ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2010年4月20日 13時46分
自民党の巻き返し?なんとも不思議な選挙シミュレーション。
 

永田町特別レポート
自民党の巻き返し?なんとも不思議な選挙シミュレーション。



 鳩山政権の支持率が低下。
 各社の世論調査では、危険水域といわれている30%台。一部では30%をわっているところもある。
 これに気をよくしたのが、離党、新党騒動で騒いでいる自民党で、自民党の某幹部が、選挙対策の一人にこうささやいた。

「今、党の調査部に、選挙のシミュレーションの調査をさせろ」
「はい、参議院選挙にむけては、各選挙区別に調査を開始しています」
「いや、違う衆議院の300小選挙区のシミュレーションだ!」
 ・・・・・・・・・

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:扱い注意] [コメント (0)]




2010年4月2日 13時47分
警視庁捜査一課長 若松敏弘氏の武富士リスト
 

 うちのボスは、「あえて公開することはないのではないか?」という。
 確かに、マスコミ関係者なら、みなもっているリストだ。

 だが、マスコミといえども、だれもがちゃんと整理整頓しているわけではない。
 で、「あのリストある?ほら?武富士の?」
 という問い合わせ多数につき・・・
 いちいち、ファックスするのが面倒なので、公開します。

参考:警視庁!!やはり、なにかおかしくないか?2010年3月31日
■新捜査1課長の若松敏弘氏に「彼も短命かも」との声がでていたらいきなり怪文書の洗礼!


 えーと公開するのは、

平成12年冬のお歳暮リスト・・・該当部分。
平成12年夏のお中元リスト・・・該当部分。

 当時の担当者である、武富士の中川量博氏の確認サイン入り。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  

扱い注意

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  

[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:扱い注意] [コメント (0)]




2010年4月2日 10時22分
民主党の事業仕分け第二弾は期待薄
 

「世界一じゃなければだめなんですか。2位じゃだめなんですか」
 連舫議員のこの一言で有名になった事業仕分けの第二弾が4月の下旬から始まる。昨年の事業仕分けでは小沢一郎幹事長の命により1年生全員の仕分け人参加は見送られた。
 今回事業仕分けは一年生の慣れもあってか、予備調査員ということで参加できるようになった。
 予備調査員は公募で決められる。対象は党所属の当選1回の衆参国会議員。希望者は全員採用する方針となった。
 調査員は、仕分け対象となる独立行政法人や公益法人へのヒアリングや実地調査などを約10日間行い、仕分け人を補佐するのだそうだ。


事業仕分け第2弾、新人議員95人が協力へ
日本経済新聞 2010/4/1 20:03

4月下旬からの「事業仕分け」第2弾に、民主党の新人議員95人が協力することになった。民主党の参院選マニフェスト(政権公約)への提言を検討する地域主権・規制改革研究会(玄葉光一郎会長)が、公募に応じた全員を「採用」した。仕分け調査員として872の公益法人を ...


 昨年の事業仕分けでは3兆円の予算削減を予定していたが、事業の廃止や予算縮減で6900億円にとどまるなど期待を大きく裏切る結末だった。
 今回も枝野幸男行政刷新会議担当大臣が陣頭指揮を執る。
 だが、枝野担当大臣は「金額的には期待しないで欲しい」と早くも煙幕を張る。

「民主党は無駄な行政経費を削り、それを子供手当や高校授業料の無償化や高速道路無料化、ガソリン暫定税率廃止などに振り向けると思った。ところが、行政経費削減もそこそこに赤字国債44.3兆円の増発。さらに10%以上の消費税増税などと言い出す。これじゃ民主党は期待はずれだ」(民主党中堅議員)

 国民の中には鳩山内閣と民主党に不信の声が高まり、支持率はドンドン下がっている。

 事業仕分けで、一番注目されているのが、

各省庁の特殊法人、独立行政法人、認可法人、公益法人、指定法人、特定営利企業

 といった公務員再就職、天下り先の事業仕分けだ。

「前回も、そうだが財務省が、コントロールして巧みにメスがはいらないようになっている。さらに、問題は、自治労の存在。実はここが、最大の抵抗勢力」(民主党中堅議員)

 自治労といえば、民主党や社民党の支持母体。

「民主党政権になって、とにかく日教組や自治労がでしゃばってくる。鳩山政権迷走の最大の元凶」(前出・民主党中堅議員)

 そうしたら案の定である。


事業仕分け:社民幹事長「独法見直しで失業者生むな」毎日新聞 2010年4月1日
社民党の重野安正幹事長は1日午前の記者会見で、独立行政法人や公益法人を対象にした「事業仕分け第2弾」について、「十把一絡(じっぱひとから)げに独法や公益法人悪者論にしてはならない。独法見直しが、多くの失業者を生む機会になってはいけない」と述べ、人員削減にならないようけん制した。


 ここに「公務員の再就職状況に関する予備調査報告書」の概要がある。
 内部資料だが、公開する。


↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓



[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:扱い注意] [コメント (2)]




2010年3月10日 15時14分
米軍普天間基地移設問題最終段階・・・内部資料公開・・・
 

 一部では、「これで鳩山政権は、崩壊するかもしれない・・・」といわれている米軍普天間基地移設問題。

 鳩山総理と間近に接する機会の多い官邸番記者の一人がいう。

「8日に、国民新党案、社民党案が提出された。首相は『覚悟をもって臨む』と強調しているが、担当官事務官、副大臣などとの調整はすべて平野官房長官がやっている。つまり、完全に平野官房長官まかせ。
 その平野官房長官が最近いったのは、『対米交渉は岡田外相や北沢防衛相の仕事』と責任をなげるかのような話をしている。
 これはあまり、表向きにはでていないが、米国は大使館ルート、外交ルート、民間ルートを通してありとあらゆる圧力をかけてきている。それは、『日米関係、ひいては日米安保そのものを揺るがしかねない懸念がある』というもの。
 当初、米国から、譲歩案を引っ張りだそうとして、岡田外相もお手上げ状態。
 いつ、鳩山政権が飛んでもおかしくない状態だ。
 すでに、ポスト鳩山には、管直人財務大臣の名前があがっている。
 管さんも、まんざらでないようで、この普天間問題では、発言を控えている。
 管さんの側近筋は、『管さんで、参議院選挙をたたかうのであれば、管さんは、海兵隊の海外移転という大胆な決断をするかもしれない』といっている。
 本当に、どうなってしまうのかね?」

 今回、普天間問題をみる上で、重要となる二つの内部資料を読者限定で公開する。

1)沖縄の基地問題。今年の2月に衆議院議員会館で行われた守屋元防衛省事務次官の講演資料。

2)1999年12月、普天間飛行場移設候補地選定資料。沖縄県が各候補地の問題点などを調査し報告書にまとめたもの。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

無断転載、無断配布、厳禁

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:扱い注意] [コメント (3)]




2010年2月5日 10時15分
小沢一郎不起訴を勝ちとった「小沢弁護団」一覧。
 

 小沢一郎不起訴を勝ちとった「小沢弁護団」一覧。

 ヤメ検に人権派、小沢コバンザメなどの混成弁護団。
 ポイントは、石川容疑者、大久保容疑者、池田容疑者と兼任している弁護士がいること。 

 つまり、弁護団をみる限り、「オール小沢弁護団」といえる。

「司法関係者は見落としているが、この『オール小沢弁護団』が、小沢一郎氏の政治資金規正法違反での不起訴を勝ちとったことになる。司法取引云々はとりあえずおいておく。
 つまり、石川容疑者も、池田容疑者も、池田容疑者も、落ちなかった。
 善悪は別として、この3人の秘書(元秘書)は秘書の鑑である。
 親分を最後まで守ったのである。
 死んでもラッパは放さなかった。

 気になったのは、石川容疑者の取調べで、第一線からはずれていた東京地検特捜部の1班:吉田正喜副部長が復帰していたこと。小沢弁護団の関係者によると、『取調べの後半になって吉田正喜副部長が直接、事情聴取した』らしい。
 1班:吉田正喜副部長は、大久保容疑者の捜査で、批判され一時離脱していた。
 一部では、創価学会説もある吉田正喜副部長だが、熱血漢でしられている。
 なぜ、佐久間特捜部長は、吉田正喜副部長を再起用したのか?
 本人のたっての希望ともいわれているが、どうもこの辺が、今後のアヤになりそう」とは「朝青龍不起訴、小沢一郎引退か?」とわけのわからんことを、いっていた当方ボスである。

参考:東京地検特捜部に異変!!!1班の特捜副部長は一線を離脱していた。2009年11月9日

 鬼の特捜部が、落とせなかった「石川容疑者」や「大久保容疑者」「池田容疑者」。

「そりゃそうだろう!しゃべってしまえば、小沢一郎からはもちろん、民主党からも、永田町からも相手にされなくなる。食い扶持を完全に失うことになる。裁判だって、フォローしてもらえなくなる。心無い民主党議員からは、『裏切り者』の烙印を押される。
 特捜部と小沢一郎。
 計りかければ、特捜部の負け!
 これをささえたのが、『小沢弁護団』なのであります。
 ということで、永田町関係者の皆様、今後の参考にしてください」
 とわかりやすい解説を心がけるのはす、米国滞在中の北岡記者です。 

 もっとも特捜部の現場からは、
「『取り調べの全面可視可』の動きが痛かった」という声がつたわっている。

 うん?おまえら、殴る、蹴る、脅す、すかす、拷問、利益供与(裏取引)しなかったのか?・・・・・殴る、蹴るは、机ですけれど。

 ボスの知り合いの某防衛フィクサーは、「供述しないと、あなたの息子の会社を強制捜査する」と脅されたぞ!
 これは、不平等でないか?
 なんて、いってみたりした・・・・。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 小沢一郎不起訴を勝ちとった「小沢弁護団」一覧。
 扱い注意。
 確定版ではありません。
 無断引用、無断転載すると予期せぬ不幸にみまわれる可能性があります。
 錯誤があれば、指摘ください。ただちに訂正します。


↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:扱い注意] [コメント (0)]




2010年1月8日 12時56分
西松建設献金事件 検察側冒頭陳述(全文) 大久保被告の弁護側冒頭陳述(全文) 公開 
 

 民主党・小沢一郎幹事長周辺がきなくさい。
 ひとつは、昨年12月18日からはじまった「大久保秘書裁判」。
 もうひとつが、政治資金管理団体である「陸山会」の会計担当だった石川知裕代議士の政治資金規正法違反問題。

 検察OBがいう。
「大久保裁判で、検察のは小沢氏の『天の声』を立件しようとしている。『陸山会』の問題では、4億円といわれている資金の入手先を解明しようとしている。これは、いずれも政治資金規制法の問題だけでなくて、いわゆる収賄、贈賄、もしくは斡旋利得が視野にはいっての公判であり捜査です。
 一部で民主党政権の検察人事への介入が噂されている。
 検察首脳も、相当かりかりきています」

 一連の小沢一郎の政治資金問題。
 検察が、いかなる方法で、立件しようとしているのか。
 西松建設献金事件での、検察側の冒頭陳述と、弁護側の冒頭陳述をよむとよくわかる。

 今回、この2つの冒頭陳述書の全文を読者限定で公開する。
 なお、この公判で、検察側が「天の声」と指摘した公共工事は以下である。
天の声

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:扱い注意] [コメント (0)]




2009年12月24日 12時23分
白川司郎 訴状
 

 平成21年12月4日付
 東京地方裁判所民事部部に提出された訴状。

 原告:

 白川司郎

 原告訴訟代人弁護士:

 白石篤司法律事務所
 白石篤司
 北村克己

 被告:

 オフイス・マツナガこと松永他加志


 訴状・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 扱い注意とします。
 無断引用、無断転載を禁じます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
 

 
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:扱い注意] [コメント (2)]




2009年12月11日 11時9分
亀井金融相のオフレコ名言。「民主党は民主党支持者の力で政権をとったわけではない。良心的な自民党支持者が、みるにみかねて民主党に試しに政権を委ねただけだ!」
 

 亀井総理になったら、
「市民運動といいながら、昔の極左に支持されているだけの菅直人」
 や
「いまだに社会主義の幻想を精算できていない仙谷由人」
 は、粛正する・・・もとえ外すそうだ。
(亀井担当記者よりの情報)

 小沢一郎の政治戦略は、かっての竹下登の政治戦略を踏襲している。
 竹下登は、自社対立の政治構造をうまくつかい、米国との外交交渉で、「いや、社会党がいるので、それは飲めない。それを飲むと、社会党が政権をとり、日本は社会主義国家になるかもしれない」と遠回しに米国を恫喝してきた。
 小沢は新進党時代に、連合の山岸章と出会って、社会党は使えないが、組合は使えると判断する。
 つまり、社会党のダラ幹あがりは、社会主義協会派がどうしたこうしたとやっているが、現場の組合の生え抜きのリーダーは、現状をよく掌握しているし、経営センスもある、指導力もある。組合内の熾烈な権力闘争を勝ち抜いてきている。イデオロギーでは動いていない。
 こうして、小沢一郎と組合との蜜月が始まる。
 この点を、自民党もマスコミわかっていない。
 小沢一郎はいう「組合の生え抜きは優秀だし使える。組合=左という図式はあてはまらない」
(当方ボス談)

 この小沢一郎と亀井静香。
 この二人は、かって熾烈な権力闘争を繰り広げた。
 非自民の新進党政権をつくった小沢一郎。
 それを、自社政権というウルトラCワザで権力を奪取した立役者の亀井静香。
 政治記者というか、週刊誌の記者なら、この二人の間で熾烈な情報戦が繰り広げられたこともしっている。ネガティブ情報が交錯した。
 気の利いた週刊誌の記者なら、そのどちらかの陣営から、ネタをもらったことがあるはずだ。

「うん?俺は、両陣営からネタをもらったが・・・そして、書いたが・・ま、裁判になったこともあったが。ま、両陣営とも裁判になったから、おあいこだな、この勝負は・・・」(当方ボス談)
 ま、この人は、おいておいていいです。(^^;)

 この二人が、酒を飲み交わしたとき・・・
 その時、歴史が動いた。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:扱い注意] [コメント (2)]




2009年11月24日 15時18分
所得税法違反(脱税)の秋山直紀被告・裁判の「検察冒頭陳述要旨」「弁護人の冒頭陳述書」全文公開!!
 

 防衛利権問題の裁判としてしられている社団法人「日米平和・文化交流協会」元専務理事、秋山直紀被告(60)の裁判。
 第一回公判が、11月2日に行われた。
 やや、時間がたったが、この裁判の「検察冒頭陳述要旨」と「弁護人の冒頭陳述書」のふたつを、読者限定で全文公開する。

 ただし、この公開にさきだって、さまざまな、有形無形の圧力が当事務所や、当方のボスのあったことを、断り書きしておく。

 社会部記者や国会関係者、日米の防衛関係者必読である。

 参考記事:


秋山被告が無罪主張 防衛コンサル脱税で初公判日経 2009年11月2日 

 防衛関連企業からのコンサルタント料収入を隠して所得税約9900万円を免れたとして、所得税法違反(脱税)などの罪に問われた社団法人「日米平和・文化交流協会」元専務理事、秋山直紀被告(60)の初公判が2日、東京地裁(朝山芳史裁判長)であった。被告は脱税について「個人でなく米国法人の所得だった」と無罪を主張した。有印私文書偽造・同行使など他の罪については起訴内容を認めた。

 検察側は冒頭陳述で、秋山被告は国の遺棄化学兵器処理事業の受注で防衛専門商社などに便宜を図り、見返りとして米国法人名義の口座に資金を振り込ませたと指摘。「米法人に活動実態はなく、収入は被告個人に帰属する」とした。

 弁護側は「米法人には活動実態があり、米国で税務申告していた」などと反論した。



防衛コンサル料脱税の秋山被告、無罪主張 東京地裁で初公判
産経ニュース 2009.11.2 22:04

 平成15〜18年に約3億1400万円の個人所得を隠し約1億円を脱税したとして、所得税法違反(脱税)などの罪に問われた社団法人「日米平和・文化交流協会」元専務理事、秋山直紀被告(60)の初公判が2日、東京地裁で開かれた。秋山被告は「所得は個人に帰属するものではありません」として脱税について無罪を主張した。

 検察側は冒頭陳述で、「旧防衛庁発注の遺棄化学兵器処理事業などの受注に便宜を図った見返りに、防衛専門商社『山田洋行』などから現金を受領した」と指摘。「業者側から送金を受けた米国法人には実体はなく、秋山被告の所得にあたる」と主張した。
 
 これに対し、弁護側は、「送金された法人に実体はあり、米国で法人税として申告もしている。秋山被告が日本で所得を申告する必要はない」と反論した。

 公判では12月に、弁護側の証人として協会の会長も務めた元防衛相の久間章生前衆院議員が出廷。秋山被告が防衛関連で果たしてきた役割について証言するとみられる。公判は来年2月10日に結審する。


 なお、この「検察冒頭陳述要旨」と「弁護人の冒頭陳述書」には様々な暗号がでてくる。暗号というか、イニシアルである。

 なんで、こんな面倒をしたのか?
 なんで、こうした公の裁判記録の公開に圧力がかかるのか?

 が、本サイト暗号解読班が以下に解明しました。
 以下を参考にして、本文をダウンロードしてお読み下さい。
(クリックすると拡大されます)
秋山直紀裁判 解説

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

以下にダウンロード先を明示。
扱い注意とします。
諸般の事情により、一度、フィルターをかけたものを、pdfにしています。
やや、よみにくいかもしれませんが、閲覧、判読可能です。
以下のpdfを不用意にもちあるいたり、一般公開すると、さまざま予期せぬ事故や不幸がふりかかる可能性があります。その被害に関しては当サイトは一切の責任をおうことができません。
あくまでも、読者限定、学術・研究用の資料として公開します。


↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:扱い注意] [コメント (0)]




2009年11月21日 9時32分
菅原一秀にみる昨今の国会議員のお歳暮事情
 

 お歳暮シーズンです。
「うん?お歳暮?もらうことはあるが、おくることはない」(当方ボス談)
 と不遜なことをいっている人がいますが、今回は、昨今の国会議員のお歳暮事情です。
 なんの他意はありませんが、最近、テレビにもでるようになった自民党の菅原一秀さんを、サンプリングさせていただきます。

 というか、日頃の行いに問題があるのか、永田町に、菅原一秀元副幹事長の盆暮れ贈答リストが出回っていて、話題をよんでいる。

 贈答リストは平成18年夏・冬、平成19年夏・冬分。
 このリストには数百人の名前がある。その中には国会議員とその関係者63人。
 その他、地元選挙区の(練馬)への贈答が108人。

 今回、学術・研究の対象としてその贈答リストを吟味してみる。
 公開するのは、国会議員とその関係者分とする。
 本当は、全部公開したかったのだが、「個人情報保護法案」のかねあいで断念。
 さらに、詳細住所、電話番号等の部分は伏せた。
 さらに、一般の大衆の好奇の目にさらされたり、不埒なブロガーに転載、引用されては迷惑だとおもうので、読者限定。オフレコ扱いとします。

 あくまでも、学術・研究の対象です。

参考:菅原一秀-今週のキーワード by オフイス・マツナガ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

学術・研究目的です。
研究テーマは、「昨今の国会議員のお歳暮事情」
扱い注意!
リストの転載、引用、プリントアウトは厳密に厳禁。
追跡調査や、法的な対応をする場合もあります。
公開対象は、公人である国会議員とその関係者分。
一般有権者分は公開しません。
また、このエントリーは諸般の事情により削除される場合があります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:扱い注意] [コメント (0)]





 前の10件 次の10件
くる天
officematsunaga
速報情報は、オリジナル取材ネタも含めてtwitterで無料公開!
twitter

【オフイス・マツナガのブログ】

【CONTACT/連絡先】

カレンダー
<<2019年07月>>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
マーケット情報
by 株価チャート「ストチャ」


FX経済指標


会員制システム
会費は月額1000円で、すべての記事、すべての連載、バックナンバーを見ることができます。また、一般には入手困難な資料等をダウンロードできます。
 購読の規約に関しては、くる天 よくある質問を参考ください。


会費の支払い方・課金の仕方

1:くる天へ会員登録する。
2:ポイントを購入する。
3:記事を購入する 。
 という手順となります。
 初めての課金の申し込み方

返金システムに関して

なお、会費を支払い購読されて「これは課金に値しない」と判断された方には、すみやかに返金に応じます。詳細は、返金システムに関してを参考ください。

入稿後は加筆・修正しません

有料会員制度のサイトという性格と、くる天さんのシステムから、有料記事に関しては入稿後の修正、訂正はきかないようになっています。そのため誤字・脱字・錯誤が含まれる場合があります。誤字・脱字・錯誤等の修正に関しては、別途、指摘させていただく場合があります。誤字・脱字・錯誤  修正情報

皆様へのお願い

 申し込まれたアクセスコード、パスワードを他人に教えたり、譲渡する行為は犯罪行為です。すでに、第三者におしえてしまった!という方は、すみやかにパスワードの変更をお願いします。やむなき場合は、しかるべき対応をさせていただきます。
皆様へのお願い  
当サイト連載コラム
週刊日程表

本日のマーケット

今週の永田町

永田町レポート

本日のオフレコ情報

遠藤顧問の歴史だよ

時代小説発掘(無料公開)

カテゴリ
全て (3356)
2014衆議院選挙当落予想 (12)
無料公開記事 (7)
週間日程表 (154)
選挙 (26)
政治 (86)
経済 (6)
社会 (17)
永田町レポート (67)
今週の永田町 (326)
本日のオフレコ情報 (71)
本日の日経225 (29)
本日のマーケット (1654)
特オチ最前線 (75)
瘋癲老人のレイジーな日々 (25)
扱い注意 (38)
ネットでメシウマ!ウェブマーケティングの虚実 (32)
伊藤博一の事件の眼 (23)
鬼デスクの酔いどれ日記 (44)
アダルトサイト運営奮闘記 (3)
遠藤顧問の歴史だよ (30)
業界記者の覆面レポート (2)
真名のケーザイ探検 (27)
ホッピー・モツ焼・闇市の世界 (4)
ネットでビビるな!ネット音痴の業界人へ (14)
今週のマスコミがびびったネットネタ by 野次馬 (10)
アラカルター久里&占い軍団 (46)
コーヒーブレイク・エクササイズ編 (64)
コーヒーブレイク・ボイスエクササイズ編 (12)
医読同源 (1)
永田町奥の院を新人記者「僕」行く (12)
アンコール (2)
「永田町に棲んだ女たち」2 (13)
「永田町に棲んだ女たち」 (15)
ぼやき三毛猫 (49)
白川司郎訴訟関係 (4)
動画で go !!!! (7)
縄文だよ!!!! (4)
【時代小説発掘】 (204)
2009年 衆議院選挙  最新調査データ (26)
衆議院選挙 選挙区レポート (4)
島田が行く!報道現場の盲点 (2)
誤字・脱字・錯誤  修正情報 (6)
見落とすな!ネット情報・リンク先・保存先 (3)
「永田町に棲んだ女たち・特別番外編」 (8)
雑誌販売動向 (7)
最近の記事
12/06 12:26 江戸浅草物語14「月こそ心よ花こそ心よ」 (無料公開)
11/15 15:30 〈助太刀兵法46〉北斎蛸踊り(8) (無料公開)
10/26 08:49 「本日のマーケット」(FX編)・・・今週は日米の金融政策イベントに注意。
10/26 08:40 「本日のマーケット」(株式編)・・・ 続伸後に日経平均株価が1万9000円台を回復。
10/21 08:39 「本日のマーケット」(FX編)・・・ドル円は120円ちょうどの壁を意識。
10/21 08:25 「本日のマーケット」(株式編)・・・手掛かり材料難のなか、方向感の出づらい展開。
10/19 08:33 「本日のマーケット」(FX編)・・・午前11時に発表される中国の一連の経済指標に注目
10/19 08:23 「本日のマーケット」(株式編)・・・午前11時、中国経済の指標しだい。
10/14 08:48 「本日のマーケット」(FX編)・・・昨日に続き中国の経済指標。米9月小売売上高。
10/14 08:31 「本日のマーケット」(株式編)・・・前日の動きが継続し軟調な展開。
10/13 08:46 「本日のマーケット」(FX編)・・・ドル円は120円大台を中心に方向感に欠ける動きが当面続きそう
10/13 08:36 「本日のマーケット」(株式編)・・・5日線(前週末9日時点で1万8218円)が下値を支え
10/05 08:46 「本日のマーケット」(FX編)・・・東京タイムではドル円やクロス円は押し目買いが優勢
10/05 08:34 「本日のマーケット」(株式編)・・・続伸後、日経平均株価が1万8000円に迫る。
10/04 12:07 江戸浅草物語13「天海僧正の結界が破られる時、魔界の者たちの進撃が始まるのか」 (無料公開)
10/02 08:44 「本日のマーケット」(FX編)・・・米雇用統計を控えた様子見姿勢
10/02 08:35 「本日のマーケット」(株式編)・・・週末要因や米雇用統計を前にポジション調整
10/01 08:47 「本日のマーケット」(FX編)・・・9月日銀短観、9月中国製造業購買担当者景気指数(PMI)などが材料。
10/01 08:35 「本日のマーケット」(株式編)・・・欧米株式の上昇を受けて買いが先行後、もみ合い。
09/30 08:52 「本日のマーケット」(FX編)・・・日中は119円後半のもみあい
09/30 08:44 「本日のマーケット」(株式編)・・・反発後、上値が重い展開。
09/29 08:55 「本日のマーケット」(FX編)・・・株安・円高パターンの継続はドル高圧力を後退
09/29 08:36 「本日のマーケット」(株式編)・・・続落後に落ち着きどころを探る展開。
09/28 08:46 「本日のマーケット」(FX編)・・・東京時間のドル/円は120円半ばを中心にもみあい。
09/28 08:36 「本日のマーケット」(株式編)・・・手掛かり材料難のなか、もみ合い。
09/25 08:53 「本日のマーケット」(FX編)・・・・朝方、イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が年内利上げが適切との見方を
09/25 08:44 「本日のマーケット」(株式編)・・・引き続き弱含みで推移。直近の安値1万7415円61銭を意識。
09/24 08:37 「本日のマーケット」(FX編)・・・・連休明けの東京時間のドル/円は120円前半を中心にもみ合う展開。
09/24 08:26 「本日のマーケット」(株式編)・・・続落スタート。連休中にNYダウが軟調に推移。
09/20 10:55 〈助太刀兵法45〉北斎蛸踊り(7)(無料公開)
オフイス・マツナガのサイト
[現役雑誌記者によるブログ日記!by オフイス・マツナガ]

[オフイス・マツナガ書籍部]

[今週のキーワードbyオフイス・マツナガ]

[オフイス・マツナガのブログWordPress版]

[週刊日程表(アクセス規制有)]

[調査分析報道・資料倉庫]

【公にされない公の資料を公開】

【その他 オフイス・マツナガweb管理人】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最近のコメント
風雲 念流剣 七 (無料公開)(鮨廾賚此丙郤圈)
宿志の剣 三 (無料公開)(会話スキル★吉野)
週刊・月間誌 販売動向13年3月6-7日(管理人:kitaoka)
週刊・月間誌 販売動向13年3月6-7日(珈琲好き)
■この国の最大の問題点は「スパイ防止法案」がない点。マスコミだけでなく、政党にも外国勢力が跋扈。(珈琲好き)
イチローストレッチが止まらない!(バーバリー 時計)
■あまりにあっけなく、野田民主党惨敗。あまりにあっけなく、安部自民党大勝利(takeshi.komi)
時代小説発掘 !!!!!告知!!!!!()
〈助太刀兵法21〉 尾道かんざし燈籠 (無料公開)(モンクレール ダウン)
薩摩いろは歌 雌伏編(十一)痛撃(無料公開)  (株式の初心者)
ブログ内検索

RSS
携帯からも見られます!
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。

Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved