ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
ご案内

チャネリング【宇宙Now light】高品質な内容をお届けします!

くる天商品のご案内
宇宙NOW light
のご案内
attachment1

*商品一覧
*くる天独占商品

面白い話を織り交ぜながら出して行きます。皆様に寄り添いながら進めて行きます。

【価格設定について】
誰が見ても大丈夫そうな内容とデリケートな内容とでは、金額が異なります。

air_rank.gif

CATEGORY
全て (348)
*時事(国内) (12)
*時事(海外) (8)
*宇宙人について知りたかったら (40)
*宇宙について知りたかったら (13)
*未来について知りたかったら (13)
*災害が怖いと思ったら (8)
*潜在的な能力を引き出したいと思ったら (30)
*人間関係で悩んだら (18)
*思考や感情が荒れて辛かったら (17)
*健康・美容について知りたかったら (11)
*お金で悩んだら (4)
*仕事について悩んだら (6)
*未来について知りたかったら (13)
*地震が怖いと思ったら (6)
*動物・虫・魚のことが知りたかったら (3)
*隠されている歴史を知りたかったら (11)
*日本のことについて知りたかったら (33)
*生・死について知りたかったら (6)
*生まれ変わりについて知りたかったら (6)
*魂について知りたかったら (4)
*チャネラー・サイキック・占い師に悩んだら (8)
*迷信や思い込みを無くしたいと思ったら (7)
*宇宙人が伝えている内容を知りたかったら (6)
*ちょっと面白い話 (2)
*天照大神とのチャネリング (36)
*このはなさくや姫とのチャネリング (1)
*統治者とのチャネリング (6)
*アンドロメダ銀河とのチャネリング (5)
*計画者とのチャネリング (1)
*無料記事 (5)
最近の記事
05/23 20:00 (c)イギリスと日本の共通点4
05/23 14:25 (c)イギリスと日本の共通点3
05/23 09:00 (c)イギリスと日本の共通点2
05/22 19:03 (c)イギリスと日本の共通点1
05/20 10:00 前方後円墳の形には意味がある 他
05/19 13:38 日本の未来の家は宇宙人の家に近づく
05/18 13:10 (c)日本と繋がりの深い国 アメリカ イギリス イラン イスラエル
05/12 15:33 短命な人は意識が高いのか?
05/10 19:00 中国とインドの秘密(前編 後編)
05/03 17:46 地球の侵略者天使 文明の夜明けは宇宙人と関係がある
RSS
おススメのダウンロード商品
チャネリング
おススメのダウンロード商品
宇宙人とのチャネリング
おススメのダウンロード商品
プレアデス+とのチャネリング
おススメのダウンロード商品
天照大神とのチャネリング
もっとご覧になりたい方へ
ダウンロード商品
Amazon商品
2019年5月23日 20時0分
(c)イギリスと日本の共通点4
 

イギリスと日本の共通点4 ©





フィクション小説としてご覧下さい





目次・コンテンツ



1. イギリスの国民投票「否決」は日本でも

2. イギリスは鳥のマークを使いたがらない?
-- 王族より一般人に多かったということ?
-- 力まなくていい

3. Q&A
ベンジャミン・フランクリン
イギリスのトカゲとアメリカの鳥の関係は?
アヌンナキは二ビルから来てるのか?
ダイアナ妃は何をバラそうとしていたの?など

4.バックナンバー


イギリスと日本の共通点1 © くる天版レジまぐ版(PDF)

1. イギリスと日本は社会の構造が似ている
2. グレートブリテン島とアイルランド島の秘密
-- 日本と同じように大陸から切り離した
3. イギリスと日本には地図に載っていない島がある
-- 上陸させたがらない理由
4. 先住民族、移民の問題は共通
-- 分裂というよりは・・・
-- 再編成される


イギリスと日本の共通点2 ▶くる天版 ▶レジまぐ版(PDF)

1. イギリスは、なぜトカゲの総本山になったのか?
2. イギリスの地下通路はどこまで延びている?
3. イギリスは日本の兄
4. イギリスを分裂に追い込んだ犯人
-- スパイがスパイを見張る不思議な国 日本
5. イギリス王室
-- グレートブリテン王誕生の理由
-- 4つの国の王


イギリスと日本の共通点3 ▶くる天版 ▶レジまぐ版(PDF)

1. イギリスの黒幕 日本の黒幕の共通点 
-- 日本にも直接指示を受けている人間がいる?
-- 王室より政治家に干渉している?
2. 先住民族の遺伝子変異を恐れるトカゲたち
3. イギリスに流れる黒い噂について
-- エジンバラ公はトップではない?
-- シェイプシフト(変身)の噂は?
-- 今の王族
-- ダイアナ妃の影響か?
-- シェイプシフトをしたり人間を食べている爬虫類人はどこにいるのか?
-- 王に変身して出てくることはないのか?
-- クローン人間
-- 成り済ましの目的は?
-- シェイプシフトで一番困ること
4. イギリスの場合、なぜ「鳥」と言わず「トカゲ」というのか?
5. 勘違いしないように



*宇宙人のことを知りたかったら


*日本について知りたかったら





[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:*隠されている歴史を知りたかったら] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2019年5月23日 14時25分
(c)イギリスと日本の共通点3
 

イギリスと日本の共通点3 ©




フィクション小説としてご覧下さい





目次・コンテンツ



1. イギリスの黒幕 日本の黒幕の共通点 

-- 日本にも直接指示を受けている人間がいる?

-- 王室より政治家に干渉している?

2. 先住民族の遺伝子変異を恐れるトカゲたち

3. イギリスに流れる黒い噂について

-- エジンバラ公はトップではない?

-- シェイプシフト(変身)の噂は?

-- 今の王族

-- ダイアナ妃の影響か?

-- シェイプシフトをしたり人間を食べている爬虫類人はどこにいるのか?

-- 王に変身して出てくることはないのか?

-- クローン人間

-- 成り済ましの目的は?

-- シェイプシフトで一番困ること

4. イギリスの場合、なぜ「鳥」と言わず「トカゲ」というのか?

5. 勘違いしないように

6.バックナンバー・予告

イギリスと日本の共通点1 © くる天版レジまぐ版(PDF)

1. イギリスと日本は社会の構造が似ている
2. グレートブリテン島とアイルランド島の秘密
-- 日本と同じように大陸から切り離した
3. イギリスと日本には地図に載っていない島がある
-- 上陸させたがらない理由
4. 先住民族、移民の問題は共通
-- 分裂というよりは・・・
-- 再編成される


イギリスと日本の共通点2 ▶くる天版 ▶レジまぐ版(PDF)

1. イギリスは、なぜトカゲの総本山になったのか?
2. イギリスの地下通路はどこまで延びている?
3. イギリスは日本の兄
4. イギリスを分裂に追い込んだ犯人
-- スパイがスパイを見張る不思議な国 日本
5. イギリス王室
-- グレートブリテン王誕生の理由
-- 4つの国の王


イギリスと日本の共通点4  ▶くる天版レジまぐ版(PDF)

1. イギリスの国民投票「否決」は日本でも
2. イギリスは鳥のマークを使いたがらない?
-- 王族より一般人に多かったということ?
-- 力まなくていい
3. Q&A
ベンジャミン・フランクリン
イギリスのトカゲとアメリカの鳥の関係は?
アヌンナキは二ビルから来てるのか?
ダイアナ妃は何をバラそうとしていたの?など



*宇宙人のことを知りたかったら


*日本について知りたかったら



[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:*隠されている歴史を知りたかったら] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2019年5月23日 9時0分
(c)イギリスと日本の共通点2
 

イギリスと日本の共通点2 ©





フィクション小説としてご覧下さい






目次・コンテンツ



1. イギリスは、なぜトカゲの総本山になったのか?

2. イギリスの地下通路はどこまで延びている?

3. イギリスは日本の兄

4. イギリスを分裂に追い込んだ犯人
-- スパイがスパイを見張る不思議な国 日本

5. イギリス王室
-- グレートブリテン王誕生の理由
-- 4つの国の王

6.続編・バックナンバー

イギリスと日本の共通点1 © くる天版レジまぐ版(PDF)

1. イギリスと日本は社会の構造が似ている
2. グレートブリテン島とアイルランド島の秘密
-- 日本と同じように大陸から切り離した
3. イギリスと日本には地図に載っていない島がある
-- 上陸させたがらない理由
4. 先住民族、移民の問題は共通
-- 分裂というよりは・・・
-- 再編成される


イギリスと日本の共通点3 ▶くる天版 ▶レジまぐ版(PDF)

1. イギリスの黒幕 日本の黒幕の共通点 
-- 日本にも直接指示を受けている人間がいる?
-- 王室より政治家に干渉している?
2. 先住民族の遺伝子変異を恐れるトカゲたち
3. イギリスに流れる黒い噂について
-- エジンバラ公はトップではない?
-- シェイプシフト(変身)の噂は?
-- 今の王族
-- ダイアナ妃の影響か?
-- シェイプシフトをしたり人間を食べている爬虫類人はどこにいるのか?
-- 王に変身して出てくることはないのか?
-- クローン人間
-- 成り済ましの目的は?
-- シェイプシフトで一番困ること
4. イギリスの場合、なぜ「鳥」と言わず「トカゲ」というのか?
5. 勘違いしないように


イギリスと日本の共通点4  ▶くる天版レジまぐ版(PDF)

1. イギリスの国民投票「否決」は日本でも
2. イギリスは鳥のマークを使いたがらない?
-- 王族より一般人に多かったということ?
-- 力まなくていい
3. Q&A
ベンジャミン・フランクリン
イギリスのトカゲとアメリカの鳥の関係は?
アヌンナキは二ビルから来てるのか?
ダイアナ妃は何をバラそうとしていたの?など


*宇宙人のことを知りたかったら


*日本について知りたかったら




[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:*隠されている歴史を知りたかったら] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2019年5月22日 19時3分
(c)イギリスと日本の共通点1
 

イギリスと日本の共通点1 ©





フィクション小説としてご覧下さい





目次・コンテンツ





1. イギリスと日本は社会の構造が似ている

2. グレートブリテン島とアイルランド島の秘密

-- 日本と同じように大陸から切り離した

3. イギリスと日本には地図に載っていない島がある

-- 上陸させたがらない理由

4. 先住民族、移民の問題は共通

-- 分裂というよりは・・・

-- 再編成される

5.続編・予告

(くる天版は5/23順次発行)

イギリスと日本の共通点2 ▶くる天版 ▶レジまぐ版(PDF)

1. イギリスは、なぜトカゲの総本山になったのか?
2. イギリスの地下通路はどこまで延びている?
3. イギリスは日本の兄
4. イギリスを分裂に追い込んだ犯人
-- スパイがスパイを見張る不思議な国 日本
5. イギリス王室
-- グレートブリテン王誕生の理由
-- 4つの国の王


イギリスと日本の共通点3 ▶くる天版 ▶レジまぐ版(PDF)

1. イギリスの黒幕 日本の黒幕の共通点 
-- 日本にも直接指示を受けている人間がいる?
-- 王室より政治家に干渉している?
2. 先住民族の遺伝子変異を恐れるトカゲたち
3. イギリスに流れる黒い噂について
-- エジンバラ公はトップではない?
-- シェイプシフト(変身)の噂は?
-- 今の王族
-- ダイアナ妃の影響か?
-- シェイプシフトをしたり人間を食べている爬虫類人はどこにいるのか?
-- 王に変身して出てくることはないのか?
-- クローン人間
-- 成り済ましの目的は?
-- シェイプシフトで一番困ること
4. イギリスの場合、なぜ「鳥」と言わず「トカゲ」というのか?
5. 勘違いしないように


イギリスと日本の共通点4  ▶くる天版レジまぐ版(PDF)

1. イギリスの国民投票「否決」は日本でも
2. イギリスは鳥のマークを使いたがらない?
-- 王族より一般人に多かったということ?
-- 力まなくていい
3. Q&A
ベンジャミン・フランクリン
イギリスのトカゲとアメリカの鳥の関係は?
アヌンナキは二ビルから来てるのか?
ダイアナ妃は何をバラそうとしていたの?など



*宇宙人のことを知りたかったら


*日本について知りたかったら




[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:*隠されている歴史を知りたかったら] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2019年5月20日 10時0分
前方後円墳の形には意味がある 他
ダウンロード版ブログ 天照大神 第75号



レジまぐより発行しました。



コンテンツは記事本文です。

[続きを読む]
[カテゴリ:*天照大神とのチャネリング] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2019年5月19日 13時38分
日本の未来の家は宇宙人の家に近づく
 

日本の未来の家





主に内装について話しています。
暮らしが宇宙人に近付いてきます。





冒頭文

未来の床についてお話します。

床にゴミが落ちますね?あなた方は掃除に苦労しているでしょう。

未来の床はこのように変化します。・・・


(1390字程度)




■こちらの記事は『レジまぐ』でもご購読頂けます。



*未来のことを知りたかったら


[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:*未来について知りたかったら] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2019年5月18日 13時10分
(c)日本と繋がりの深い国 アメリカ イギリス イラン イスラエル
 

日本と繋がりの深い国 アメリカ イギリス イラン イスラエル(c)




日本は爬虫類人が作った国です。
日本と繋がりの深い、他の4か国をご紹介しましょう。
日本の過去と未来が見えます。




目次は作っていませんが、主に4つの国の共通点を挙げています。その他に


イランとアメリカの関係
日本とイランの関係
アメリカとイランと日本の関係

中国とイランと日本の関係

イギリスと日本の関係
アメリカとイギリスの関係

日本とユダヤ人の関係
日本とイスラエルの関係

イスラエルとイランの戦いに巻き込まれる日本
アメリカと日本の関係
ロシアの勝利

のことが書かれています。




[冒頭文]


イランとアメリカは敵対していますね。
そのことは皆さん、ご存知でしょう。

イランと日本の関係はどうででしょうか?・・・

(2900字程度)





■こちらの記事は『レジまぐ』でもご購読頂けます。




[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:*隠されている歴史を知りたかったら] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2019年5月12日 15時33分
短命な人は意識が高いのか?
 

短命な人は意識が高いのか?





1. ものの理解と寿命の関係

2. 自分と周りの人の認識のズレ
-- 反対バージョンも

3. 想念に耐えきれなくて

4. 「意識が高い」という言葉には良い効果も

5. 早く亡くなる人は神のような人か?

6. 意識の高低とは?

7. 美人薄命




冒頭文


1. ものの理解と寿命の関係


 若くして亡くなる人がいると、「意識が高かったから早く死んだんだ」と言う人がいます。

 それは少しだけ合っているかもしれません。

 なぜかと言うと、その人は少しだけ経験できればいいやと思っているからです。色々なことを学習済みだと言うことができますね。

(残り2000字程度)




■こちらの記事は『レジまぐ』でもご購読頂けます。


*生死・転生について知りたかったら




[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:*迷信や思い込みを無くしたいと思ったら] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2019年5月10日 19時0分
中国とインドの秘密(前編 後編)
 

中国とインドの秘密 前編 インドと中国とイランの関係





1. アメリカとロシアに苦悩する中国

2. アメリカにかじを切る中国

3. ロシアとアメリカの顔色を伺いながら

4. 宇宙人と取り引きをしている国々

5. インドの知識におびえる中国
Q.中国とインドは経済面で協力しているのでは?

6. インド人のポテンシャル

7. 追い上げるインド 追い越されたくないイラン
Q. アメリカはインドにイランと手を切らせようとしているのでは?

8. 日本の貿易の取引先は

9. インドの政局

10. インドの科学に嫉妬

11. 中国とインドを揺らして儲けるアメリカ
Q.インドが核兵器以上の武器の使用の可能性は?
Q.インドがロシアから大量に武器を買うのはなぜ?




■こちらの記事は『レジまぐ』でもご購読頂けます。





続編


中国とインドの秘密 後編 インドと中国の裏には宇宙人がいる


1. チベットの秘密

2. チベットの北側に住む宇宙人が強い
-- 東側でも負けた

3. 北極星の辺りから来た宇宙人

4. 中国では今でも超古代文明が続いている

5. 中国の超古代文明には姿の変わった宇宙人がいる

6. 日本とチベットの関係
-- なぜ日本行きを命じたのか?
-- 狙いは日本の・・・
-- 海のルート

7. 中国とインドにまたがって生息している宇宙人

8. ヒンズー教にはなぜ神が多くいるのか?

9. 仏教が生まれたわけ
-- 神道と似た発生の仕方

10. ナーガはなぜ有名になったのか?

11. ラーマヤーナ インドラの矢

12. カイラス山の秘密
-- 巨大なポータル
-- 登山禁止のわけ
-- 開発



■こちらの記事は『レジまぐ』のみで販売です。
[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:*時事(海外)] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2019年5月3日 17時46分
地球の侵略者天使 文明の夜明けは宇宙人と関係がある
​地球の侵略者 天使 文明の夜明けは宇宙人と関係がある





BCCSブックより出版しました。電子書籍です。

第一章から第六章まであります。目次は記事本文です。


[続きを読む]
[カテゴリ:*宇宙人について知りたかったら] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




  次の10件
レジまぐ定期商品のご案内
チャネリング
定期購読のご案内
PROFILE
⋆ 宣伝・セミナー・対面相談・勧誘なし

⋆ 専門用語は使用していません。子供でも分かるように書いてあります。
Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved