このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
日本男児 さん
日本青年社
地域:東京都
性別:男性
ジャンル:ニュース 政治・経済
ブログの説明:
日本青年社総本部ブログ。今後内容により有料記事もあります。
カテゴリ
全て (17)
アクセス数
総アクセス数: 35877
今日のアクセス: 9
昨日のアクセス: 16
RSS
「慰安婦問題」に関する河野談話の見直しを求める署名
 
2014年3月3日 7時38分の記事


「慰安婦問題」に関する河野談話の見直しを求める署名

日本青年社では河野談話の見直しを求める署名を(下記フャイル参照)専用用紙での募集をお願いしています。下記pdfフャイルからダウンロードした署名用紙に署名をし日本青年社総本部へFAXか郵送で送ってください。

http://nakayamanariaki.com/pdf/20140220.pdf

日本青年社総本部
住所 東京都港区六本木3丁目3-18

それでは宜しくお願い致します


【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


衆議院議員 中山なりあき氏サイトより

http://nakayamanariaki.com/modules/news/index.php?page=article&storyid=10

pdfフャイルの内容


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「慰安婦問題」に関する河野談話の見直しを求める国民運動(署名活動)について
現在、韓国政府は諸外国で事実に基づかない「慰安婦問題」の告げ口外交を展開しており、そのため、米国内では「慰安婦像」が設置されるなど、我が国の名誉を著しく貶めています。
この問題は、国際的には、強制連行を認めたような平成5年8月の「河野官房長官談話」に根本的な原因があります。この談話の根拠となった、聴き取り調査の対象となった慰安婦と称する16 名の女性は、氏名や生年すら不正確であり、その裏付け調査もされず、談話そのものが韓国の言い分を取り入れたものであったことは、本日(平成26 年2月20 日)の衆議院予算委員会における山田宏議員の質疑で明らかになりました。ここまで「慰安婦問題」が世界的な問題となったのは、これまでの日本政府の事なかれ外交の責任であります。
そこで、「慰安婦問題」に関する河野談話の見直しを政府に求める国民運動(署名活動)を始めることとしました。よろしくご支援賜りますようお願い申し上げます。

日本維新の会 中山成彬


-----------------------------------------------------
----------------------------------------------------
「慰安婦問題」に関する河野談話の見直しを求める署名活動
内閣総理大臣 安倍晋三 殿
氏 名 住 所(都道府県から記入)

〇お 願 い:この署名用紙は、お手数でも、下記までご郵送いただくかFAXでご送付ください。
なお、何名の署名でも結構です。署名用紙が足りない時は、本用紙をコピーしてお使いください。(締め切り3月末日)
〇送 付 先:中山成彬事務所
〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2
衆議院第二議員会館908 号室
FAX 03-3508-3830
【お知らせ】 「慰安婦問題」に関する河野談話の見直しを求める国民集会を計画いたしました。
ぜひ、署名を持ってご参集くださいますようお願いいたします。
日時 平成26 年3 月3 日(月)18:00〜19:50(受付17:00〜)
場所 憲政記念館講堂(千代田区永田町1-1-1

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/nihonseinensya/287299

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved