このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
「日本から『新しいうた』が消えた!?」後編──15秒の‘悪魔’
[業界記者の覆面レポート]
2009年6月26日 14時48分の記事


業界記者の覆面レポート
「音楽ギョーカイに見る──踊る大亡国論」概説
第2話「日本から『新しいうた』が消えた!?」後編──15秒の‘悪魔’
by 覆面業界ネタ



 原稿遅延の言い訳・・・・


 いやあ、人間生きているといろんなことがあるものだ。
 田舎に住んでいる筆者の兄55歳がアル中になってしまった。
 女にモテず、勤労意欲もなく、でっぷり太っている兄は、生まれいずる鬱憤を酒で、そして誰彼構わずネチネチネチネチ絡むことで晴らし続けてきた。
 恵まれない人生の大半を読書に費やしてきたので、知識だけは誰よりもある。だから飲み屋で「獲物」を見つけるとやたらと挑発して議論を吹きかけ、そしてヘビのようにしつこくネチネチネチネチ相手の見識の甘さを責め立て論破する。
 そんな男がアル中になったら、もうその壮絶さは悲惨すぎて笑ってしまう。
 とにかく24時間酔っぱらっているのだから、相手が子供だろうが老人だろうが、コンビニの店員だろうが宅配のお兄さんだろうが手当たり次第にネチネチ絡む。そのあまりのしつこさに耐えかねてついに救急車でなくパトカーを呼んだ人間がいる。
 誰あろう、実の母親78歳だ。
 そんな兄を脅し、すかし、泣き落とし、なんとか論破して病院に放り込んできた。
 そのため連載と銘打ちながら前回からずいぶんと長い時間が空いてしまった。
 ごめんなさい。

参考:連載第一回目は2009年4月28日でした。
  「音楽ギョーカイに見る──踊る大亡国論」概説


↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

連載二回目ですが、そういう理由で原稿遅延につき、今回も無料公開!!!!!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓



【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


************************************************************
当サイトからの引用、転載の考え方
・有料情報サイトですが、引用は可能です。
・ただし、全体の文章の3分の1内程度を目安として、引用先として「ニュースソース・NewsSource(有料版)」と必ず明記してください。
・ダウンロードしたPDFファイル、写真等は、透かしが入っている場合があります。これは情報管理上のことです。現物ママの転載を不可とします。ただし、そこから情報を引用しての表記は可とします。その場合も、全体の3分の1内程度を目安として、「ニュースソース・NewsSource(有料版)」と引用先を必ず明記してください。
・商業利用の場合は必ず、連絡下さい。
 メールは、info*officematsunaga.com
(*を@にかえてください)
************************************************************

業界記者の覆面レポート
「音楽ギョーカイに見る──踊る大亡国論」概説
第2話「日本から『新しいうた』が消えた!?」後編──15秒の‘悪魔’
by 覆面業界ネタ



 そこでまず最初に、さらっと前回のおさらいからしてみたい。

 第1話のテーマは、新橋の立ち呑み屋で飲んでいた二人のオヤジが、スダレ前髪とてっぺんハゲだったということでは決してない。

「日本音楽ギョーカイの危機」だ。


 今巷にはリメークやカヴァーなど焼き直しの曲ばかりが溢れ、「新しいうた」が消えつつある。歌は世に連れ世は歌に連れ。そんな時代はもう終わった。もはや若い世代は、新しい時代に即した音楽を創る力も、聴いて味わう能力さえも失いつつある。
 日本のポピュラー音楽をそんなふうにした犯人は一体どこのドイツだフランスだ? 
 たどってみるとその元凶は実は今から30年以上も前にこの国に巣くっていたのだが……というのが、ざっと前回の話。

 さて、ではここで、唐突に読者にこんな問いをしてみる。
「15秒」と言えば、まず何を思い浮かべますか?
 そう。テレビCMだ(多少強引だが)。
 ご存じの通り現在テレビで放映されているコマーシャルのほとんどが15秒だ。

 では第2問。
 それを誰が、いつ決めたか知っていますか──?

 日本最初のテレビCMは1953年8月28日、日本テレビ開局の日に放映された「精工舎(服部時計店)」の正午の時報だったというのは有名な話。放送機材の操作に不慣れな局員がフィルムを裏返しにかけたため音なしで放送されたという微笑ましい逸話が残っている。
 当初のテレビCMには様々な長さのものがあった。生CMも多かった。5秒CMなんていうのもあった。有名なアイデアル洋傘のCM「ナンデアルアイデアル」とか、ワンフレーズのみで勝負するCMだ。だがさすがに底の浅さが飽きられ5秒CMは消えていった。

 そしてストーリー性のある30秒、1分CMへと時代は移っていく。中には2分CMもあった。『○曜洋画劇場』内で放映される2分CMが有名で、かつてCMディレクターたちはそれを撮るのが夢だったという。
 某酒屋、某ファッションメーカー……。
 当時の俊英ディレクターたちが撮ったそのCMには、時代を先取りする斬新さと、フィルムの温もりと、確かな人間のドラマがあったものだ。
 昨今のガキ相手のロードショーより、よほど人生が詰まってた。


 ところがCMが始まって8年後の1961年。この国は新しいCMの形を発明した。
 それが15秒のスポットCMだ。
 発明したのは誰か。
 答えは簡単、某大手広告代理店だ。

 では何故15秒なのか。
 それも簡単だ。
 つまりは八百屋のスイカだ。
 スイカ一個丸々売ろうとしても値段は高いしだいたいが重いので敬遠される。
 ではそれを切り売りしようとするのだが、あまり薄く切っては見栄えが悪い。
 厚すぎても利が薄い。そこで四つに切って店に並べてみると、丁度格好もいいし値段も手頃で売りやすかった……というようなものだ。
 15秒は最も売りやすい秒数だった。
 そして広告代理店とそのCMを放送するテレビ局に莫大な利益をもたらした。

 6年後の1967年、大袈裟に言えば「歴史的な事件」が起こる。
 その年初めてスポットCMによる売上が、番組提供枠の売上を上回ったのだ。
 そのまた6年後の1973年。全日本シーエム放送連盟(通称ACC)が主催する、年に一度の広告賞・ACC賞のカテゴリーが、「15秒CM」と「その他」に分かれた。
 誕生後12年にして15秒CMはすっかりテレビを埋め尽くしてしまったというわけだ。

 だがそこに大きな落とし穴があった。
 そして日本の音楽は自ら進んで、その‘悪魔’の落とし穴の中にダイブしていった……。

 そう言えばあのアル中兄貴だが、以前同じギョーカイの界隈(特に演劇関係)をうろちょろしていた(というか筆者が兄の後を追った)。
 そのころから酒癖は悪く、例外なく誰からも疎ましがられていたが、酒さえ抜ければ弁は立つし文章は書けるしで、嫌われながらもある不可思議な存在感を醸し出していた。
 でも何がきっかけだったのか、老いた母親の面倒を見るという名目で田舎に引っ込んでしまった。あれは80年代の半ば頃……。
 もしかしたら兄貴は、その頃の文化状況に嫌気がさして東京に背を向けたんじゃないだろうか……。
 いや、そんなわきゃないか。
 絶対ないな。
 面倒見るどころか78歳の母親にパトカー呼ばれてるんだもんな。

 その頃、即ち80年代初めから半ば頃にかけて、日本の戦後文化は大きな転換点を迎えていたように思う。
 それは音楽ギョーカイにおいて極めて顕著な形で現れたが、多かれ少なかれ、他の分野でもそうだったのかもしれない。

 当時どことは言わないが、ある音楽事務所が先鞭を付けて、日本のポピュラー音楽の作り方が大きく変わった。
 CMタイアップをとるために、まず15秒にはまるサビの部分だけを先に作り始める……即ち音楽に15秒という枠をはめたのだ。

 本来自由であるべき曲作りに枷をはめられたこの国の職人たちは、しかし大変残念なことに、みな器用にその枠の中で「売れる」音楽を作り始めた。
 この国を支え続ける加工技術の優秀さは、音楽ギョーカイにおいても例外ではない。

 そしてこれもこの国の国民性なのか、作り手だけでなく聴く側もまた、その変化を違和感なくすんなりと受け容れていった。
 まるで明治維新の時、廃藩置県という大きな変化を人々がほぼ無血で受け容れたように。64年前、戦争に負けた途端に、日本中がGHQの掲げる民主主義を学び始めたように、だ。

 それが今からおよそ30年前のことだ。
 その後も音の職人たちはAにはないBを、甲にはない乙をと、少しでも新鮮な音楽を作るために力を尽くした。
 だが20年も30年もみずみずしい音楽を提供し続けるには、15秒という枠は狭すぎた。
 こっちをあっちに、あっちをそっちに工作してきたが、さすがに30年でコトが尽きた。
 いやぁ〜よく30年も持たせたものだ・・・。

 ユーザーの耳を騙せなくなった現況が、「新しいうた」が消えつつある原因そのものなのである。

 現在日本のポピュラー音楽を中心になって作り出している作家やプロデューサーたちは、音楽が15秒の‘悪魔’にとりつかれた頃、幼稚園児や小学生だっただろう。
 その環境の中で育った彼らは、完璧に「15秒の枠」の中で音楽を考えている……そう断言するのは無理があるだろうか?

 ある大手音楽出版社の社長が「今の中学生、高校生は曲のサビの部分だけMDに入れて聴いている」と嘆いたことを前回触れたが、こういった事情を念頭に置いていただくとこの社長の嘆きがいかに深いものか分かっていただけるだろう。

 そういやあ80年代のレコード会社の宣伝マンたちが考えてることと言ったら、CMタイアプをとることと、何とかしてテレビドラマの主題歌に起用してもらうことだけだったよなあ……。
 とにもかくにも、曲を15秒の中に押し込めることが、当時の優秀と呼ばれた宣伝マンたちの目標だった。

 ソフトが変化すればハードも変わる。不思議なことにCMの納品がフィルムからVTRに切り替わったのもこのころ、1985年だったりする。このことはあまり取りあげられていないのだが、筆者はこの時代を象徴する変化のひとつだと思っている。
 簡単にやり直せる・・・つまりはコピー出来るVTRの登場。完成させるべきモノの最終形が簡単にやり直しできるものに変われば、モノ作りに対する意識は根本から違ってくるだろう……その推論にも無理があるだろうか?

 そして今……1961年日本に15秒CMが登場してから約半世紀。
 それを生み出し、この世を謳歌してきた大手広告代理店と放送局が慌て始めている。

 何故か?
 答えは簡単だ。

──15秒のテレビスポットが、ぜんぜん売れないのだ。

 そして‘悪魔’の復讐が始まった。

……と考えながら、久しぶりに新橋の立ち呑み屋で一人静かにホッピーを飲んでいると……

 ほのかに嗅ぎ覚えのあるオヤジ臭が漂ってきた。

 もしかして、と見れば、あのスダレとてっぺんのハゲコンビがまた店の中に入って…………ん?

……えっ?

……あ──っ!! 

 なんなんだおまえら〜!!





以下、次号(編集注:いつ頃とは予告できません、あしからず)







このブログへのチップ   101100pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:


くる天
officematsunaga
速報情報は、オリジナル取材ネタも含めてtwitterで無料公開!
twitter

【オフイス・マツナガのブログ】

【CONTACT/連絡先】

カレンダー
<<2009年06月>>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
マーケット情報
by 株価チャート「ストチャ」


FX経済指標


会員制システム
会費は月額1000円で、すべての記事、すべての連載、バックナンバーを見ることができます。また、一般には入手困難な資料等をダウンロードできます。
 購読の規約に関しては、くる天 よくある質問を参考ください。


会費の支払い方・課金の仕方

1:くる天へ会員登録する。
2:ポイントを購入する。
3:記事を購入する 。
 という手順となります。
 初めての課金の申し込み方

返金システムに関して

なお、会費を支払い購読されて「これは課金に値しない」と判断された方には、すみやかに返金に応じます。詳細は、返金システムに関してを参考ください。

入稿後は加筆・修正しません

有料会員制度のサイトという性格と、くる天さんのシステムから、有料記事に関しては入稿後の修正、訂正はきかないようになっています。そのため誤字・脱字・錯誤が含まれる場合があります。誤字・脱字・錯誤等の修正に関しては、別途、指摘させていただく場合があります。誤字・脱字・錯誤  修正情報

皆様へのお願い

 申し込まれたアクセスコード、パスワードを他人に教えたり、譲渡する行為は犯罪行為です。すでに、第三者におしえてしまった!という方は、すみやかにパスワードの変更をお願いします。やむなき場合は、しかるべき対応をさせていただきます。
皆様へのお願い  
当サイト連載コラム
週刊日程表

本日のマーケット

今週の永田町

永田町レポート

本日のオフレコ情報

遠藤顧問の歴史だよ

時代小説発掘(無料公開)

カテゴリ
全て (3356)
2014衆議院選挙当落予想 (12)
無料公開記事 (7)
週間日程表 (154)
選挙 (26)
政治 (86)
経済 (6)
社会 (17)
永田町レポート (67)
今週の永田町 (326)
本日のオフレコ情報 (71)
本日の日経225 (29)
本日のマーケット (1654)
特オチ最前線 (75)
瘋癲老人のレイジーな日々 (25)
扱い注意 (38)
ネットでメシウマ!ウェブマーケティングの虚実 (32)
伊藤博一の事件の眼 (23)
鬼デスクの酔いどれ日記 (44)
アダルトサイト運営奮闘記 (3)
遠藤顧問の歴史だよ (30)
業界記者の覆面レポート (2)
真名のケーザイ探検 (27)
ホッピー・モツ焼・闇市の世界 (4)
ネットでビビるな!ネット音痴の業界人へ (14)
今週のマスコミがびびったネットネタ by 野次馬 (10)
アラカルター久里&占い軍団 (46)
コーヒーブレイク・エクササイズ編 (64)
コーヒーブレイク・ボイスエクササイズ編 (12)
医読同源 (1)
永田町奥の院を新人記者「僕」行く (12)
アンコール (2)
「永田町に棲んだ女たち」2 (13)
「永田町に棲んだ女たち」 (15)
ぼやき三毛猫 (49)
白川司郎訴訟関係 (4)
動画で go !!!! (7)
縄文だよ!!!! (4)
【時代小説発掘】 (204)
2009年 衆議院選挙  最新調査データ (26)
衆議院選挙 選挙区レポート (4)
島田が行く!報道現場の盲点 (2)
誤字・脱字・錯誤  修正情報 (6)
見落とすな!ネット情報・リンク先・保存先 (3)
「永田町に棲んだ女たち・特別番外編」 (8)
雑誌販売動向 (7)
最近の記事
12/06 12:26 江戸浅草物語14「月こそ心よ花こそ心よ」 (無料公開)
11/15 15:30 〈助太刀兵法46〉北斎蛸踊り(8) (無料公開)
10/26 08:49 「本日のマーケット」(FX編)・・・今週は日米の金融政策イベントに注意。
10/26 08:40 「本日のマーケット」(株式編)・・・ 続伸後に日経平均株価が1万9000円台を回復。
10/21 08:39 「本日のマーケット」(FX編)・・・ドル円は120円ちょうどの壁を意識。
10/21 08:25 「本日のマーケット」(株式編)・・・手掛かり材料難のなか、方向感の出づらい展開。
10/19 08:33 「本日のマーケット」(FX編)・・・午前11時に発表される中国の一連の経済指標に注目
10/19 08:23 「本日のマーケット」(株式編)・・・午前11時、中国経済の指標しだい。
10/14 08:48 「本日のマーケット」(FX編)・・・昨日に続き中国の経済指標。米9月小売売上高。
10/14 08:31 「本日のマーケット」(株式編)・・・前日の動きが継続し軟調な展開。
10/13 08:46 「本日のマーケット」(FX編)・・・ドル円は120円大台を中心に方向感に欠ける動きが当面続きそう
10/13 08:36 「本日のマーケット」(株式編)・・・5日線(前週末9日時点で1万8218円)が下値を支え
10/05 08:46 「本日のマーケット」(FX編)・・・東京タイムではドル円やクロス円は押し目買いが優勢
10/05 08:34 「本日のマーケット」(株式編)・・・続伸後、日経平均株価が1万8000円に迫る。
10/04 12:07 江戸浅草物語13「天海僧正の結界が破られる時、魔界の者たちの進撃が始まるのか」 (無料公開)
10/02 08:44 「本日のマーケット」(FX編)・・・米雇用統計を控えた様子見姿勢
10/02 08:35 「本日のマーケット」(株式編)・・・週末要因や米雇用統計を前にポジション調整
10/01 08:47 「本日のマーケット」(FX編)・・・9月日銀短観、9月中国製造業購買担当者景気指数(PMI)などが材料。
10/01 08:35 「本日のマーケット」(株式編)・・・欧米株式の上昇を受けて買いが先行後、もみ合い。
09/30 08:52 「本日のマーケット」(FX編)・・・日中は119円後半のもみあい
09/30 08:44 「本日のマーケット」(株式編)・・・反発後、上値が重い展開。
09/29 08:55 「本日のマーケット」(FX編)・・・株安・円高パターンの継続はドル高圧力を後退
09/29 08:36 「本日のマーケット」(株式編)・・・続落後に落ち着きどころを探る展開。
09/28 08:46 「本日のマーケット」(FX編)・・・東京時間のドル/円は120円半ばを中心にもみあい。
09/28 08:36 「本日のマーケット」(株式編)・・・手掛かり材料難のなか、もみ合い。
09/25 08:53 「本日のマーケット」(FX編)・・・・朝方、イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が年内利上げが適切との見方を
09/25 08:44 「本日のマーケット」(株式編)・・・引き続き弱含みで推移。直近の安値1万7415円61銭を意識。
09/24 08:37 「本日のマーケット」(FX編)・・・・連休明けの東京時間のドル/円は120円前半を中心にもみ合う展開。
09/24 08:26 「本日のマーケット」(株式編)・・・続落スタート。連休中にNYダウが軟調に推移。
09/20 10:55 〈助太刀兵法45〉北斎蛸踊り(7)(無料公開)
オフイス・マツナガのサイト
[現役雑誌記者によるブログ日記!by オフイス・マツナガ]

[オフイス・マツナガ書籍部]

[今週のキーワードbyオフイス・マツナガ]

[オフイス・マツナガのブログWordPress版]

[週刊日程表(アクセス規制有)]

[調査分析報道・資料倉庫]

【公にされない公の資料を公開】

【その他 オフイス・マツナガweb管理人】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最近のコメント
風雲 念流剣 七 (無料公開)(鮨廾賚此丙郤圈)
宿志の剣 三 (無料公開)(会話スキル★吉野)
週刊・月間誌 販売動向13年3月6-7日(管理人:kitaoka)
週刊・月間誌 販売動向13年3月6-7日(珈琲好き)
■この国の最大の問題点は「スパイ防止法案」がない点。マスコミだけでなく、政党にも外国勢力が跋扈。(珈琲好き)
イチローストレッチが止まらない!(バーバリー 時計)
■あまりにあっけなく、野田民主党惨敗。あまりにあっけなく、安部自民党大勝利(takeshi.komi)
時代小説発掘 !!!!!告知!!!!!()
〈助太刀兵法21〉 尾道かんざし燈籠 (無料公開)(モンクレール ダウン)
薩摩いろは歌 雌伏編(十一)痛撃(無料公開)  (株式の初心者)
ブログ内検索

RSS
携帯からも見られます!
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。

Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved