このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
カテゴリ
全て (2)
ポケモン個別考察 (2)
アクセス数
総アクセス数: 2556
今日のアクセス: 1
昨日のアクセス: 9
RSS
フリースペース
虫の知らせデンチュラの考察
[ポケモン個別考察]
2013年4月24日 16時21分の記事

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


特性複眼が有名なデンチュラ

今回は複眼ではなく、夢特性の虫の知らせについて考察したいと思います。



デンチュラ: V-×-U-V-V-V めざ氷理想個体 臆病
※めざ氷を使うかどうかはPTによりますのでご自分にあった個体値で考察してください。

努力値:H20 C236 S252 Hは4n調整

持ち物:ヤタピの実orカムラの実

技構成:虫のさざめき:知らせを有効活用するので確定で
    
    10万ボルトor 安定の一致技。

    みがわり: 木の実&虫の知らせを発動させる技 金縛りと合わせるとgood

    かなしばり: 相手の技を縛れます。拘っていた場合は身代わりのアドバンテージ           を取ることも可能です


立ち回りとしては、自分よりも遅いポケモンに出くわしたら身代わり。
補助技を使ってきたら身代わりを残すことができます。

相手が攻撃して身代わりを壊した場合、相手は次のターン、もう一回同じ技を打つ可能性があります。
そこで金縛りを打つことによって、相手のメインウェポンを封じる事ができます。

身代わりを3回打ち、木の実が発動すれば同時に虫の知らせも発動し、さざめきのダメージがかなり大きくなります。

バツグンならほぼ確実に落とすことができるかと思います。


複眼では無いデンチュラはランダムでもあまり見ないですが、使えない型では無いと思いますよ(^^)



    

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/nayukigo693071/251178

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved