このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
【プレミアム情報】NY1本勝負、きょうのニュースはコレ!-ブロくる
NY1 児島康孝 さん
【プレミアム情報】NY1本勝負、きょうのニュースはコレ!
地域:秘密
性別:男性
ジャンル:ニュース 政治・経済
ブログの説明:
FRBの金融政策を中心に、世界経済の最重要情報を、ピックアップしてお伝えします。
アクセス数
総アクセス数: 5862
今日のアクセス: 3
昨日のアクセス: 3
RSS
最近のコメント
コメントはありません。
定期購読(有料)に設定された記事です。
1度申し込むと、申し込んだ日から1ヶ月間は購読ができます。
韓国半導体「制裁」は、トランプ型「制裁」とは真逆になっている
2019年7月12日 15時31分の記事

『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』

韓国半導体材料「制裁」は、トランプ型「制裁」とは真逆になっている

日本から韓国への半導体・化学材料の、事実上の「禁輸」対応は、アメリカのトランプ大統領が、外国に対して、強く出ているのと同様に考えられがちだが、実は真逆であって、大きな問題を日本に及ぼしかねない側面があります。

トランプ大統領の「制裁」が、どういうものか、考えてみて欲しいのですが、つまり、トランプ大統領は、アメリカへの輸出=アメリカがカネを出して購入する、ということをストップしているわけです。ということは、アメリカは、カネを出さないで済み、その代わりに、アメリカの企業などから、代わりに商品を買うことになるということです。

ところが、今回の日本の、対韓国の「制裁」は、そういうことではないのです。また、韓国など朝鮮半島の国家が得意とするのは、「事大主義」。この「事大主義」から、今回の問題を読み解くと、真逆の対応を日本がしてしまったことが明らかになってくる。ドラえもんのキャラクターで例えると・・


☆ここまで記事2割程度、残り約8割です。
(↓定期購読は、申込日から1ヶ月で1000円)
定期購読記事
[1000ptでこのブログを定期購読する(確認画面へ)]
 
このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]





Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved