖なる思いのながれを送る」鼻唄・裏声歌唱
 
「聖なる思いのながれを送る」

鼻唄・裏声歌唱

ウクレレ

オリジナル曲  

シンガー・ソングライター アルパカ海鳴 

YouTube

動画リンク

[カテゴリ:ご紹介] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年8月15日 10時59分
鼻唄・裏声歌唱  ウクレレ 弾き語り オリジナル曲集 連続再生動画10本 YouTube
 
鼻唄・裏声歌唱  ウクレレ 弾き語り オリジナル曲集 連続再生動画10本 YouTube

こころの居場所、好評配信中!
こんにちは!
鼻から抜ける歌い方に挑戦しました。
数々の理由でそうなったのです。
1.インド式呼吸法を実践している。
2.意外と心を集中できビート感が
 ないとつまらない。
3.幼児との壁がとれる。
などなど。
鼻歌、裏声の世界を探究しようと思っています。

生涯2度目の声変わり、意図的な若返り子供の声で歌っています。乗っている暮らしの中で独創性を求めて音楽制作を完成させています。

こころの居場所、好評配信中!

[カテゴリ:ご紹介] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年8月10日 19時43分
「コーヒーの唄〜半世紀前の喫茶店より」鼻唄・裏声歌唱ウクレレ YouTube
 
「コーヒーの唄〜半世紀前の喫茶店より」鼻唄・裏声歌唱ウクレレ弾き語り オリジナル曲 シンガー・ソングライター アルパカ海鳴 YouTube

こんにちは!
この歌を歌うと記憶がよみがえります。
今日の出来事のように感じます。
少しだけ淋しくまた笑いが聞こえて、
顔やら声がリアルに再現されるのです。
また元気をもらっちゃっています。
困難なときのおかげで、次は楽しいことが
不思議とやって来るのが人生なのかな。。。

50年前のかがやきにふれる、ような再々体験は
心身正常によい^_^

「コーヒーの唄〜半世紀前の喫茶店より」
作詞・作曲・演奏:アルパカカイメイ
ビデオ制作:いいから峠便り

動画リンク

[カテゴリ:ご紹介] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年7月14日 16時57分
世界三大美女の小野小町 板絵人形 手作り一品物
一般にクレオパトラ、楊貴妃と共に「世界三大美人」
(または世界三大美女)の一人に数えられているその
「おののこまち」を表現しました。
明治中期、日本国内でナショナリズムが高まる中の
メディアに登場するようになったのが始まりとされています。
地元の杉板を削り、胡粉(貝の粉)を
塗った手作りの作品です。
[続きを読む]
[カテゴリ:板絵人形] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年3月21日 7時41分
中世、庶民における毘沙門信仰 小さなびしゃもん様
中世、庶民における毘沙門信仰 小さなびしゃもん様

もともとはインド・ヴェーダ時代から存在する古い神格でして、
インド神話のヴァイシュラヴァナを前身としていました。
インドにおいては財宝神とされ、戦闘的イメージはほとんど
なかったのです。
中央アジア、中国など日本以外の広い地域では
独尊として信仰の対象となっていたところが凄いと思います。

日本でも四天王の一尊として造像安置する場合は「多聞天」、
独尊像として造像安置する場合は「毘沙門天」と呼ぶようです。

庶民における毘沙門信仰の発祥は平安時代の鞍馬寺です。
福の神としての毘沙門天は中世を通じて恵比寿・大黒天に
ならぶ人気を誇るようになっていました。

室町時代末期には日本独自の信仰として七福神の一尊とされ、
江戸時代以降は特に勝負事に利益ありとして崇められました。

地元産の杉板をけずり、
胡粉(貝の粉)を塗りました。
一筆一筆心が込められています。
絵具はアクリル絵具です。

商品確認


[続きを読む]
[カテゴリ:板絵人形] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年3月20日 9時11分
木の木目のままのアルパカ人形
アルパカ(alpaca、Vicugna pacos、漢名: 羊駱駝)は、
南アメリカ大陸原産の家畜の1種です。ラクダ科の仲間には
ビクーニャ属(英語版) またはラマ属がいます。
極めて良質な体毛を具えており、古来、衣類を
始めとする生活用品への体毛の加工利用されています。
毎日アルパカ帽を愛用している私は
いつもアルパカさんに感謝しています。
杉の木を削って、両目は黒い木(黒檀)を
埋めてあります。
高さ:5.7cm 横幅:4cm 厚み:1.5cm

お問い合わせ・詳細はコチラ

ありがとうございます。

[続きを読む]
[カテゴリ:インテリア小物] [コメント (0)] [トラックバック (0)]





  次の10件


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved